ヌーラボ(5033):IPO上場情報と初値予想

ヌーラボ

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」などのクラウドサービスの開発・提供を行っている企業です。

Backlog

一部のプランを除き定額でユーザー数無制限での利用が可能となるサブスクリプション型(SaaS)の料金体系を採用。

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


ヌーラボの上場日

B
  • 業績:不安
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2022/6/28 (火) 証券コード 5033
市場 東証グロース 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ヌーラボ(5033)
時価総額
6,450百万円(公開価格で計算)

ヌーラボのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/6/13 (月) ~ 6/17 (金)

仮条件 960円~1,000円 (抽選資金:9.6万円 ~ 10万円)
当選口数 22,301口
発行済株式数 6,450,397株 オファリングレシオ 34.5%
公募株数 510,300株 売出株数 1,429,000株
吸収金額 22.3億円 O.A分 290,800株
仮条件決定日 6/10 (金) 公開価格決定日 6/20 (月)
購入期間 6/21 (火) ~ 6/24 (金)
備考

【6.20追記】公募は、国内374,200株、海外136,100株。売出は、国内1,047,700株、海外381,300株。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ヌーラボの公開価格と初値

仮条件 960円~1,000円
公開価格 1,000円 初値 (初値予想)930円 ~ 1,200円※6/10 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)-7,000円~20,000円※6/10 修正

ヌーラボの初値予想と予想利益

ヌーラボの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 960円 ~ 1,000円 ※抽選資金:9.6万円 ~ 10万円
上限は53.1%下ブレ↓
初値予想 930円 ~ 1,200円※6/10 修正
(0.9倍~1.2倍)
予想利益 -7,000円~2万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,130円あたり ※抽選資金:21.3万円あたり
初値予想 1,800円 ~ 2,450円 (0.8倍~1.2倍)
予想利益 -3.3万円~3.2万円
送信中...

初値予想アンケート

ヌーラボ(5033)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(1,000円)を基準価格に修正しています。

有効回答:159   投票期限:2022/6/27 (月) 23:59まで
3倍以上(3,000円以上)
16票  10%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,500円以上~3,000円未満)
2票  1%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,000円以上~2,500円未満)
6票  4%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,500円以上~2,000円未満)
32票  20%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,200円以上~1,500円未満)
55票  35%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,000円以上~1,200円未満)
25票  16%
投票済み

公募割れ(1,000円未満)
23票  14%
投票済み

ヌーラボの主幹事と幹事証券

ヌーラボのIPOを取り扱っている証券会社です。

ヌーラボの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SMBC日興証券
95.66% 2,133,400株 2,133口※
マネックス証券 2.17% 48,400株 484口※
西日本シティTT証券 1.30% 29,000株 0口※
SBI証券 0.87% 19,300株 115口※

※海外売出し517,400株分が含まれているので、実際のネット抽選分は数値より低いです。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ヌーラボの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月 2019年3月
売上高 1,938,649 1,585,773 1,149,183
経常利益 -26,571 -63,930 -331,325
当期利益 -39,306 -64,751 -332,127
純資産 35,444 74,751 -360,496
配当金
EPS -6.62 -11.97 -63.69
BPS 5.97 12.58 -67.45
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月
売上高 1,938,649 1,585,773
経常利益 -8,522 -48,429
当期利益 -25,532 -52,915
純資産 182,657 217,810
EPS -4.30 -9.78
BPS 30.75 36.67
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ヌーラボの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
橋本 正徳 1,658,742
25.42%
(53,397)
51,100 360日
田端 辰輔 1,653,397
25.34%
(53,397)
102,100 360日
株式会社アリオト 1,566,655
24.01%
1,275,800 180日
Founder Foundry1号投資事業有限責任組合 VC 321,428
4.93%
- 360日/
1.5倍
ヌーラボ従業員持株会 292,349
4.48%
- 180日
XTech1号投資事業有限責任組合 VC 178,571
2.74%
- 360日/
1.5倍
イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合 VC 165,000
2.53%
- 360日/
1.5倍
イーストベンチャーズ3号投資事業有限責任組合 VC 115,511
1.77%
- 360日/
1.5倍
新生ベンチャーパートナーズ1号投資事業有限責任組合 VC 95,238
1.46%
- 360日/
1.5倍
馬場 保幸 24,437
0.37%
(24,437)
- 180日
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
公開価格は1,000円。
ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、1,500円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ヌーラボと同じホットワードのIPOの上場結果です。

直近のSaaS」がついたIPOのIPO結果です。

  • 2021/12/22 サインド
    初値売りによる損益:-26,000円
    (騰落率:-8%、倍率:0.92倍)
  • 2021/11/24 サイエンスアーツ
    初値売りによる損益:283,500円
    (騰落率:165.79%、倍率:2.66倍)
  • 2021/09/02 モビルス
    初値売りによる損益:55,000円
    (騰落率:42.97%、倍率:1.43倍)
  • 2021/06/30 プラスアルファ・コンサルティング
    初値売りによる損益:42,000円
    (騰落率:18.26%、倍率:1.18倍)
  • 2021/03/30 スパイダープラス
    初値売りによる損益:56,200円
    (騰落率:48.45%、倍率:1.48倍)

