まぐまぐ(4059):IPO上場情報と初値予想

まぐまぐ

まぐまぐは、メールマガジン配信プラットフォームを中心とした「プラットフォーム事業」、4つのメディアから構成される「メディア広告事業」を行っている企業です。

創業以来の中核事業である、メールマガジン配信サービス「まぐまぐ!」は、1999年開始の老舗サービス。

※詳細は企業紹介にて。


まぐまぐの上場日

B
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2020/9/24 (木) 証券コード 4059
市場 JASDAQ スタンダード 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
まぐまぐ(4059)
時価総額 2,211百万円(公募価格で計算)

まぐまぐのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/9/7 (月) ~ 9/11 (金)

仮条件 730円~810円 (抽選資金:7.3万円 ~ 8.1万円)
当選口数 6,800口
発行済株式数 2,730,000株 オファリングレシオ 24.9%
公募株数 530,000株 売出株数 120,000株
吸収金額 5.5億円 O.A分 30,000株
仮条件決定日 9/3 (木) 公募価格決定日 9/14 (月)
購入期間 9/15 (火) ~ 9/18 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

まぐまぐの公募価格と初値

仮条件 730円~810円
公募価格 810円 初値 (初値予想)980円 ~ 1,210円※9/3 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)17,000円~40,000円※9/3 修正

まぐまぐの初値予想と予想利益

まぐまぐの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

730円 ~ 810円 ※抽選資金:7.3万円 ~ 8.1万円
上限は2.5%上ブレ↑

初値予想 980円 ~ 1,210円※9/3 修正
予想利益 1.7万円~4万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 790円あたり ※抽選資金:7.9万円あたり
初値予想 950円 ~ 1,150円
予想利益 1.6万円~3.6万円
送信中...

初値予想アンケート

まぐまぐ(4059)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(790円)を基準価格としています。

有効回答:423   投票期限:2020/9/23 (水) 23:59まで
3倍以上(2,370円以上)
239票  57%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(1,975円以上~2,370円未満)
41票  10%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,580円以上~1,975円未満)
50票  12%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,185円以上~1,580円未満)
34票  8%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(948円以上~1,185円未満)
22票  5%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(790円以上~948円未満)
16票  4%
投票済み

公募割れ(790円未満)
21票  5%
投票済み

まぐまぐの主幹事と幹事証券

まぐまぐのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事はIT系(ネットサービス系)の主幹事を務める事が多いSBI証券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。

ほかに、1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに56回当選しています。(当選実績

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SBI証券
85.63% 582,300株 4,076口
SMBC日興証券 3.82% 26,000株 26口
みずほ証券 3.82% 26,000株 26口
東海東京証券 1.91% 13,000株 13口
岩井コスモ証券 0.96% 6,500株 6口
エース証券 0.96% 6,500株 0口
水戸証券 0.96% 6,500株 0口
マネックス証券 0.49% 3,300株 33口
岡三証券 0.49% 3,300株 3口
エイチ・エス証券 0.49% 3,300株 3口
極東証券 0.49% 3,300株 0口

委託幹事である岡三オンライン証券ネオモバは、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


まぐまぐの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月 2017年9月
売上高 713,772 624,902 572,345
経常利益 206,037 181,495 42,182
当期利益 146,068 192,714 27,546
純資産 769,742 623,673 430,958
配当金
EPS 66.39 87.60 250.42
BPS 349.88 283.49 3,917.81
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

まぐまぐの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
㈱エアトリ 85.99% 180日間
松田 誉史 2.87% 180日間
浅尾 直樹 2.64% 180日間
山川 英治 2.64% 180日間
小森 良介 2.44% 90日間
加藤 正躬 0.57%
㈱アットウェア 0.49% 180日間
市東 聡 0.49% 180日間
堀江 大輔 0.24%
遠藤 慎一 0.16% 180日間

エアトリ(6191)はまぐまぐの親会社。

直近の類似IPOの上場結果

まぐまぐと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

上場日の初値決定前の気配運用

まぐまぐ(4059)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
810円
1,863円
608円
  • 上限価格:更新値幅 41円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は745.20円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

(参考)上限方向の株価の推移。

時間 株価 倍率
9:00 810円 1.00倍
9:10 851円 1.05倍
9:20 892円 1.10倍
9:30 933円 1.15倍
9:40 974円 1.20倍
9:50 1,015円 1.25倍
10:00 1,056円 1.30倍
10:10 1,097円 1.35倍
10:20 1,138円 1.40倍
10:30 1,179円 1.46倍
10:40 1,220円 1.51倍
10:50 1,261円 1.56倍
11:00 1,302円 1.61倍
11:10 1,343円 1.66倍
11:20 1,384円 1.71倍
11:30 1,384円 1.71倍

