ストライク(6196):IPO上場情報


M&A(株式譲渡・事業譲渡・合併等の組織再編・資本提携等)の仲介業務及びこれに付随する業務

ストライクのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、ストライクの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ストライクの上場日

S
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:低い
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい
  • 割安感:割安
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2016/6/21(火) 証券コード 6196
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ストライク(6196)

ストライクのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2016/6/6 (月) ~ 6/10 (金)

仮条件 2,940円~3,440円 (抽選資金:29.4万円 ~ 34.4万円)
当選口数 2,616口
公募株数 166,000株 売出株数 61,500株
吸収金額 8.9億円 O.A分 34,100株
仮条件決定日 6/3 (金) 公開価格決定日 6/13 (月)
購入期間 6/14 (火) ~ 6/17 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

ストライクの公開価格と初値

仮条件 2,940円~3,440円
公開価格 3,440円 初値 7,770円
騰落率 125.87%  倍率  2.26倍
初値売り損益 433,000円(7,770円 - 3,440円)× 100株

※予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

ストライクの初値予想と予想利益

ストライクの初値予想と予想利益です。予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

仮条件と初値予想

仮条件 2,940円 ~ 3,440円 ※抽選資金:29.4万円 ~ 34.4万円
上限は13.2%上ブレ↑
初値予想 6,000円 ~ 7,000円※6/10 修正
(1.7倍~2.0倍)
予想利益 25.6万円~35.6万円

想定価格と初値予想

想定価格 2,840円 ~ 3,040円 ※抽選資金:28.4万円 ~ 30.4万円
初値予想 6,000円 ~ 7,000円 (2.0倍~2.3倍)
予想利益 29.6万円~39.6万円

ストライクの主幹事と幹事証券

ストライクのIPOを取り扱っている証券会社です。

主幹事証券
引受幹事証券

備考

主幹事は1人1票の「公平抽選」で庶民でも当選確率が期待できるSMBC日興証券になります。
主幹事は、そのIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

他にも、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

当選口数が少なく、公募割れリスクも低いと想定されますので積極的に応募していきましょう。

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ストライクの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年8月 2014年8月 2013年8月
売上高 1,423,702 590,823 823,129
経常利益 547,278 94,341 311,010
当期利益 329,113 81,974 181,185
純資産 1,177,145 692,427 672,327
配当金 11,000.00 3,200.00 12,400.00
EPS 125.62 32.08 35,457.11
BPS 424.66 271.01 131,570.84
前期比(売上高) 141% -28.2%
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

ストライクと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」の直近のIPO結果です。

ストライクのIPO分析

2006年に上場を果たした類似企業の上場企業「日本M&Aセンター」の現在の株価の推移が好調な事もあり、「ストライク」にも人気が集まりそうです。

主幹事証券は「SMBC日興証券」

主幹事証券は割当数が多いので、当選口数も多くなります。
また、SMBC日興証券は資金量に関係がない「公平抽選」を採用していますので、資金が限られている方でも当選確率は一緒です。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

評価は 最も高い「S」となりました。

2016.6.10 追記。
初値予想は「6,000円 ~ 7,000円」へ再度修正 されました。
予想上限で初値売りをすると35.6万円の利益になりそうです。

上場後の補足

類似企業の上場企業「日本M&Aセンター」の好調を受け、上場日の21日に初値はつかず4万5,800株の買い越しにて初日を終え、翌営業日の22日に初値をつけました。

公開価格3,440円に対して初値は7,770円
騰落率:125.87%、倍率は2.26倍になりました。

初値売りによる利益額は、今年4番目に大きな利益となる433,000円になりました (  ̄∇ ̄)

初値売りによる利益額一番は4/19 (火)に上場を果たしたIPO「グローバルウェイ」で約110万円の利益となっています。

ストライクのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、ストライクの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。