日総工産[6569]:IPO上場情報と初値予想

IPO「日総工産」(6569)

日総工産

日総工産」はグループとして「総合人材サービス事業」及び「その他の事業」を行っている企業です。

「総合人材サービス事業」では、製造系人材サービスとして製造派遣・製造請負を、事務系人材サービスとして、一般事務派遣、BPOを行ってます。

また「その他の事業」として、介護・福祉事業(施設介護・在宅介護)を行っている企業です。

グループは、連結子会社3社及び持分法適用関連会社1社で構成。

グループの主たるサービスは製造派遣・製造請負になります。

製造派遣では、顧客の様々なニーズにマッチした能力を持った人材を速やかに派遣。
製造請負では、生産や品質の確保と向上を図るため、自社による職場管理体制の強化を行っています。

これらのサービスを重要顧客である自動車関連、電子デバイス関連企業へ展開し、グループシェアの拡大を図り、更に今後需要増加が予想される業種への参入を図っています。

設立は昭和55年8月です。
従業員数は平成29年12月末で1139名、平均年齢は40.5歳、平均勤続年数は8.5年、平均年間給与は445.7万円です。


IPO「日総工産」の上場日

C
  • 業績:好調
  • 公開比率:高い
  • 売出多い

上場日 2018/3/16 (金) 証券コード 6569
市場 東証一部 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
日総工産(6569)

IPO「日総工産」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2018/2/28 (水) ~ 3/6 (火)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 3,130円~3,250円 (抽選資金:31.3万円 ~ 32.5万円)
当選口数 27,300口
公募株数 1,150,000株 売出株数 1,580,000株
吸収金額 102億円 O.A分 409,500株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「日総工産」の公募価格と初値

公募価格 3,250円 初値 4,020円
騰落率 23.69%  倍率  1.24倍
初値売りでの損益 77,000円(4,020円 - 3,250円)× 100株

日総工産の「想定仮条件」と「予想利益」

参考までにIPO「日総工産」の「想定仮条件」と「想定初値」による「予想利益」です。(予想利益は各上限で計算)

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「日総工産」の主幹事証券と引受幹事証券

「日総工産」のIPOを取り扱っている証券会社です。(申込みが可能)
のマークがついている証券会社は特に管理人がおすすめする証券会社です。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

また、意外と引受幹事数(委託幹事含む)が多く IPO当選に穴場である「岩井コスモ証券」や「カブドットコム証券」も要チェックです。

追加の委託幹事として「岡三オンライン証券」が決まりました。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に参加が可能です。運だめしで必ず参加したいところです。

現在、現金5,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーン」も行っています。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まる「SBI証券」、申込み時の抽選資金が不要で庶民に優しい「ライブスター証券」と現金4千円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています♪(タイアップ詳細
特に「SBI証券」は取扱うIPOの数が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

IPO「日総工産」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 36,215,841 40,397,711 46,928,761
経常利益 534,502 690,969 759,791
当期利益 149,600 344,469 437,276
純資産 3,074,571 3,348,787 3,681,980
配当金 500.00 445.00
EPS 451.28 51.96 65.95
BPS 9,274.73 505.10 555.35
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月 2017年3月
売上高 47,335,023 53,533,200
経常利益 885,759 833,389
当期利益 460,762 491,113
純資産 4,216,645 4,601,754
EPS 69.50 74.07
BPS 635.99 694.08
※EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までに、IPO「日総工産」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証一部」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2016/06/29 ソラスト
    初値売りによる損益:-7,800円
    (騰落率:-6%、倍率:0.94倍)
  • 2015/11/20 ベルシステム24HD
    初値売りによる損益:-7,700円
    (騰落率:-4.95%、倍率:0.95倍)
  • 2015/11/04 日本郵政
    初値売りによる損益:23,100円
    (騰落率:16.50%、倍率:1.17倍)
  • 2014/12/15 テクノプロHD
    初値売りによる損益:-9,800円
    (騰落率:-5.03%、倍率:0.95倍)
  • 2014/10/16 リクルートHD
    初値売りによる損益:7,000円
    (騰落率:2.26%、倍率:1.02倍)

IPOのポイントby 日総工産

上場前

自動車関連、電子デバイス関連企業を重要顧客と定め、技能社員(無期雇用社員)を投入し質の高いサービスを提供。

更なる顧客ニーズに応えるため、設備保全サービスや入出庫管理等、新たなサービスの提供にも積極的に取り組んでいます。

人材確保という課題に対し、採用サイト「工場求人ナビ」をはじめとしたWeb媒体と求人誌などの紙媒体を有効に活用した募集活動を行うと共に、全国70か所の採用オフィス面接や各地での面接会など様々な面接機会を設けています。

業績は好調で人手不足を解消するサービスになり政策テーマとマッチしています。

ただし、株式市況が弱い事や調達金額が大きくなりそうな事を考えると、初値が大きく伸びることもなさそうです。

参考までに

2018.2.13 追記。市場注目度は やや低い「C」となりました。

想定の仮条件は「3,670円あたり」。
想定の初値予想は「 3,700円 ~ 4,100円」となり、初値は公募価格付近が予想されています。

参考までに

管理人の奥様が主幹事の「みずほ証券」で100株 当選を果たしました!(ブログ

前日に上場する「神戸天然物化学」にも当選しており、既に2018年2社目のIPO当選になります。

上場後

参考までに

当選した100株は上場日に初値売りを行いました。(ブログ

これまでのIPO活況の流れをうけ、予想初値を超えた4,020円の初値がつき利益額は7.7万円になりました。

2018年のIPO当選数は2社、利益は20万9,500円になっています!(IPO当選実績

IPO「日総工産」に関するつぶやき

送信中...

「庶民のIPO」目安箱

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問は「IPO質問集」をご確認の上 「お問合せフォーム」からご連絡下さい。

頂いた ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。

「日総工産」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

お得なタイアップキャンペーン

11/30(金)まで!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

12/31(月)まで!

お得なタイアップキャンペーン

ライブスター証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