ピッコマの株を買うには?2023年上半期に上場予定(IPO)

カカオピッコマ

カカオピッコマのIPOが、2023年上半期(1月~6月)に上場予定との報道がありました。

関係者によると、上場時の時価総額は8,000億円以上を想定してるよう。

カカオピッコマは、漫画アプリ「ピッコマ」を手がける企業でマンガアプリ市場世界一位

カカオピッコマの特徴や、ピッコマの株の買い方、IPO参加の期待度について説明したいと思います。

漫画アプリ「ピッコマ」とは?

漫画アプリ「ピッコマ」を手がけるカカオピッコマは、韓国のメッセージアプリ大手カカオの日本法人です。

ピッコマは、人気漫画や話題のコミックが読めるマンガアプリで、人気作品を80,000タイトル以上配信。
3,500万ダウンロードを突破し、マンガアプリ市場世界一位を獲得。

ピッコマ

漫画を上下にスクロールさせて読む「ウェブトゥーン」という縦読み方式。


カブスルもスマホで縦読み漫画を読んだことがありますが、横に展開する漫画と違い、縦読みならではの臨場感があります。
また表示される1コマが大きくなるので小さい画面でも見やすいです。

電子コミック市場は2021年に4,114億円となり、ず~っと右肩上がり。

同社の上場も期待できますし、決算資料をみてみたいです(  ̄∇ ̄)

カカオピッコマの株(IPO)を購入する方法

カカオピッコマの株を購入するには、大きく分けて二通りの方法があります。

  1. 株式市場に「上場した後」に購入をする
  2. 株式市場に「上場する前」に購入をする(IPO)

上場後に株を買う

一般的なカカオピッコマの株の購入方法で、上場後は証券会社を通じて誰でも購入できます。

2023年上半期(1月~6月)の上場が予定されていますが、上場時期は市況にも左右されそうです。

また WBSの取材によると、カカオピッコマは具体的な上場時期については否定しつつも、上場準備中だとか。

証券会社に口座開設し、買い注文を出します。

上場前に購入する(IPO)

IPOとは?

企業が株式市場に新たに上場することを「IPO」といいます。

幹事証券にて抽選や割当により、上場前の株式を購入できます。

IPOは、上場前(公開価格)で購入した株価よりも、上場後にはじめてついた株価(初値)が上がる場合が多いです。

人気が高いIPOほど、買い注文が集まり株価が上昇するので利益額も大きくなります。

ピッコマの知名度の高さを考えると、上場時に人気化するかもしれません。
(売上高の成長率が高ければ最高!)

ワンポイント

上場後でもカカオピッコマの株を購入できますが、上場前の株(IPO)の方が、割安に購入できる可能性が高いです。

電子コミック市場が右肩上がりで成長していることと、マンガアプリ市場世界一位ということで期待値は高いです。

若い世代を中心に知名度が高く上場(IPO)が決まれば、プラチナチケット化も期待できます。
上場前にIPOにより株を購入すると、大きな利益を得られる可能性が高くなります。

IPOが決まるのはいつ?

一般的には上場日の約1ヶ月前にIPOが承認されます。

カカオピッコマのIPO(上場)が、正式に東京証券取引所に承認されると、IPOの具体的なスケジュールが決まります。

  • 上場日
  • 仮条件(必要な抽選資金)
  • 主幹事証券

庶民のIPOでは、上場決定後に「カカオピッコマ」のIPOの期待度を五段階で評価し予想利益を掲載します。

現時点で、野村證券が幹事証券に入ることが決まっています。
野村證券はIPOのブックビルディング時に抽選資金が不要なので気軽にIPOに参加できます。

IPOで抽選資金が不要なので庶民に優しい!
メール通知システム

上場が決まりましたらIPOスケジュールに掲載します。

IPOの承認やブックビルディングの開始が登録されたメールアドレスに送られてくるIPOのメール通知システムを利用すると、IPOの新規承認後にメールで通知されますので便利です。利用料は無料です。


事前に証券会社の口座開設を

カカオピッコマに関するIPO(上場)のニュースがありましたら、追記していきます。

どの証券会社が幹事証券になるかは未定ですが、IPOの承認からブックビルディング(抽選申し込み)までの期間はそんなに長くありません。

IPOの承認からブックビルディング開始までは、大体、2週間ほど空くのが一般的ですが、この期間を早めようという動きがあります。
書類の不備があると思わぬ日数がかかるため、早めの口座開設がおすすめです。

証券会社の口座開設は無料です。
主要な証券会社は口座開設を事前にしておきましょう。

現時点で、野村證券が幹事証券に入ることが決まっています。
野村證券はIPOのブックビルディング時に抽選資金が不要なので気軽にIPOに参加できます。

事前に口座開設を行っておくと、カカオピッコマのIPOだけでなく その他の人気IPOのブックビルディングにも参加できます。

各証券会社と現金がもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。(タイアップ企画について
上場前のIPO株を買うには証券会社の口座開設が必要です。口座開設は無料。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。落選でポイントが貯まるSBI証券