カーブスホールディングス(7085):IPO上場情報と初値予想

カーブスホールディングス

カーブスホールディングスは、女性向けフィットネス施設「カーブス」の運営を行っている企業です。

カーブスは、女性だけの健康体操教室で、1回わずか30分でできるのが特徴です。


カーブスホールディングスの上場日

B
  • 業績:好調
  • 公開比率:低い
  • 公募多い

上場日 2020/3/2 (月) 証券コード 7085
市場 東証一部 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
カーブスホールディングス(7085)

カーブスホールディングスのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/2/13 (木) ~ 2/19 (水)

仮条件 720円~750円 (抽選資金:7.2万円 ~ 7.5万円)
当選口数 27,770口
公募株数 2,415,000株 売出株数 0株
吸収金額 20.8億円 O.A分 362,000株
仮条件決定日 2/12 (水) 公募価格決定日 2/20 (木)
購入期間 2/21 (金) ~ 2/27 (木)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

カーブスホールディングスの公募価格と初値

仮条件 720円~750円
公募価格 750円 初値 (初値予想)1,080円 ~ 1,440円
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)33,000円~69,000円

カーブスホールディングスの初値予想と予想利益

カーブスホールディングスの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 720円 ~ 750円 ※抽選資金:7.2万円 ~ 7.5万円
初値予想 1,080円 ~ 1,440円
予想利益 3.3万円~6.9万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 720円あたり ※抽選資金:7.2万円あたり
初値予想 1,080円 ~ 1,440円
予想利益 3.6万円~7.2万円
送信中...

初値予想アンケート

カーブスホールディングス(7085)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(720円)を基準価格としています。

有効回答:401   投票期限:2020/3/1 (日) 23:59まで
2,160円以上(3倍以上)
57票  14%
投票済み

1,800円以上~2,160円未満(2.5倍以上~3倍未満)
135票  34%
投票済み

1,440円以上~1,800円未満(2倍以上~2.5倍未満)
82票  20%
投票済み

1,080円以上~1,440円未満(1.5倍以上~2倍未満)
58票  14%
投票済み

864円以上~1,080円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
20票  5%
投票済み

720円以上~864円未満(1倍以上~1.2倍未満)
22票  5%
投票済み

720円未満(公募割れ)
27票  7%
投票済み

カーブスホールディングスの主幹事と幹事証券

カーブスホールディングスのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

一人一票の平等抽選で資金力に当選が左右されないSMBC日興証券がおすすめです。

また、野村證券は、抽選時に資金が必要ない証券会社で気軽に参加できます。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
91.31% 2,535,700株 2,535口
野村證券 4.35% 120,700株 120口
SMBC日興証券 1.74% 48,300株 48口
いちよし証券 0.87% 24,100株 24口
岡三証券 0.87% 24,100株 24口
丸三証券 0.87% 24,100株 24口
岡三オンライン証券 0.00% 0株 0口

委託幹事であるauカブコム証券は、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


カーブスホールディングスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年8月 2018年8月 2017年8月
売上高 4,995,251 5,307,875 1,472,000
経常利益 4,314,395 4,691,264 996,533
当期利益 4,299,668 4,728,445 997,655
純資産 4,182,109 3,898,713 3,170,267
配当金 49.00 7,500,000.00 7,500,000.00
EPS 70.63 11,821,114.91 2,494,139.16
BPS 50.82 9,746,783.27 7,925,668.35
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年8月 2018年8月
売上高 28,036,238 27,937,496
経常利益 5,242,595 5,293,073
当期利益 3,706,748 3,488,745
純資産 7,742,025 8,361,378
EPS 60.89 8,721,863.06
BPS 94.07 20,903,445.64
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

カーブスホールディングスの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
㈱コシダカホールディングス 90.00% 180日間
増本 岳 5.50% 180日間
坂本 眞樹 2.25% 180日間
増本 陽子 2.25% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

カーブスホールディングスと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証一部」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2018/06/29 スプリックス
    初値売りによる損益:18,700円
    (騰落率:7.79%、倍率:1.08倍)
  • 2018/03/23 キュービーネットHD
    初値売りによる損益:-13,500円
    (騰落率:-6%、倍率:0.94倍)
  • 2018/03/16 日総工産
    初値売りによる損益:77,000円
    (騰落率:23.69%、倍率:1.24倍)
  • 2016/06/29 ソラスト
    初値売りによる損益:-7,800円
    (騰落率:-6%、倍率:0.94倍)
  • 2015/11/20 ベルシステム24HD
    初値売りによる損益:-7,700円
    (騰落率:-4.95%、倍率:0.95倍)

