ユミルリンク(4372):IPO上場情報と初値予想

ユミルリンク

ユミルリンクは、メール・SMS配信など、メッセージングプラットフォーム「Cuenote」の開発・提供を通じ、企業におけるコミュニケーションを支援しています。

Cuenote(キューノート)のソフトウエアシリーズ。

Cuenoteのラインナップ

Cuenote SMSは、2020年7月に楽天モバイル回線向けSMS配信に対応し、国内4キャリアと直接接続を可能に。

Cuenoteの活用事例

「安全・信頼性」「利便性」「経済的合理性」の向上を踏まえ、企画、設計、開発、運用、販売、保守を一気通貫でサービス提供できるノウハウを有する垂直統合型のビジネスモデル。

一気通貫で製品を支える総合力、技術力

ユミルリンクの社員の半数以上が技術系。
顧客のサービスやサポートへの要望を迅速対応できるのも強み。

設立は1999年7月。
従業員数は2021年7月末で111名、平均年齢は39.4歳、平均勤続年数は6.9年、平均年間給与は573.1万円。


ユミルリンクのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ユミルリンクの上場日

B
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い

上場日 2021/9/22 (水) 証券コード 4372
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ユミルリンク(4372)
時価総額
3,892百万円(公開価格で計算)
6,660百万円(初値で計算)

ユミルリンクのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/9/3 (金) ~ 9/9 (木)

仮条件 950円~1,000円 (抽選資金:9.5万円 ~ 10万円)
当選口数 14,674口
発行済株式数 3,892,600株 オファリングレシオ 37.6%
公募株数 338,200株 売出株数 937,800株
吸収金額 14.6億円 O.A分 191,400株
仮条件決定日 9/1 (水) 公開価格決定日 9/10 (金)
購入期間 9/13 (月) ~ 9/16 (木)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ユミルリンクの公開価格と初値

仮条件 950円~1,000円
公開価格 1,000円 初値 1,711円
騰落率 71.10%  倍率  1.71倍
初値売り損益 71,100円(1,711円 - 1,000円)× 100株

ユミルリンクの初値予想と予想利益

ユミルリンクの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件

950円 ~ 1,000円 ※抽選資金:9.5万円 ~ 10万円
上限は5.3%上ブレ↑

初値予想 1,280円 ~ 1,520円
(1.3倍~1.5倍)
予想利益 2.8万円~5.2万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 950円あたり ※抽選資金:9.5万円あたり
初値予想 1,280円 ~ 1,520円 (1.3倍~1.6倍)
予想利益 3.3万円~5.7万円
送信中...

初値予想アンケート

ユミルリンク(4372)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(950円)を基準価格としています。

有効回答:257   投票期限:2021/9/21 (火) 23:59まで
3倍以上(2,850円以上)
119票  46%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,375円以上~2,850円未満)
18票  7%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,900円以上~2,375円未満)
23票  9%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,425円以上~1,900円未満)
51票  20%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,140円以上~1,425円未満)
30票  12%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(950円以上~1,140円未満)
9票  4%
投票済み

公募割れ(950円未満)
7票  3%
投票済み

ユミルリンクの主幹事と幹事証券

ユミルリンクのIPOを取り扱っている証券会社です。

ユミルリンクの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
野村證券
93.05% 1,365,400株 1,365口
SBI証券 3.48% 51,000株 306口
SMBC日興証券 1.74% 25,500株 25口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 1.74% 25,500株 25口

委託幹事であるauカブコム証券LINE証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ユミルリンクの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月 2018年12月
売上高 1,629,752 1,453,291 1,248,531
経常利益 326,340 233,325 176,526
当期利益 224,013 159,871 120,228
純資産 1,097,089 873,075 713,204
配当金
EPS 63.02 44.98 3,382.52
BPS 308.66 245.63 20,065.40
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ユミルリンクの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロックアップ
アイテック阪急阪神株式会社 親会社 3,108,500株
87.45%
931,800株 90日間
清水 亘 代表取締役社長 260,700株
7.33%
- 90日間
及川 英夫 従業員 169,200株
4.76%
- 90日間
佐野 拓 従業員 10,000株
0.28%
- 90日間
市川 卓也 従業員 6,000株
0.17%
6,000株
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ユミルリンクと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

IPOのポイント

ユミルリンクは阪急阪神ホールディングス(9042)の連結子会社。
阪急阪神HDは子会社を原則 上場させない方針のようですが、ユミルリンク及び同社グループの一層の成長につながると思料され、上場へ。

ユミルリンクによると、国内EC売上トップ50社のうち92.7%がHTMLメールを利用しているそうです。

HTMLメールというのは、Webサイトのように文字の大きさや色の変更、画像を使ったデザイン性の高いメールのことです。
また、配信側はメールの開封率などを計測できます。

蛇足ですが、通常の文字だけのメールはテキストメールといいます。利点はHTMLメールより容量が軽いこと。

セキュリティや可用性、性能・拡張性、信頼性など高い水準が求められる大手での導入率が高い傾向に。契約数は1,800件。

導入している企業

メールの配信サービスは競合他社が多いですが、同社は売上が伸びていますよね。

同社の利点は、動画のようにHTMLメールを手軽に作成できる点や、ステップメール、ABテストなど、ECサイトで必要な機能が充実している点なのかもしれません。

ホームページは8月にリニューアルされたようですが、上場に合わせた割には情報が少ないんじゃないですかねぇ。(シンプルで見やすいけど)
成長戦略なんてページがあったから期待して見てみたら、内容が薄すぎる。

当選しました!

9.14追記。野村證券で200株 当選しました!ブログ

2021年は5回目の当選。一家では10回目の当選です。

参考までに

個人的には良いサービスだと思いましたが、成長戦略がよく分からなかったので、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 業績が好調。(決算情報
  • 2021年12月期の業績予想(前期比)は、売上高1,750百万円(+7.4%)、営業利益350百万円(+8.4%)、経常利益324百万円(-0.5%)。上場関連費用により経常利益がマイナス予想に。
  • IPOで人気のあるIT関連企業。
  • 購入単価が低いIPOが好調。抽選資金による実績
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • 主要株主にベンチャーキャピタルなしで売り圧力が低い。親会社や従業員が主要株主。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • 同業他社が多い。
  • 市場で敬遠される親子上場
  • オファリングレシオが37.6%と高い。オファリングレシオによる実績
  • 売出比率が73.5%と高い。
  • 同日に3社が上場。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

9.1追記。仮条件が想定発行価格(950円)より5.3%の上振れ決定(950円 ~ 1,000円)しましたが、最近の相場の軟調ぶりを受け初値予想は変更せず。予想利益は2.8万円~5.2万円です。

目論見書の想定仮条件は950円。初値予想は1,280円 ~ 1,520円としました。
予想利益は3.3万円~5.7万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事証券は大手の野村證券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるSMBC日興証券や、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの2社だけでIPOに45回当選しています。(全当選数の47.9%)

追加の委託幹事としてLINE証券auカブコム証券が決まりました。

LINE証券は2021年5月末からIPOの取り扱いを発表したばかり。いまならライバルが少なく、IPO当選の狙い目になります。

委託幹事は気づかれないことも多いので可能なら参加しておきたいです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。