ライブスター証券の口座開設で迷う記入ポイントを解説

ライブスター証券の口座開設 記入ポイント

ライブスター証券」の口座開設の記入ポイントです。

口座開設時に「これは何かな?どういう意味?」と迷う入力欄を紹介しています。

ライブスター証券」と 現金2,000円が頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています♪ お得なタイアップキャンペーンにて詳しく紹介しています。

タイアップキャンペーン
ライブスター証券

ライブスター証券の口座開設タイアップキャンペーンの入力方法

動画(Youtube)でも「ライブスター証券の口座開設方法」をご紹介しています。
こちらは現金2,000円がもらえるライブスター証券の口座開設キャンペーンの記入例となっております。

外国PEPsのご確認

外国PEPsとは、外国の政府等において重要な地位を占める者(外国の国家元首等)とその地位にあった者、それらの家族等を指します。

外国PEPsのご確認

ほとんどの方は該当しないと思いますので「該当しません」を選択することになると思います。

内部者登録の要否

内部者登録は「インサイダー取引」という不正取引を防止する為に記入します。

内部者登録の要否

ご自身や世帯主が上場会社にお勤めでない場合は「該当しない」を選んでください。
該当する場合は上場会社の社名や証券コードを記載する必要があります。

証券コードは4桁のコードです。「Yahoo!ファイナンス」の左上の検索ボックスに企業名を入力すると表示されます。(参考画像)Yahoo!ファイナンスで調べる方法

手数料プラン

2つの手数料プランから選択できます。

手数料プラン

通常の取引であれば「一律(つどつど)プラン」を選択しておけばOKです。

1日に何度も取引を行う「デイトレード」などを行う場合は「定額(おまとめ)プラン」の方が安くなる場合もあります。

ライブスター証券の場合、手数料コースを変更すると翌営業日から反映されます。
したがって日々の取引の状況により気軽に手数料プランを変更できます。

特定口座の選択

特定口座の開設を選択します。

特定口座の選択

記入項目で一番悩むのが「特定口座 源泉徴収あり/なし」「一般口座」の選択です。

初心者の方は、一番上の「特定口座 (源泉徴収あり)」をお勧めいたします。
ちなみに私もそちらを選択しています (  ̄∇ ̄)

「特定口座/源泉徴収あり」を、ごく簡単に説明すると確定申告をする必要がありません。
また、配偶者控除や国民健康保険料にも影響しません。

投資目的

投資目的は「積極型投資」か「現物型投資」のどちらかを選択します。

投資目的

参考までに

  • 積極型投資とは「信用取引」や「日経225先物取引」などのリスクが高い投資になります。
  • 現物型投資とは通常の株式投資です。

迷っている方や「信用取引」などを行わない場合は「現物型投資」を選択しましょう。

投資目的は後で変更することも可能です。

すべて入力等が終わると本人確認書類のアップロード画面になります。
アップロードか郵送にて本人確認書類を送付しましょう。

取引ができるのはもうすぐです (  ̄∇ ̄)

参考までに

口座開設でご不明な点がありましたら お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡ください。

頂いたご質問はこのページの改善(他の方の参考)にも役立ちますのでお気軽にどうぞ。

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに60回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。