eWeLL(イーウェル)(5038):IPO上場情報と初値予想

eWeLL(イーウェル)

eWeLL(イーウェル)は、在宅医療分野における業務支援事業を行っている企業です。

地域包括ケアシステム

図にあるPHRはパーソナルヘルスレコードの略語で、個人の健康・医療・介護に関する情報のこと。

主として訪問看護ステーションに対して、訪問看護ステーションの業務全般にわたる課題解決に対処するためのSaaS型業務支援ツールを提供。

  • 訪問看護専用電子カルテ「iBow(アイボウ)
    基本料金 18,000円、従量課金 訪問件数×100円
  • 保険請求を行う機能を有する訪問看護専用レセプトシステム「iBow レセプト」
    月額 7,000円
  • 訪問看護に特化した訪問看護専用勤怠システム「iBow KINTAI」
    原則 無料

iBow レセプトとiBow KINTAIについては、他社においては主力サービスとなるものを、「iBow」の付帯サービスとして提供。

第2の事業として、主力サービスである「iBow」の企画、開発、サポートを行う上で蓄積されたノウハウと、広く訪問看護の制度を理解したスタッフを育成できている事から、訪問看護ステーションの事務的な支援と、レセプト請求を遠隔で代行する「iBow 事務管理代行サービス」というサービス名称にて2021年1月より開始。

設立は2012年6月。
従業員数は2022年6月末で64名、平均年齢は36.8歳、平均勤続年数は2.9年、平均年間給与は461.4万円。


eWeLL(イーウェル)のIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

eWeLL(イーウェル)の上場日

B
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2022/9/16 (金) 証券コード 5038
市場 東証グロース 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス eWeLL(イーウェル)(5038)
時価総額
11,797百万円(公開価格で計算)
27,133百万円(初値で計算)

eWeLL(イーウェル)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/9/1 (木) ~ 9/7 (水)

仮条件 1,500円~1,700円 (抽選資金:15万円 ~ 17万円)
当選口数 21,195口
発行済株式数 6,939,500株 オファリングレシオ 30.5%
公募株数 50,000株 売出株数 1,793,100株
吸収金額 36億円 O.A分 276,400株
仮条件決定日 8/30 (火) 公開価格決定日 9/8 (木)
購入期間 9/9 (金) ~ 9/14 (水)
備考

【8.31追記】売出は、1,333,500株から → 1,793,100株へ増加。

【9.8追記】売出は、国内1,437,300株、海外355,800株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

eWeLL(イーウェル)の公開価格と初値

仮条件 1,500円~1,700円
公開価格 1,700円 初値 3,910円
騰落率 130.00%  倍率  2.30倍
初値売り損益 221,000円(3,910円 - 1,700円)× 100株

eWeLL(イーウェル)の初値予想と予想利益

eWeLL(イーウェル)の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,500円 ~ 1,700円 ※抽選資金:15万円 ~ 17万円
上限は17.2%上ブレ↑
初値予想 2,200円 ~ 2,420円※8/30 修正
(1.3倍~1.4倍)
予想利益 5万円~7.2万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,450円あたり ※抽選資金:14.5万円あたり
初値予想 1,870円 ~ 2,050円 (1.3倍~1.4倍)
予想利益 4.2万円~6万円
送信中...

初値予想アンケート

eWeLL(イーウェル)(5038)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(1,700円)を基準価格に修正しています。

有効回答:375   投票期限:2022/9/15 (木) 23:59まで
3倍以上(5,100円以上)
188票  50%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,250円以上~5,100円未満)
17票  5%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,400円以上~4,250円未満)
23票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,550円以上~3,400円未満)
70票  19%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,040円以上~2,550円未満)
41票  11%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,700円以上~2,040円未満)
16票  4%
投票済み

公募割れ(1,700円未満)
20票  5%
投票済み

eWeLL(イーウェル)の主幹事と幹事証券

eWeLL(イーウェル)のIPOを取り扱っている証券会社です。

eWeLL(イーウェル)の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
大和証券
73.90% 1,566,300株 1,566口※
野村證券 22.85% 484,200株 484口※
SBI証券 1.30% 27,600株 165口※
マネックス証券 0.65% 13,800株 138口※
松井証券 0.65% 13,800株 96口※
極東証券 0.65% 13,800株 0口※

CONNECTのネット抽選分は、156口あたりが想定されます。大和証券の約1%

※海外売出し355,800株分が含まれているので、実際のネット抽選分は数値より低いです。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


eWeLL(イーウェル)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年12月 2020年12月 2019年12月
売上高 1,192,791 790,772 530,104
経常利益 403,287 203,219 -60,026
当期利益 340,287 184,879 -15,305
純資産 504,155 163,868 -21,011
配当金
EPS 53.95 29.31 -40.02
BPS 79.84 25.89 -51.26
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

eWeLL(イーウェル)の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
中野 剛人 代表取締役社長 2,962,500
39.15%
(75,000)
- 180日
北村 亜沙子 取締役 1,239,000
16.37%
(489,000)
- 180日
住友商事株式会社 1,033,500
13.66%
690,000 180日
合同会社RSPファンド6号 979,500
12.94%
795,600 180日
島田 亨 取締役 412,500
5.45%
- 180日
松下 智樹 372,000
4.92%
- 180日
SMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合 VC 258,000
3.41%
258,000
株式会社シグマクシス・インベ ストメント 102,000
1.35%
- 180日
江尻 裕一 49,500
0.65%
49,500
中尾 充 30,000
0.40%
- 180日
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。

