東洋証券の主幹事IPO(2006年)

東洋証券は、ごくたまに主幹事になることがある証券会社です。

IPOについては、店頭のみで申し込みを受け付けています。

東洋証券の主幹事IPO一覧(2006年)

東洋証券の主幹事IPOの一覧です。

2006年は3社の主幹事となっています。

企業名
騰落率(倍率)
初値売り損益
KFE JAPAN(3061)
11/20公開価格:190,000円、初値:111,000円
-41.58%(0.58倍)
-79,000円
メディアファイブ(3824)
10/25公開価格:140,000円、初値:185,000円
32.14%(1.32倍)
45,000円
サムシングホールディングス(1408)
6/29公開価格:300,000円、初値:420,000円
40%(1.40倍)
120,000円

東洋証券の幹事証券の実績(2006年)

東洋証券の2006年の幹事証券の実績です。

幹事数
29社 全体の15%
主幹事
3社
引受幹事
初値売り損益
平均金額
168,638円
騰落率
60%

2006年の主幹事数ランキング

2006年のIPOのうち、主幹事数が多い順に掲載しています。

証券会社 主幹事数 初値 > 公募価格 騰落率 初値売りによる
平均損益
野村證券 34社 全体の18% 28社(82%) 51.01% 145,544円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 15社 全体の8% 14社(93%) 181.43% 412,467円
東海東京証券 5社 全体の3% 4社(80%) 5.51% 87,200円
マネックス証券 3社 全体の2% 3社(100%) 269.23% 1,050,000円
楽天証券 3社 全体の2% 1社(33%) 49.99% 103,333円
東洋証券 3社 全体の2% 2社(67%) 13.65% 28,667円
SBI証券 2社 全体の1% 2社(100%) 74.7% 373,500円
みずほ証券 2社 全体の1% 2社(100%) 47.21% 87,000円

2006年の各証券会社の幹事数

2006年に上場を果たしたIPOは188社。

主な証券会社の幹事数一覧です。

証券会社 幹事数計
(委託含む)
主幹事 引受幹事
委託含む
初値売りによる
平均損益
平等抽選
マネックス証券
102社 全体の54% 3社 99社 251,417円
抽選資金不要
松井証券
54社 全体の29% 0社 54社 202,887円
2千円もらえる
SBI証券
118社 全体の63% 2社 116社 269,825円
抽選資金不要
SBIネオトレード証券
1社 全体の1% 0社 1社 15,000円
岡三証券 69社 全体の37% 0社 69社 264,172円
楽天証券 43社 全体の23% 3社 40社 305,049円
auカブコム証券 6社 全体の3% 0社 6社 671,100円
みずほ証券 44社 全体の23% 2社 42社 244,275円
野村證券 94社 全体の50% 34社 60社 180,346円
GMOクリック証券 3社 全体の2% 0社 3社 280,000円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 126社 全体の67% 15社 111社 247,234円
東海東京証券 38社 全体の20% 5社 33社 193,418円
東洋証券 29社 全体の15% 3社 26社 168,638円
重複申込不可
いちよし証券
34社 全体の18% 0社 34社 272,485円

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。