当選したIPOのキャンセル(辞退)はできますか?

Q 質問

IPOに当選しましたが、キャンセル(辞退)したいと思います。
辞退することは出来ますか?

A 回答

IPOは抽選に当選することにより、IPOを購入できる権利を得られます。

通常であれば喜ぶわけですが、様々な理由で辞退(キャンセル)したい場合もあるかと思います。

  • 急に不安になり、当選を辞退したい…。
  • うっかり、購入期間内に購入するのを忘れた…。

IPOも株式投資です。
買う権利もあれば買わない権利もあるので、当選後の辞退(キャンセル)も可能です。

ただし、一部の証券会社では「当選を辞退」もしくは「購入期間内に購入申込をしない」とペナルティが発生する証券会社がありますのでご注意を。

ペナルティがある証券会社とその内容を確認していきましょう。

なぜ、IPO当選を辞退するのか?

IPOのブックビルディング(購入申し込み)に参加して当選!

ブックビルディングに参加する時点では欲しいと思ってたが、状況の変化により見送りたいと思うのは仕方ありません。たとえば、

  • ブックビルディング後に悪いニュースがでた!
  • 思っていたより評判が悪かった!
  • 似たような事業のIPOが直前に公募割れをした!
  • 某国がミサイルを発射し、株式相場は低調に!
  • 他のIPOの抽選や株式の購入に資金を使いたくなった!
  • 急に資金が必要になり出金したいので辞退したい!

IPOの抽選終了(当選発表)から、購入期間までは約一週間あります。
その一週間で市況が変わっている場合があります。

気を付けてほしいのは、購入期間内に購入の申し込みをしない(購入の申し込み忘れ)行為も当選辞退となるので注意しておきたいところです。

ついうっかりの購入申し込み忘れはペナルティを免除してもらいたいところですが、辞退したくて購入期間内にわざと申し込みまないケースが考えられますので それは難しそうです。

当選辞退をする方法

IPOの当選を辞退する方法は2つあります。

  1. 当選辞退を申込む(ボタンを押す)
  2. 購入申し込み期間中に購入しない

おすすめは「当選辞退を申込む」ですが、それぞれ見ていきましょう。

1.当選辞退を申込む

IPOに当選後、購入期間中に証券会社にログインすると、「購入」と「購入辞退」のボタンが用意されています。

「購入辞退」を押すことにより、IPOの当選を辞退(キャンセル)することができます。

参考までに

SBI証券の当選後の画面です。

SBI証券の当選後の画面

SBI証券では「当選株購入」と「辞退」のボタンとなっています。

当選辞退のメリットは、当選により拘束された資金が辞退により解放されることです。

つまり、ほかのIPOの抽選資金にすぐ回せるようになります。

大和証券など一部の証券会社では「購入辞退」が用意されていない場合があります。
その場合は下記の2の方法で辞退します。

2.購入申し込み期間中に購入しない

抽選で当選することによりIPOを購入する権利を得るわけですが、購入できる期間は決まっています。

参考までに

(例)メルカリの購入期間は、6/12(火)~6/15(金)の4日間でした。

各IPOの個別ページに購入期間は表示されますが、上場済のIPOは必要ない情報として当サイトでは非表示になっています。上場前のIPOでは購入期間が表示されています。

上記のメルカリの場合、6/15(金)までに購入しないと購入意思なしとして当選辞退になります。

当選後、購入する意思がない場合「ほったらかし」にする方法ですが、その場合は購入資金相当の資金が拘束されており、購入期限を過ぎた後に資金が解放されます。


どちらも同じ「当選辞退」ですが、「1. 当選辞退を申込む」の方が早く資金が解放されます。

当選辞退でペナルティがある証券会社とその内容

IPOの当選辞退または購入を忘れた場合に、ペナルティがある証券会社の紹介です。(2019.6.8調べ)

ペナルティといっても、罰金があるわけではありません。

IPOの当選辞退をする場合は、画面をよく確認してください。
ペナルティがある証券会社では、当選辞退をする際にその内容が表示されますので。
いつの間にか運用ルールが変わっている場合も考えられます。

  • SMBC日興証券(イージートレード)
    • 一ヵ月間、新たにIPOの需要申告ができない
    • 抽選前の他IPOへの申し込みは、すべて無効になる。
      (当選して購入申し込みを終えたものは取消しされません)
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
    • 一ヵ月間、新たにIPOの需要申告ができない
    • 抽選前の他IPOへの申し込みは、すべて申し込み取消になる。
      (当選して購入申し込みを終えたものは取消しされません)
  • 岡三証券
    • 新たにIPOの需要申告ができない(期間は明記されず)
    • 複数株当選したのに、当選株数未満の購入申し込みをした場合にも同様のペナルティ

IPOの当選辞退(キャンセル)について、一番 厳しいペナルティは岡三証券です。
新規申し込みの停止期間が明記されていないのが恐ろしいところです。

参考までに、オンライン専用である岡三オンライン証券では、当選辞退のペナルティがありません。

参考までに

三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選後の購入申し込みを忘れた方が、ペナルティを受けていました。

当選確認を怠ってのペナルティはダブルでキツイですね。

ペナルティがある証券会社は慎重に参加を。

ペナルティが発生する証券会社は、覚えておきましょう。

また、評価が低いIPOのブックビルディングに参加するのを控えておきましょう。

  • 人気度も業績も良く分からないけど、とりあえず参加しようっと!
  • 当選しても、買うか分からないけど、参加しようっと!
  • 評価「D」?まぁ参加してみるか!

上記の内容はTwitterなどでもよく見かけます。

決して、当選して後悔することのないようにしましょうね(  ̄∇ ̄)

参考までに

2018年12月19日に上場したソフトバンク
知名度が高く、市場からの調達金額が2.6兆円と超大型のIPOですが、評価はイマイチでした。

幹事証券は17社ありましたが、管理人は当選辞退を考慮しペナルティがある証券会社からは申し込みをしませんでした。ブログ

Twitterを見ていると、ペナルティがある証券会社で当選。仕方なく購入し損失を出した人もいらっしゃいました。(わたしの妻もその一人)

当選してしまった。ペナルティ覚悟で辞退?購入?

ペナルティの内容とIPOの申し込み状況を確認して考えましょう~。

岡三証券の場合はペナルティがキツめですので、今後も岡三証券で抽選に参加したい場合は、公募割れ覚悟で購入を検討したいところです。

SMBC日興証券(イージートレード)三菱UFJモルガン・スタンレー証券については、ペナルティの2点に注意して判断しましょう!

ワンポイント

下記の場合、ペナルティが気にならないので、購入辞退を検討できます。

  • 他のIPOの抽選に参加していない、または少ない。
  • 今後、一ヵ月間 IPO(上場)の予定がない、または少ない。

下記の場合、ペナルティが重くのしかかってきます。

公募割れをしたIPOの損失額

参考までに、IPOが公募割れをした場合の損失額です。

こちらを参考にして、IPO当選辞退のペナルティを受けるか、公募割れのリスクを背負うか判断してみてください。

数千円の損失であれば まだ受け入れやすいですが、数万円規模になると損失は痛いですね。


評価が低いIPOの参加は、ペナルティがある証券会社では見送るのが一番です。

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに67回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。