クルーバー(7134):IPO上場情報と初値予想

クルーバー

クルーバーは、カー&バイク用品リユース業態および流通卸売業態を行っている企業です。グループは同社と子会社3社で構成。

メインブランドは「アップガレージ」。

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


クルーバーの上場日

D
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 公募多い

上場日 2021/12/23 (木) 証券コード 7134
市場 JASDAQ スタンダード 業種 小売業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス クルーバー(7134)
時価総額
5,668百万円(仮条件の上限で計算)

クルーバーのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/12/7 (火) ~ 12/13 (月)

仮条件 1,760円~2,160円 (抽選資金:17.6万円 ~ 21.6万円)
当選口数 7,848口
発行済株式数 2,624,500株 オファリングレシオ 29.9%
公募株数 512,500株 売出株数 170,300株
吸収金額 13.8億円~16.9億円 O.A分 102,000株
仮条件決定日 12/3 (金) 公開価格決定日 12/14 (火)
購入期間 12/15 (水) ~ 12/20 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

クルーバーの公開価格と初値

仮条件 1,760円~2,160円
公開価格 12/14 (火)に決定 初値 (初値予想)2,080円 ~ 2,200円
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)-8,000円~4,000円

クルーバーの初値予想と予想利益

クルーバーの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,760円 ~ 2,160円 ※抽選資金:17.6万円 ~ 21.6万円
初値予想 2,080円 ~ 2,200円
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -8,000円~4,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,160円あたり ※抽選資金:21.6万円あたり
初値予想 2,080円 ~ 2,200円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -8,000円~4,000円
送信中...

初値予想アンケート

クルーバー(7134)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,160円)を基準価格としています。

有効回答:45   投票期限:2021/12/22 (水) 23:59まで
3倍以上(6,480円以上)
5票  11%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(5,400円以上~6,480円未満)
1票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(4,320円以上~5,400円未満)
1票  2%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(3,240円以上~4,320円未満)
11票  24%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,592円以上~3,240円未満)
10票  22%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,160円以上~2,592円未満)
5票  11%
投票済み

公募割れ(2,160円未満)
12票  27%
投票済み

クルーバーの主幹事と幹事証券

クルーバーのIPOを取り扱っている証券会社です。

クルーバーの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
みずほ証券
86.12% 675,900株 675口
野村證券 4.35% 34,100株 34口
SMBC日興証券 2.60% 20,400株 20口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 2.60% 20,400株 20口
SBI証券 1.73% 13,600株 81口
極東証券 1.73% 13,600株 0口
藍澤證券 0.87% 6,800株 6口

委託幹事であるマネックス証券auカブコム証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


クルーバーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月 2019年3月
売上高 731,648 502,150 493,316
経常利益 49,790 106,179 176,723
当期利益 26,508 -8,951 110,153
純資産 1,158,563 1,167,959 1,214,082
配当金 4,850.00 1,700.00 1,760.00
EPS 12.55 -4.24 5,215.61
BPS 548.56 553.01 57,484.97
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月
売上高 9,922,951 9,343,826
経常利益 465,528 209,952
当期利益 290,914 60,764
純資産 1,771,192 1,516,847
EPS 137.74 28.77
BPS 838.63 718.20
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

第6期の当期純損失の計上は、子会社であった(株)ZERO TO ONE及び(株)タッチアップエンターテインメントを吸収合併したことに伴う抱合せ株式消滅差損によるもの。

上位株主とロックアップ情報

クルーバーの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
(株)E&E 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 2,018,100株
93.01%
120,000株 180日間
菅沼一孝 取締役 21,100株
0.97%
20,100株 180日間
大塚康雄 取締役 21,100株
0.97%
20,100株 180日間
河野映彦 取締役 21,100株
0.97%
- 180日間
クルーバー従業員持株会 20,000株
0.92%
-
渡邊剛伸 子会社の取締役 10,600株
0.49%
10,100株 180日間
佐藤大介 従業員 1,200株
0.06%
(1,200)
-
岩城由悟 従業員 1,200株
0.06%
(1,200)
-
菅原正巳 従業員 1,200株
0.06%
(1,200)
-
山本直人 従業員 1,100株
0.05%
(1,100)
-
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数です。

