SMBC日興証券の口座開設で迷う記入ポイントを解説

SMBC日興証券の口座開設 記入ポイント

SMBC日興証券口座開設の記入ポイントです。

口座開設時に「これは何かな?どういう意味?」と迷う入力欄を紹介しています。

SMBC日興証券 口座開設申し込み書

ワンポイント

SMBC日興証券では下記3つの口座開設方法がありますが、下記では「3」の申し込み書類を取り寄せる方法にて紹介しています。

  1. 申し込み書類を印刷して口座開設⇒ 最短5日で取引可!
  2. スマートフォンアプリで口座開設⇒ 最短4日で取引可!
  3. 申し込み書類を取り寄せて口座開設⇒ 最短9日で取引可!

流れはやや変わりますが、記入項目(悩むポイントなど)は一緒です。

口座開設店のご選択

口座開設店を最寄りの支店から選びます。

口座開設店のご選択

ネット取引の「ダイレクトコース」でも支店を選ぶ必要があります。

これまで支店から電話などが来たことはなかったように思います。

下記では、郵送申し込みによる記入例を紹介致します。
(他の口座開設方法でも記入に迷うポイントは一緒です)

振替株式の配当金等の証券口座受取申し込み (配当金の受取方法)

「配当金」の受取方法について説明されています。

振替株式の配当金等の証券口座受取申し込み

「株式数比例配分方式」にすると、株式投資で得た譲渡益や配当金が証券会社に入金されます。

参考までに

配当金の受け取り方法については株式サイトにて詳しく紹介しています。

「株式数比例配分方式」は利益を再投資しやすく、NISA口座を利用した場合に非課税の対象になるのでチェックを入れるのをおすすめします。

ご興味のある取引

興味のある金融商品(取引)にチェックします。

ご興味のある取引

質問が投資初心者には難しいと思いますが、アンケート程度のものですので分かる範囲内で自分に合ったものを選んでみてください。

  • ご興味のあるお取引
    • 「株式」は通常の「株式投資」です。
    • 「転換社債」は株式に転換する権利がついた社債のことです。
    • 「株式信用取引」は証券会社からお金を借りたり株を借りたりして行う株式投資です。
    • 「ラップ/SMA」はオーダーメイドの資産運用サービスです。
    • 「債券」は個人向け国債や地方債など、国内外の債券です。
    • 「投資信託」はお金をプロに任せて運用します。株式型は株に投資し、公社債型は国の国債や会社の社債に投資します。
    • 「外貨商品」は外貨MMFなど、外貨建ての証券や債券です。
    • 「保険商品はその名のとおり保険商品です。SMBC日興証券で取り扱っています。

ワンポイント

アンケート程度のものです。お分かりになる範囲で答えてみてください。
ほとんどの証券会社で同様のアンケート内容があります。

おそらく投資が初めての方はチンプンカンプンだと思いますが、難しく考えすぎないで大丈夫です。繰り返しますがアンケート程度のものです。

当初のご投資目的

投資目的を選択します。

当初のご投資目的

人それぞれなので、どれを選んでもよいと思います。
参考までに私は「安全性と収益性のバランスに配慮した運用」にチェックしました。

特定口座の選択

特定口座を選択します。

特定口座の選択

記入項目で一番悩むのが「特定口座 源泉徴収あり/なし」「一般口座」の選択です。

初心者の方は、一番上の(1)「特定口座の開設を源泉徴収ありで申し込みます」をお勧めいたします。参考までに私もそちらを選択しています (  ̄∇ ̄)

「特定口座の開設を申し込みます」という欄にチェックが入っているかも確認してください。
チェックが入っていない場合はチェックを入れておきましょう (  ̄∇ ̄)

「特定口座/源泉徴収あり」を、ごく簡単に説明すると確定申告をする必要がありません。
また、配偶者控除や国民健康保険料にも影響しません。

書類の返送

書類によるやり取りの場合、必要書類と一緒に返送しましょう。

  • 総合取引申し込み書(口座開設申し込み書)
  • 本人確認書類
  • マイナンバーの確認書類
  • 反社会勢力でないことの表明・確約に関する同意書

数日後、口座番号や仮パスワードがかかれた書類が届きます。
取引ができるのはもうすぐです (  ̄∇ ̄)

参考までに

口座開設でご不明な点がありましたら お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡ください。

頂いたご質問はこのページの改善(他の方の参考)にも役立ちますのでお気軽にどうぞ。

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに63回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。