Faber Company(ファベルカンパニー)(220A):IPO上場情報と初値予想


Faber Company(ファベルカンパニー)は、デジタルマーケティング自動化ツール「ミエルカ SEO」などのSaaS提供、フリーランス人材等を活用したマーケティング支援を行っている企業です。グループは同社と連結子会社1社で構成。

事業内容

企業としては成熟しているイメージ。と考えると配当金は欲しいところ。
IPO的には大きなマイナス要素も見受けられず、無難な初値をつけそうです。

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


Faber CompanyのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、Faber Companyの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

Faber Company(ファベルカンパニー)の上場日

B
  • 業績:好調
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い

上場日 2024/7/31(水) 証券コード 220A
市場 東証スタンダード 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス Faber Company(ファベルカンパニー)(220A)
時価総額
30億円(仮条件の上限で計算)

Faber Company(ファベルカンパニー)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2024/7/16 (火) ~ 7/22 (月)

仮条件 940円~1,000円 (抽選資金:9.4万円 ~ 10万円)
当選口数 12,321口
発行済株式数 3,000,000株 オファリングレシオ 41%
公募株数 320,000株 売出株数 751,400株
吸収金額 11.5億円~12.3億円 O.A分 160,700株
仮条件決定日 7/11 (木) 公開価格決定日 7/23 (火)
購入期間 7/24 (水) ~ 7/29 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

Faber Company(ファベルカンパニー)の公開価格と初値

仮条件 940円~1,000円
公開価格 7/23 (火)に決定 初値 (初値予想)1,200円 ~ 1,400円※7/11 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)20,000円~40,000円※7/11 修正

※予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

Faber Company(ファベルカンパニー)の初値予想と予想利益

Faber Company(ファベルカンパニー)の初値予想と予想利益です。予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

仮条件と初値予想

仮条件 940円 ~ 1,000円 ※抽選資金:9.4万円 ~ 10万円
上限は3.1%上ブレ↑
初値予想 1,200円 ~ 1,400円※7/11 修正
(1.2倍~1.4倍)
予想利益 2万円~4万円

想定価格と初値予想

想定価格 970円あたり ※抽選資金:9.7万円あたり
初値予想 1,160円 ~ 1,360円 (1.2倍~1.4倍)
予想利益 1.9万円~3.9万円
送信中...

初値予想アンケート

Faber Company(ファベルカンパニー)(220A)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

仮条件の上限(1,000円)を基準価格に修正しています。

有効回答:227   投票期限:2024/7/30 (火) 23:59まで
3倍以上(3,000円以上)
19票  8%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,500円以上~3,000円未満)
4票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,000円以上~2,500円未満)
10票  4%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,500円以上~2,000円未満)
28票  12%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,200円以上~1,500円未満)
76票  33%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,000円以上~1,200円未満)
70票  31%
投票済み

公募割れ(1,000円未満)
20票  9%
投票済み

Faber Company(ファベルカンパニー)の主幹事と幹事証券

Faber Company(ファベルカンパニー)のIPOを取り扱っている証券会社です。

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


Faber Company(ファベルカンパニー)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年9月 2022年9月 2021年9月
売上高 2,093,829 1,855,374 1,648,564
営業利益 312,050 302,656
営業利益率 14.9% 16.31%
経常利益 312,345 302,995 345,607
当期利益 217,589 201,934 212,266
純資産 1,509,151 1,291,562 1,089,627
配当金
EPS 90.66 84.14 132,666.49
BPS 628.81 538.15 681,017.30
前期比(営業利益) 3.1%
前期比(売上高) 12.9% 12.5%
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年9月 2022年9月
売上高 2,183,583 1,996,024
営業利益 308,771 310,922
営業利益率 14.14% 15.58%
経常利益 309,546 311,006
当期利益 214,227 208,074
純資産 1,594,424 1,379,972
EPS 89.26 86.70
BPS 664.34 574.99
前期比(営業利益) -0.7%
前期比(売上高) 9.4%
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

Faber Company(ファベルカンパニー)のPERとPBR

仮条件の上限(1,000円)で算出したPERとPBRです。

決算月 PER PBR EPS BPS
2022年9月
(実績/連結)
11.53倍 1.74倍 86.70 574.99
2023年9月
(実績/連結)
11.2倍 1.51倍 89.26 664.34
2024年9月
(予想/連結)
12.01倍 - 83.23 -

Faber Company(ファベルカンパニー)の配当金と配当利回り

仮条件の上限(1,000円)と配当金で算出した配当利回りです。

決算月 1株あたり
の配当金
配当利回り 配当性向
2023年9月
(実績)
0円 - -
2024年9月
(予定)
0円 - -

上位株主とロックアップ情報

Faber Company(ファベルカンパニー)の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
株式会社さくらキャピタル 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 1,209,000
50.38%
- 180日
古澤 暢央 代表取締役 870,000
36.25%
674,000 180日
稲次 正樹 代表取締役 120,000
5.00%
36,000 180日
副島 啓一 取締役 90,000
3.75%
27,000 180日
山田 明裕 取締役 48,000
2.00%
14,400 180日
鈴木 謙一 取締役 9,000
0.38%
- 180日
月岡 克博 執行役員 9,000
0.38%
- 180日
脇野 兼大 従業員 6,000
0.25%
- 180日
岩本 庸佑 従業員 6,000
0.25%
- 180日
安澤 薫 元従業員 4,500
0.19%
- 180日
  • 180日のロックアップ期間は、2025年1月26日まで
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