(株)E&Eは、代表取締役社長石田誠の資産管理会社。

詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

クルーバーと同じホットワードのIPOの上場結果です。

「再上場」がついたIPOの上場結果。

  • 2021/09/22 シンプレクスHD初値売り損益:4,000円
    (騰落率:2.47%、倍率:1.02倍)
  • 2021/03/16 ウイングアーク1st初値売り損益:41,000円
    (騰落率:25.79%、倍率:1.26倍)
  • 2020/12/16 ローランド初値売り損益:-14,600円
    (騰落率:-4.71%、倍率:0.95倍)
  • 2020/11/30 バリオセキュア初値売り損益:-10,000円
    (騰落率:-4.44%、倍率:0.96倍)
  • 2020/09/17 雪国まいたけ初値売り損益:-10,000円
    (騰落率:-4.55%、倍率:0.95倍)

クルーバーと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:小売業」のIPO結果です。

  • 2021/08/24 タンゴヤ初値売り損益:10,300円
    (騰落率:6.44%、倍率:1.06倍)
  • 2020/10/16 アースインフィニティ初値売り損益:844,000円
    (騰落率:428.43%、倍率:5.28倍)
  • 2020/03/17 ミアヘルサ初値売り損益:-58,200円
    (騰落率:-24.98%、倍率:0.75倍)
  • 2019/10/18 浜木綿初値売り損益:83,000円
    (騰落率:39.15%、倍率:1.39倍)
  • 2019/06/27 あさくま初値売り損益:58,400円
    (騰落率:46.72%、倍率:1.47倍)

IPOのポイント

1999年に中古カー用品販売を目的として設立した(株)アップガレージが前身。
2004年3月に東証マザーズに上場し2012年4月に上場廃止。(MBOにより)

成長戦略はグローバル展開とECサイトの強化。
どちらも今後の成長が読みづらいですよね~。

シェアリングがはやりつつある現代。
このIPOラッシュの最中の再上場は注目度が低くなりそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクが高い「D」に設定しました。

公募割れのリスクが高い
  • 2022年3月期の業績予想(前期比)は、売上高10,230百万円(+3.1%)、営業利益560百万円(+24.9%)
  • IPOで人気が低い再上場案件。(データ
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • オファリングレシオが29.9%とやや高い。オファリングレシオによる実績
  • 同業他社が多い。
  • 同日に5社が上場。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。
  • 業績は悪くはないが、成長性にやや疑問。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

12月はIPOラッシュが始まり、評価が低いIPOは公募割れのリスクが高くなりますので、ブックビルディング参加は慎重にどうぞ。カブスルは、公開価格で買うメリットがなさそうなのでスルーします。

SBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されます。
IPOチャレンジポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

クルーバーは、カー&バイク用品リユース業態および流通卸売業態を行っている企業です。グループは同社と子会社3社で構成。

メインブランドである「アップガレージ」を中心に、専門店化したブランドとして中古バイク用品の「アップガレージ ライダース」、中古タイヤ・ホイール専門店の「アップガレージ ホイールズ」、車両買取サービスの「パーツまるごとクルマ&バイク買取団」、中古工具買取・販売専門店の「アップガレージ ツールズ」展開。

直営は合計で44店舗、フランチャイズ店は195店舗。

ブランド一覧

モール型ECサイト「Croooober.com」は、、直営店およびフランチャイズ店で利用している基幹システムにECサイト登録機能を組み込み、写真情報や適合車種情報等も含め即座に掲載が可能。

フランチャイズ店以外の企業や外部の販売店、自社でEC販売チャネルを持たない中小規模の事業者も加盟・掲載が可能。海外への越境販売も2015年5月に開始。

同社の従業員数は2021年9月末で37名、平均年齢は35.6歳、平均勤続年数は4年、平均年間給与は623.1万円。

クルーバーの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。