上場日の初値決定前の気配運用

カーブスホールディングス(7085)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
750円 1,725円 563円
  • 上限価格:更新値幅 38円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は686.25円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

初値決定後の上限(下限)価格は、初値をもとにした制限値幅の価格になります。

カーブスホールディングスの株主優待

  • 対象株主:毎年8月31日現在の株主名簿に記録された100株以上の株主。
  • 優待内容:一律500円のクオカード、または健康寿命の延伸を目的に活動する団体への寄付。

想定価格の720円で計算した場合、500円のクオカードの配当利回りは0.7%です。

IPOのポイント

カーブスホールディングスのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

カーブスはTVで特集されることも多く、何度か体操教室を目にしたことがあります。

同じ運動を同じ場所で行う事により、一体感が生まれていました。

健康志向の高まりと、コミュニケーションができる同社の事業モデルは安定感があります。

店舗数

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 業績が好調。(決算情報
  • 購入単価が低い(7万円)。
  • 知名度が高い。さらに日本初のスピンオフで注目度アップ。(初物は買われやすい)
  • 個人投資家に人気の株主優待を発行。
  • 健康志向にマッチした事業内容。店舗・会員数は右肩上がり。

2.12 追記。仮条件が想定発行価格(720円)より上振れ決定(720円 ~ 750円)しましたが、初値予想は強気目に設定していたので据え置きとしました。予想利益は3.3万円~6.9万円としました。

目論見書の想定仮条件は720円。初値予想は1,080円 ~ 1,440円としました。
予想利益は3.6万円~7.2万円です。

なお、株主優待の内容は微妙ですが、2014年~2015年のコシダカHDの株主優待で「カーブスオリジナルデザインのプレミアムワークアウトウェア」というものがありました。再度期待したいです。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるSMBC日興証券がおすすめです。

また、野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

スピンオフを行うコシダカHDの事業内容

日本発となる「スピンオフ」という仕組みを利用して、親会社のコシダカHDが子会社のカーブスHDを上場させます。

コシダカHDの業績内容を、マネックス証券で見られる銘柄スカウターで確認していきましょう。

スピンオフを行うコシダカHDは、カラオケ事業とカーブス事業の2つがメイン事業です。

コシダカHDのセグメント構成

スピンオフは、親会社と資本関係のない独立した会社となり、子会社の独立性が親子上場より高まります。
投資家が懸念する親子上場と比べて、スピンオフによる上場が市場でどう評価されるのか要注目です。

カラオケ事業は、ひとりカラオケ。
カーブスは着実に女性会員を増やし、どちらも右肩上がりで業績を伸ばしています。

コシダカHDの業績推移

続いて、事業別利益の推移です。

利益額はカーブスの方が高く、利益率も20%前後と高いです。(カラオケは7~10%)

コシダカHDの事業別利益

スピンオフにより事業分離をして、利益額が高い主力事業のカーブスHDが上場(IPO)する予定になっています。

企業紹介

カーブスホールディングスは、女性向けフィットネス施設「カーブス」の運営を行っている企業です。

カーブスは、女性だけの健康体操教室で、1回わずか30分でできるのが特徴です。

カーブスの特徴は、いつまでも「自分らしく」「美しく」「健康でありたい」と考える女性を応援する体操教室で、運動が苦手な女性、年齢による体力低下を心配されている女性を中心にサービスを展開しています。

カーブス

メインの顧客を50歳以上の女性にフォーカスした対象市場の絞り込みと既存の運動施設や自宅での運動への不満、不安、不便という「不」を解決する独自のビジネスモデルでサービスを展開しています。

1回わずか30分

カーブスは国内事業と海外事業があります。

  • 日本国内は2,008店舗、会員数は86万4千人。(2019年11月末時点)
  • 欧州圏における主な店舗数はイギリス41店舗、イタリア48店舗、スペイン53店舗です。(2019年8月末時点)

日本発となる「スピンオフ」という仕組みを利用して、親会社のコシダカHDが子会社のカーブスHDを上場させます。 (カーブスHDの上場は2020年3月2日。スピンオフとは?

カーブスホールディングスの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。