GMOフィナンシャルゲート(4051):IPO上場情報と初値予想

GMOフィナンシャルゲート

GMOフィナンシャルゲートは、電子商取引(EC)事業者を対象とする非対面決済サービス事業を展開するGMOペイメントゲートウェイの連結子会社として、キャッシュレス決済市場において対面決済サービス事業を展開している企業です。

サービス内容

対面決済専業の会社として、電子マネー決済やQRコード決済などの消費者ニーズに合わせた様々な決済手段の提供。

また、労働人口減少という環境変化を鑑みて、省人化・無人化に寄与する組込型決済端末の提供も開始。

キャッシュレスプラットフォーマー

政府は、2025年までにキャッシュレスの決済比率を4割程度まで引き上げることを目指しています。

従業員数は2020年2月末で36名、平均年齢は39.9歳、平均勤続年数は3.6年、平均年間給与は788.1万円。


GMOフィナンシャルゲートの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

GMOフィナンシャルゲートの上場日

B
  • 業績:好調
  • 公開比率:低い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2020/4/30 (木) 証券コード 4051
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
GMOフィナンシャルゲート(4051)

GMOフィナンシャルゲートのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/4/14 (火) ~ 4/20 (月)

仮条件 4/10 (金)に決定
当選口数 5,172口
発行済株式数 3,835,170株 オファリング・レシオ 13.4%
公募株数 240,000株 売出株数 209,800株
吸収金額 12.5億円あたり O.A分 67,400株
仮条件決定日 4/10 (金) 公募価格決定日 4/21 (火)
購入期間 4/22 (水) ~ 4/27 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

GMOフィナンシャルゲートの初値予想と予想利益

GMOフィナンシャルゲートの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,420円あたり ※抽選資金:24.2万円あたり
初値予想 2,370円 ~ 2,520円
予想利益 -5,000円~1万円
送信中...

初値予想アンケート

GMOフィナンシャルゲート(4051)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,420円)を基準価格としています。

有効回答:44   投票期限:2020/4/29 (水) 23:59まで
7,260円以上(3倍以上)
1票  2%
投票済み

6,050円以上~7,260円未満(2.5倍以上~3倍未満)
1票  2%
投票済み

4,840円以上~6,050円未満(2倍以上~2.5倍未満)
1票  2%
投票済み

3,630円以上~4,840円未満(1.5倍以上~2倍未満)
2票  5%
投票済み

2,904円以上~3,630円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
15票  34%
投票済み

2,420円以上~2,904円未満(1倍以上~1.2倍未満)
5票  11%
投票済み

2,420円未満(公募割れ)
19票  43%
投票済み

GMOフィナンシャルゲートの主幹事と幹事証券

GMOフィナンシャルゲートのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


GMOフィナンシャルゲートの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月 2017年9月
売上高 2,040,761 1,314,934 1,051,211
経常利益 148,627 103,365 92,532
当期利益 104,694 66,433 66,061
純資産 2,738,021 2,633,327 2,566,893
配当金
EPS 29.12 18.48 551.35
BPS 761.58 732.46 21,419.52
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年9月 2018年9月
売上高 2,379,019 1,617,103
経常利益 226,579 169,037
当期利益 134,820 90,092
純資産 3,044,163 2,673,625
EPS 37.50 25.06
BPS 781.17 743.67
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

GMOフィナンシャルゲートの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
GMOペイメントゲートウェイ(株) 60.39% 180日間
(株)ケイ・エム・シー 5.83% 90日間 / 1.5倍
三菱UFJキャピタル3号投資事業 5.63% 90日間 / 1.5倍
大和ベンチャー1号投資事業 4.92% 90日間 / 1.5倍
豊山 慶輔 4.18% 90日間 / 1.5倍
髙野 明 3.29% 180日間
SMBCベンチャーキャピタル1号 2.72% 90日間 / 1.5倍
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 2.05% 90日間 / 1.5倍
SMBCベンチャーキャピタル3号 1.58% 90日間 / 1.5倍
倉田 秀喜 1.30% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

GMOフィナンシャルゲートと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2020/03/26 サイバーセキュリティクラウド
    初値売りによる損益:471,000円
    (騰落率:104.67%、倍率:2.05倍)
  • 2020/03/10 ビザスク
    初値売りによる損益:-19,000円
    (騰落率:-12.67%、倍率:0.87倍)
  • 2019/12/25 AI inside
    初値売りによる損益:900,000円
    (騰落率:250%、倍率:3.50倍)
  • 2019/12/20 スペースマーケット
    初値売りによる損益:71,600円
    (騰落率:121.36%、倍率:2.21倍)
  • 2019/12/18 ユナイトアンドグロウ
    初値売りによる損益:193,500円
    (騰落率:152.36%、倍率:2.52倍)

IPOのポイント

GMOフィナンシャルゲートのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

同社はGMOインターネット(9449)のグループ会社。

親会社であるGMOペイメントゲートウェイ(3769)は、同社の発行済株式総数の64.88%を所有しており、親子上場になります。(ひ孫)

ネット業界では有名なグループ会社です。イメージとしては、ソフトバンクグループのようなものです。

GMOグループ

社員証でカンタンに決済できるオフィスペイなど、面白い取組も行っています。

事業戦略

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

コロナショックの影響が続く相場では、これまでの過去データや経験則が通じません。(検証記事

評価と予想利益は平常時より低く見積もっています。

目論見書の想定仮条件は2,420円。初値予想は2,370円 ~ 2,520円としました。
予想利益は-5,000円~1万円です。

カブスルは市況を考慮しますが、幹事証券にて積極的にIPOに参加する予定です。

GMOクリック証券は、GMOグループが上場する際に幹事になることがあります。

  • GMOメディア
    初値売り利益 277,000円、騰落率:101.09%
  • GMO TECH
    初値売り利益 784,000円、騰落率:135.17%
  • GMO リサーチ
    初値売り利益 280,000円、騰落率:133.33%

わたしも、まれにある機会の為に口座開設しています。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。