ヌーラボと市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:グロース」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2022/06/08 ANYCOLOR初値売り損益:328,000円
    (騰落率:214.38%、倍率:3.14倍)
  • 2022/05/31 トリプルアイズ初値売り損益:132,000円
    (騰落率:150%、倍率:2.50倍)
  • 2022/04/27 モイ初値売り損益:43,200円
    (騰落率:91.91%、倍率:1.92倍)
  • 2022/04/12 サークレイス初値売り損益:160,000円
    (騰落率:222.22%、倍率:3.22倍)
  • 2022/04/04 セカンドサイトアナリティカ初値売り損益:180,000円
    (騰落率:129.50%、倍率:2.29倍)

上場日の初値決定前の気配運用

ヌーラボ(5033)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公開価格 上限価格 下限価格
1,000円
2,300円
(上場1日目)
750円
  • 上限価格:
    更新値幅 50円、更新時間 10分。
  • 下限価格:
    通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は920円
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安に。

上場日のストップ高は、初値を基にした価格。

IPOのポイント

社名の由来は「Null(ヌル=無)」と「Lab(研究所)」を合わせた造語のよう。
無の状態から有を創り出す「研究所」のような会社でありたいと考えているようです。素敵。

Backlogは知名度あり。
2021年3月期の売上高は同社の売上全体の93.9%を占めています。

うーん しかし・・、上場時期が悪い気が・・。
SaaS系の業績赤字の上場企業の株価は、現在 軒並み下落し「悲惨」のひとこと。

6月下旬までに相場が回復しているのを願うばかりですが、どうでしょうか。
なんだか先行投資(赤字)が許されない相場なんですよね・・。

個人的にSaaS銘柄は好きでチェックしています。IPO承認日の株価はこちら。中長期でみても下落基調です・・。

SaaSの株価

しかも、IPOの調達金額が47.5億円とグロース市場としては大きく荷もたれ感あり。
相場が現時点と変わらなければ公募割れのリスクもでてきそうです。

個人的には応援したいですが、想定価格の2,130円は市場が許さない気が・・。
大株主の1社は売出で売り抜け、ベンチャーキャピタルは1.5倍の価格を狙っていそうなロックアップ。

6.10追記。仮条件は53.1%も下ブレて、960円 ~ 1,000円に。やはり価格を落としてきました!

5/24時点での相場が上場日まで続くのであれば、初値形成後のセカンダリー投資はやめたほうがいいと思います。
初値に関しては市況次第かも。

想定価格が現在の相場を考えると高い気がします。
仮条件決定時に価格が下がらない、または相場が改善しなければ、評価はひとつ下げる予定です。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • IPOで人気のあるIT関連企業
  • 売上高は右肩上がり。先行投資で赤字
  • SaaSの重要指標である解約率が0.62%と低い。ARRは25億円
  • Backlogの知名度が高く、評判も良さそう
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。海外販売比率は26.7%
  • 【6.10追記】仮条件が53.1%も下振れして決定。割安感は多少でてきたか?
  • オファリングレシオが34.5%と高いオファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が47.5億円と大きい吸収金額による実績
  • 同業他社が多い
  • 6月後半のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多く、公開価格の1.5倍でロックアップ解除(売り圧力)
  • 現在はグロース市場が軟調ですが、上場日(一ヶ月後)の好転期待

6.10追記。仮条件が想定価格の2,130円より53.1%下振れて、960円 ~ 1,000円に。
個人的に設定価格が高いと思っていたので、印象はプラス!
初値予想を930円 ~ 1,200円に修正。
予想利益は-7,000円~2万円と上方向へ引き上げました。

目論見書の想定仮条件は2,130円。初値予想は1,800円 ~ 2,450円としました。
予想利益は-3.3万円~3.2万円です。

カブスルは、公募割れリスクもありますが幹事証券にてIPOに参加する予定です。

評価は、どこを見るかによって大きく変わりそうなIPO。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

また、資金力に左右されない平等抽選を採用していますので当選確率は一緒です。
カブスルは18回 IPOに当選。

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券や、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに68回当選しています。(全当選数の60.7%)

主幹事のSMBC日興証券は、当選後に辞退するとペナルティがありますのでブックビルディングの参加にはご注意を。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」などのクラウドサービスの開発・提供を行っている企業です。東京と京都、国外ではニューヨークやアムステルダム、シンガポールにも拠点あり。本社は福岡。

主力サービスであるBacklogのほか、3つのサービスを展開。

  • Backlog
    自身や所属するグループの課題(タスク)をプロジェクトとして管理するツール
    Backlog
  • Cacoo
    様々なアイデアを図で描くことにより言葉を超えて共有することができるビジュアルコラボレーションツール
  • Typetalk
    多くの人と同時に円滑なコミュニケーションを行うことができるビジネスチャットツール
  • Nulab Pass
    IDの管理を容易にし、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール

Backlog

Web制作、ソフトウェア開発、大手広告代理店、全国版新聞社など様々な業種で使われているタスク・プロジェクト管理ツール。シンプルで直感的に使えるデザインが特長。

プロジェクトの進捗を見える化
Webサイトより

契約主体以外の社外メンバーもひとつの契約スペースでプロジェクト進行が可能であり、適切な権限付与により権限管理や情報管理が容易に。

プロジェクト管理に必要な全ての機能が1つに集約

一部のプランを除き定額でユーザー数無制限での利用が可能となるサブスクリプション型(SaaS)の料金体系を採用。Backlogの売上高は全体の93.9%を占めています。(2021年3月期)

設立は2004年3月。
従業員数は2022年4月末で127名、平均年齢は36.1歳、平均勤続年数は3.3年、平均年間給与は690.3万円。

ヌーラボの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。