サインド(4256):IPO上場情報

サインド

サインドは、理美容店舗向けクラウド型予約管理システム「BeautyMerit」の開発・提供 を行っている企業です。

集客・予約・施術・会計・アフターフォローに至るまで、業務のオペレーションをより円滑にするためのサービスを提供。5,600店舗以上で利用。(2021年10月末時点)

BeautyMerit(ビューティーメリット)は、集客サイト・POSシステムの管理を自動化する一元管理を有しており、従来、断絶されていた日々の業務における予約・顧客などの資産情報を自動的に収集し、予約経路別の売上やキャンセル率などを見える化するデータ分析機能を提供することで、店舗経営をサポート。

BeautyMeritの機能

また、顧客の施術情報や接客情報であるカルテをクラウド上で管理できるカルテ機能を提供し、従来の紙のカルテでは実現できなかった、施術で利用した商品の販促活動やカルテ情報の収集・分析による再現性の高いサービスの実現を可能にし、顧客満足度の向上をサポート。

設立は2011年10月。
従業員数は2021年10月末で63名、平均年齢は31.9歳、平均勤続年数は2.5年、平均年間給与は486.6万円。


サインドのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

サインドの上場日

B
  • 業績:好調
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい
  • 割安感:割高

上場日 2021/12/22 (水) 証券コード 4256
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス サインド(4256)
時価総額
18,850百万円(公開価格で計算)
17,342百万円(初値で計算)

サインドのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/12/6 (月) ~ 12/10 (金)

仮条件 2,940円~3,250円 (抽選資金:29.4万円 ~ 32.5万円)
当選口数 15,410口
発行済株式数 5,800,000株 オファリングレシオ 26.5%
公募株数 800,000株 売出株数 540,000株
吸収金額 50億円 O.A分 201,000株
仮条件決定日 12/2 (木) 公開価格決定日 12/13 (月)
購入期間 12/14 (火) ~ 12/17 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

サインドの公開価格と初値

仮条件 2,940円~3,250円
公開価格 3,250円 初値 2,990円
騰落率 -8.00%  倍率  0.92倍
初値売り損益 -26,000円(2,990円 - 3,250円)× 100株

サインドの初値予想と予想利益

サインドの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 2,940円 ~ 3,250円 ※抽選資金:29.4万円 ~ 32.5万円
上限は10.5%上ブレ↑
初値予想 3,420円 ~ 3,890円※12/2 修正
(1.1倍~1.2倍)
予想利益 1.7万円~6.4万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,940円あたり ※抽選資金:29.4万円あたり
初値予想 3,100円 ~ 3,520円 (1.1倍~1.2倍)
予想利益 1.6万円~5.8万円
送信中...

初値予想アンケート

サインド(4256)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(3,250円)を基準価格に修正しています。

有効回答:197   投票期限:2021/12/21 (火) 23:59まで
3倍以上(9,750円以上)
49票  25%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(8,125円以上~9,750円未満)
2票  1%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(6,500円以上~8,125円未満)
11票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(4,875円以上~6,500円未満)
60票  30%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(3,900円以上~4,875円未満)
32票  16%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(3,250円以上~3,900円未満)
32票  16%
投票済み

公募割れ(3,250円未満)
11票  6%
投票済み

サインドの主幹事と幹事証券

サインドのIPOを取り扱っている証券会社です。

サインドの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
野村證券
94.35% 1,453,900株 1,453口
SBI証券 2.17% 33,500株 201口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 2.17% 33,500株 33口
松井証券 0.43% 6,700株 46口
岡三証券 0.43% 6,700株 6口
いちよし証券 0.43% 6,700株 0口

委託幹事である岡三オンラインauカブコム証券LINE証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


サインドの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月 2019年3月
売上高 799,307 534,967 406,232
経常利益 188,260 66,537 84,154
当期利益 133,841 46,609 59,666
純資産 349,710 215,868 169,258
配当金
EPS 26.77 9.32 596,662.19
BPS 69.94 43.17 1,692,588.38
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

サインドの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
奥脇 隆司 2,400,000
43.82%
220,000 180日
高橋 直也 2,000,000
36.52%
220,000 180日
亀井 信吾 450,000
8.22%
100,000 180日
池田 英右 175,000
3.20%
(25,000)
- 180日
安留 但馬 45,000
0.82%
(45,000)
-
辻 章一 35,000
0.64%
(35,000)
-
正田 誠 27,500
0.50%
(27,500)
-
松野 晃大 22,500
0.41%
(22,500)
-
織田 辰也 22,500
0.41%
(22,500)
-
児玉 寛典 22,500
0.41%
(22,500)
-
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

サインドと同じホットワードのIPOの上場結果です。

SaaS」のIPOの直近の結果です。

サインドと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」の直近のIPO結果です。

IPOのポイント

美容業界向けSaaS。

サインドはいち早く理美容店舗のネット予約市場に着目し、2012年5月にクラウド型予約管理システム「BeautyMerit(ビューティーメリット)」をリリース。2021年10月末時点で5,600店舗以上が利用へ。

こういう仕組みつくりは、早めにやって広めたもの勝ちですね。上場で益々伸びそう。

使用期間に応じて受領するサブスクリプション(月額課金)モデル。

サブスクによる安定した収益基盤

こちらは契約店舗数やARR(年間経常収益)の推移。順調に成長しています。

サブスクによる安定した収益基盤

解約率(チャーンレート)は年々下がり、1有料課金店舗当たりの平均月額単価であるARPUも上昇。

評価難しいですね・・。事業内容と業績の伸びは良いと思うんですが、設定価格が高い気がします。
PERを前期実績で計算すると、109.8%になります。この価格はもう初値でつくべき価格なんじゃ・・。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 業績が好調。(決算情報
  • 2022年3月期の業績予想(前期比)は、売上高1,061百万円(+31.5%)、営業利益272百万円(+44.7%)
  • IPOで人気のある「SaaS」事業。(データ
  • SaaSの重要指標であるARRが好調。また、解約率も低い。
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • 想定価格が割高。
  • オファリングレシオが26.5%とやや高い。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が50億円と大きい。吸収金額による実績
  • 同日に6社が上場。上場ラッシュによる資金枯れも。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

12.2追記。仮条件が想定発行価格(2,940円)より10.5%の上振れ決定(2,940円 ~ 3,250円)したので、初値予想を3,420円 ~ 3,890円に修正しました。予想利益は1.7万円~6.4万円です。

目論見書の想定仮条件は2,940円。初値予想は3,100円 ~ 3,520円としました。
予想利益は1.6万円~5.8万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加しますし、落選しても購入を検討します。

ワンポイント

主幹事証券は大手の野村證券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

松井証券岡三オンライン証券はブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用。

特に松井証券は、IPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(4割目標)

追加の委託幹事としてLINE証券が決まりました。
2021年5月末からIPOの取り扱いを発表したばかり。いまならライバルが少なく、IPO当選の狙い目になります。

落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券もおすすめです。

追加の委託幹事として、auカブコム証券が決まりました。
委託幹事は気づかれないことも多いので可能なら参加しておきたいです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。