時間 株価 倍率
12:30 1,425円 1.76倍
12:40 1,466円 1.81倍
12:50 1,507円 1.86倍
13:00 1,548円 1.91倍
13:10 1,589円 1.96倍
13:20 1,630円 2.01倍
13:30 1,671円 2.06倍
13:40 1,712円 2.11倍
13:50 1,753円 2.16倍
14:00 1,794円 2.21倍
14:10 1,835円 2.27倍
14:20 1,863円 2.30倍
14:30 1,863円 2.30倍
14:40 1,863円 2.30倍
14:50 1,863円 2.30倍
15:00 1,863円 2.30倍

売買の注文のバランスがとれると、通常の更新値幅へ移行します。

初値決定後の上限(下限)価格は、初値をもとにした制限値幅の価格になります。

IPOのポイント

まぐまぐといえば、老舗のメールマガジンサイト。

いまさら上場するの?という声も多そうですが、メールマガジンによるプラットフォーム事業だけでなく、4つのメディアによるメディア広告事業も行っており、売上の半分を占めています。

つまり、今のまぐまぐは、メルマガだけではありません。

まぐまぐの売上

カブスルもまぐまぐにて、無料メルマガを発行していました。バックナンバー

まぐまぐ!の有料メルマガサービスは、2020年7月末現在で約1,000誌あります。

現在のクリエイターの主流は、noteによる有料記事の販売。

メディア広告事業は順調ですが、Googleのアルゴリズム変動により、売上が上下しやすい点は要注意かと思います。
とはいえ、二本柱の収益があるのは同社にとって強みです。

また、同社がプラットフォームを提供している側というのも魅力のひとつです。(noteへの依存なし)

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 業績は安定的。(決算情報
  • 古くからのネット利用者には知名度が高い。
  • 購入単価が低い(8万円)。
  • 市場からの吸収金額が5.3億円と小さい。吸収金額による実績
  • IPOで人気のあるIT関連企業。
  • 市場で敬遠される親子上場。親会社は航空券予約サイトのエアトリ(6191)で同社の96%の株を保有。
  • 同日に3社が上場。

9.3 追記。仮条件が730円 ~ 810円に決定。(想定価格 790円より2.5%上ブレ↑
初値予想を980円 ~ 1,210円に修正。予想利益は1.7万円~4万円です。

目論見書の想定仮条件は790円。初値予想は950円 ~ 1,150円としました。
予想利益は1.6万円~3.6万円です。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事証券は、IPOで人気のIT系の主幹事を務める機会が多いSBI証券です。

主幹事証券は割当数が多いので、当選数も多くなります。
また、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえます。

カブスルは16回 IPOに当選しています。

現在、SBI証券現金2,000円がもらえる口座開設タイアップ中です♪

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに56回当選しています。(当選実績

抽選資金に余裕があれば、穴場の証券会社である岩井コスモ証券東海東京証券でもブックビルディングに参加したいところです。

1株からIPOに参加できるネオモバからも申込が可能になりました。

企業紹介

まぐまぐは、メールマガジン配信プラットフォームを中心とした「プラットフォーム事業」、4つのメディアから構成される「メディア広告事業」を行っている企業です。

創業以来の中核事業である、メールマガジン配信サービス「まぐまぐ!」は、1999年開始の老舗サービス。

まぐまぐの会員数

メディア広告事業は4つ。
順調にアクセス数が伸びています。

運営メディアに広告枠を設け、広告収入を得ています。

運営Webメディア
  • MAG2 NEWS(まぐまぐニュース)
    まぐまぐ!から発行されるメルマガを編集して、ニュース記事としてWebで紹介。
  • MONEY VOICE(マネーボイス)
    まぐまぐ!のマネー系メルマガからピックアップした情報のニュース記事ならびに書き下ろしのオリジナル記事を織り交ぜ紹介。
  • TRiP EDiTOR(トリップエディター)
    35歳以上のビジネスパーソンをメインターゲットの旅行メディア。
  • by them(バイゼム)
    恋愛をテーマとしたメディア。

設立は1999年1月。
従業員数は2020年7月末で32名、平均年齢は35.4歳、平均勤続年数は3年、平均年間給与は528.8万円。

親会社は航空券予約サイトのエアトリ(6191)。

まぐまぐの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。