2022年:「むさし証券」のIPO(幹事数計)

証券会社
重複申込不可
むさし証券
幹事数計
(委託含む)
5社全体の10%
主幹事
0社
引受幹事
(委託含む)
初値売り損益
平均金額
5,680円

むさし証券の「幹事数計(委託含む)上場企業」データ

むさし証券
幹事数計
(委託含む)
IPO数
5社全体の8%
初値 > 公開価格
3社(60%)
騰落率
3.67%
初値売り損益
平均金額
5,680円

むさし証券のIPO一覧(2022年)

初値売りによる損益と、騰落率を表示しています。(初値売りとは?

企業名
騰落率(倍率)
初値売り損益
日本ビジネスシステムズ(5036)
8/2公開価格:1,520円、初値:1,827円
20.20%(1.20倍)
30,700円
マイクロアド(9553)
6/29公開価格:1,410円、初値:1,290円
-8.51%(0.91倍)
-12,000円
モイ(5031)
4/27公開価格:470円、初値:902円
91.91%(1.92倍)
43,200円
マーキュリーリアルテックイノベーター(5025)
2/25公開価格:1,270円、初値:1,355円
6.69%(1.07倍)
8,500円
Recovery International(9214)
2/3公開価格:3,060円、初値:2,640円
-13.73%(0.86倍)
-42,000円

むさし証券の幹事予定IPO一覧

2022年10月1日現在、予定されているIPOは「9社」です。
うち、むさし証券の予定幹事は下記の「1社」となっています。

上場日 企業名
ブックビルディング期間
10/27(木) FCE Holdings
10/11(火)~10/17(月)

2022年の各証券会社の幹事数

2022年に上場を果たしたIPOは52社。

主な証券会社の幹事数一覧です。

証券会社 幹事数計
(委託含む)
主幹事 引受幹事
委託含む
初値売りによる
平均損益
平等抽選
マネックス証券
35社 全体の67% 0社 35社 65,571円
主幹事が多い
SMBC日興証券
25社 全体の48% 11社 14社 66,460円
ライバル少ない今が超おすすめ
CONNECT
22社 全体の42% 0社 22社 88,514円
抽選資金不要
松井証券
28社 全体の54% 0社 28社 70,725円
抽選資金不要
野村證券
22社 全体の42% 6社 16社 82,118円
2千円もらえる
SBI証券
51社 全体の98% 5社 46社 59,824円
抽選資金不要
SBIネオトレード証券
10社 全体の19% 0社 10社 16,930円
抽選資金不要
岡三オンライン
20社 全体の38% 0社 20社 67,265円
岡三証券 20社 全体の38% 1社 19社 67,265円
幹事数UPで存在感も
楽天証券
36社 全体の69% 0社 36社 61,431円
野村證券から割当期待
LINE証券
6社 全体の12% 0社 6社 42,700円
auカブコム証券 12社 全体の23% 0社 12社 43,483円
岩井コスモ証券 21社 全体の40% 0社 21社 38,795円
みずほ証券 26社 全体の50% 13社 13社 53,104円
大和証券 22社 全体の42% 9社 13社 88,514円
DMM.com証券 6社 全体の12% 0社 6社 3,200円
ネオモバ 4社 全体の8% 0社 4社 32,150円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 12社 全体の23% 2社 10社 43,483円
東海東京証券 17社 全体の33% 3社 14社 29,453円
東洋証券 17社 全体の33% 0社 17社 58,941円
重複申込不可
いちよし証券
13社 全体の25% 2社 11社 50,277円
重複申込不可
むさし証券
5社 全体の10% 0社 5社 5,680円

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。