【8.31追記】中野 剛人は売出株が50,000株からゼロへ変更。合同会社RSPファンド6号が286,000株から690,000株へ売出数が増加。

詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

eWeLL(イーウェル)と同じホットワードのIPOの上場結果です。

直近のSaaS」がついたIPOのIPO結果です。

  • 2022/06/28 ヌーラボ
    初値売りによる損益:-4,500円
    (騰落率:-4.50%、倍率:0.96倍)
  • 2021/12/22 サインド
    初値売りによる損益:-26,000円
    (騰落率:-8%、倍率:0.92倍)
  • 2021/11/24 サイエンスアーツ
    初値売りによる損益:283,500円
    (騰落率:165.79%、倍率:2.66倍)
  • 2021/09/02 モビルス
    初値売りによる損益:55,000円
    (騰落率:42.97%、倍率:1.43倍)
  • 2021/06/30 プラスアルファ・コンサルティング
    初値売りによる損益:42,000円
    (騰落率:18.26%、倍率:1.18倍)

直近の「人手不足解消」がついたIPOのIPO結果です。

  • 2021/03/30 スパイダープラス
    初値売りによる損益:56,200円
    (騰落率:48.45%、倍率:1.48倍)
  • 2020/07/07 Branding Engineer
    初値売りによる損益:243,000円
    (騰落率:495.92%、倍率:5.96倍)
  • 2019/12/25 AI inside
    初値売りによる損益:900,000円
    (騰落率:250%、倍率:3.50倍)
  • 2019/12/16 ランサーズ
    初値売りによる損益:11,200円
    (騰落率:15.34%、倍率:1.15倍)
  • 2018/12/25 リンク
    初値売りによる損益:404,000円
    (騰落率:112.85%、倍率:2.13倍)

eWeLL(イーウェル)と市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:グロース」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2022/07/28 unerry初値売り損益:171,000円
    (騰落率:132.56%、倍率:2.33倍)
  • 2022/07/28 HOUSEI初値売り損益:18,000円
    (騰落率:45%、倍率:1.45倍)
  • 2022/06/28 ヌーラボ初値売り損益:-4,500円
    (騰落率:-4.50%、倍率:0.96倍)
  • 2022/06/08 ANYCOLOR初値売り損益:328,000円
    (騰落率:214.38%、倍率:3.14倍)
  • 2022/05/31 トリプルアイズ初値売り損益:132,000円
    (騰落率:150%、倍率:2.50倍)

IPOのポイント

個人的には、業種問わずITを活用することにより現場負担が減るものは、どんどん普及していって欲しいと思っています。

iBowは基本料金 月額1万8千円。従量課金は訪問件数×100円のようですが、解約率は0.09%とかなり低いです。(二年以上の期間契約という縛りが効いているのかもしれませんが)

創業から11期目でIPO。9期目に黒字化しており順調か。

業績推移

1ステーションあたりの月間平均単価。契約ステーション数は34。

1ステーションあたりの月間平均単価

上位株主であるVC1社と出資者1名が保有株をすべて売り出すのがやや気になります。
前期実績と想定価格で算出したPERは26.9倍ですが、想定価格で充分満足ということでしょうか。
【8.30追記】仮条件、やはり引き上げてきましたね。上限で17.2%も上振れに。仮条件の上限価格だとPERは31.5倍に。
合同会社RSPファンド6号の売出株は、286,000株から690,000株へ増加。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 業績が好調(決算情報
  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気あり
  • SaaSの重要指標である解約率が0.09%とかなり低い
  • 高齢化社会に向けて介護・福祉事業は社会的意義が高い
  • オファリングレシオが22.9%とやや低いオファリングレシオによる実績
  • 【8.30追記】仮条件が17.2%も上振れして決定。需要あり?
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。海外販売比率は19.8%
  • 市場からの吸収金額が36億円と大きい吸収金額による実績
  • 売出比率が96.4%と高い。上位株主1社と1名は全株売出し(EXIT)
  • 【8.30追記】仮条件の上限価格と前期実績によるPERは31.5倍。割安感が薄らぐ
  • 医療保険制度・介護保険制度の影響を強く受ける

8.30追記。仮条件が想定発行価格(1,450円)より17.2%の上振れ決定(1,500円 ~ 1,700円)したので、初値予想を2,200円 ~ 2,420円に修正しました。予想利益は5万円~7.2万円です。

目論見書の想定仮条件は1,450円。初値予想は1,870円 ~ 2,050円としました。
予想利益は4.2万円~6万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券がおすすめです。

また、野村證券松井証券はブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用。

特に松井証券はIPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(5割目標)

大和証券が主幹事となっていますので、委託幹事としてCONNECTが後日 決まるかと思います。(委託幹事は気づかれないことが多い)
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは2回当選)

落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券もおすすめです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。