Faber Company(ファベルカンパニー)と市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:スタンダード」かつ「業種:情報・通信業」の直近のIPO結果です。

  • 2023/12/04 アスマーク
    初値売り損益:-15,000円
    騰落率:-6.52%、倍率:0.93倍
  • 2023/09/26 オートサーバー
    初値売り損益:-39,000円
    騰落率:-14.61%、倍率:0.85倍
  • 2023/06/21 オービーシステム
    初値売り損益:130,000円
    騰落率:76.02%、倍率:1.76倍
  • 2023/04/19 エキサイトHD
    初値売り損益:36,000円
    騰落率:26.87%、倍率:1.27倍
  • 2023/03/30 ノバシステム
    初値売り損益:86,500円
    騰落率:50.88%、倍率:1.51倍

Faber Company(ファベルカンパニー)のIPO分析

Webメディアを運営している人ならSEO対策ツールとして「ミエルカ」を知っているかもしれません。
わたしも短期間ですが使ったことがありますし、同社のセミナーに参加したことが一度あります。

取締役の鈴木 謙一氏はSEO界隈では著名人。

代表取締役の古澤氏は個人保有分の77%を売出しへ。ただし、同氏の資産管理会社がガッツリ株を保有しています。
※最近、個人分は売出しし、資産管理会社分は保有というパターンをよく目にしますが、節税の為と教えて頂きました

2024年9月期の業績予想(連結)が発表されています。
業績予想値と仮条件の上限価格で算出したPERは12倍。前期実績で算出したPERは11.2倍、PBRは1.51倍(PERとPBR

業績予想

昨今は一昔前ほど、SEO対策をしたからといってネット検索時に上位表示されず。
有料既存顧客数の推移をみるとライト層は減少、大手顧客は増加傾向か(もう少し長いスパンの推移を見たいです)

契約社数と1社あたりの月額粗利益

企業としては成熟しているイメージ。と考えると配当金は欲しいところ。
IPO的には大きなマイナス要素も見受けられず、無難な初値をつけそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 業績は安定的(決算情報
  • IPOで人気のあるIT関連企業
  • 次のIPOまで期間が空くので注目されそう
  • 成長をイメージしにくい事業内容
  • オファリングレシオが41%と高いIPOデータ
  • 配当実績なし
  • 売出比率が70.1%と高い
  • 2024年9月期の業績予想(前期比)は、売上高 2,260百万円(+3.5%)、営業利益 309百万円(+0.3%)
  • 仮条件の上限価格と2024年9月期の予想実績(連結)によるPERは12倍。前期実績で計算したPERは11.2倍、PBRは1.51倍(PERとPBR
  • 上位株主は役員関連。売り圧力が低い
  • SEO対策が以前より通用せず

仮条件は940円 ~ 1,000円。初値予想は1,200円 ~ 1,400円としました。
予想利益は2万円~4万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事証券は、IPOで人気のIT系の主幹事を務める機会が多いSBI証券です。

主幹事証券は割当数が多いので、当選数も多くなります。
また、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえます。

カブスルは30回 IPOに当選しています。

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券がおすすめです。

カブスルはこちらの2社だけでIPOに52回当選しています(全当選数の34.7%)

松井証券野村證券はブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選後に購入資金を入金すれば良いので気軽に参加できます。

特に松井証券はIPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています(5割目標)

委託幹事として、岡三オンラインSBIネオトレード証券が決まりました。
委託幹事は気づかれないことも多いので可能なら参加しておきたいです。

また、松井証券同様、抽選資金が不要がなので気軽に参加できます。

そのほかに岩井コスモ証券でも参加が可能です。

ブックビルディングの参加スタンスは Twitterにて発信しています。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画現金やポイントがもらえる!

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる!
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる!
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+ネット銀行の入金で2,000ポイントがもらえる!
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる!

企業紹介

Faber Company(ファベルカンパニー)は、デジタルマーケティング自動化ツール「ミエルカ SEO」などのSaaS提供、フリーランス人材等を活用したマーケティング支援を行っている企業です。グループは同社と連結子会社1社で構成。

事業内容 クロスセル展開イメージ

主要サービスの「ミエルカSEO」は積み重ねてきたデジタルマーケティングの知見をもとに、国立大学との産学共同研究により生み出された、人工知能技術を活用したデジタルマーケティング自動化サービスです。

Webサイトのコンテンツ企画・評価・改善点が自動的に抽出され、利用企業に対する提案が行われます。
連結売上高に占める構成比は37.7%。

ミエルカSEO

設立は2005年10月
同社の従業員数は69名、平均年齢は33.9歳、平均勤続年数は4.1年、平均年間給与は597.9万円。連結の従業員数は94名(2024年5月末)

Faber CompanyのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、Faber Companyの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

現金7,500円+2,000ポイントがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。