IPOの抽選資金を用意する

IPOのブックビルディングに効率よく参加し、当選確率を上げるためには抽選資金が多ければ多い程 有利な事はこれまでの中で説明させて頂きました。

IPOの抽選資金がない!というハナシも良く聞きますが、なければその抽選資金を作っていきましょう!

1. IPOの抽選資金を積み立てる

毎月、一定金額を「IPO当選におすすめの証券会社」の口座へ入金していきましょう~。

  • 月1万円を入金すれば・・・年間で12万円の抽選資金に!5年間継続で60万円の抽選資金に!!
  • 月2万円を入金すれば・・・年間で24万円の抽選資金に!5年間継続で120万円の抽選資金に!!
  • 月3万円を入金すれば・・・年間で36万円の抽選資金に!5年間継続で180万円の抽選資金に!!

下記のページでも紹介しておりますが、抽選資金が10万円あれば参加出来るIPOも少なくありません。

コツコツ貯めて、大きな抽選資金にしていきましょう~(  ̄∇ ̄)

2. 預金を最低限にしておく

現在、大手銀行やゆうちょ銀行に預金をしても、預金金利はほとんどつきません。

例として、りそな銀行に100万円をスーパー定期で一年間預けた際の預金金利は0.01%です。※2016年9月時点
預金によりつく利子はわずか100円です。(缶ジュースも買えません)

上記のように、銀行等に預金をしても資産はほとんど増えません

資産を有効活用する一つの手として、急に必要になりそうなお金以外は 「IPO当選におすすめの証券会社」の口座に入金し、IPOの抽選資金へ回すという手があります。

管理人の私も銀行等にはほとんど預金がありません。
家電品のような大きな金額の買い物などがある場合は、証券会社から出金して買い物をしています。
なお、出金のタイミングは各証券会社により違いますが、一営業日程かかる場合が多いです。

上記で紹介した2つの方法などにより、IPOの抽選資金を自分で作っていきましょう!

- 注意点 -

身内や知人からお金を借りてまでIPOの抽選資金を捻出するのはやめましょう。
大切な信頼関係まで崩してしまう必要はありません。

また、キャッシングなどからお金を借りるのも論外です。
あくまでも、IPOの抽選資金は自己から捻出できる金額内でやりましょう(  ̄∇ ̄)


サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


お得なタイアップキャンペーン

2017/1/31(火)まで! SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

  • 庶民のIPOにおける無断の複製・コピーを一切禁止致します。
  • サイト内へのリンクは全てリンクフリーとなっています。
  • IPOの説明は間違いのないよう十分配慮していますが、説明が誤っている場合、または制度が変更になった場合もございます。公式サイトにて最新情報をご確認下さい。
  • IPOの抽選・申込みに関してはブックビルディングの申込み先および目論見書をご確認して頂き「自己責任」にて行なって下さい。
  • お問合せはこちらのお問合せフォームへどうぞ