フレアス[7062]:IPO上場情報と初値予想

IPO「フレアス」(7062)

フレアス

フレアスは、在宅医療をサポートする企業としてマッサージ事業を主たる事業としている企業です。

寝たきりなどの理由により歩行困難なため、通院ができず自宅や介護施設において療養生活を余儀なくされている高齢者等の利用者に対して、同社の事業所より利用者の自宅等を訪問して、マッサージサービスを提供しています。

また、疼痛(とうつう)緩和、麻痺した筋肉の改善、リンパ等の浮腫みの改善、関節拘縮の改善及び関節可動域の拡大等の利用者ニーズを踏まえ、利用者の主治医の同意に基づきマッサージサービスを提供しています。

マッサージサービスのほか、保険適用外のサービスであるSPA(スパ)サービスを提供しています。
筋肉ではなく皮膚を対象とした心身の緊張を弛緩させることを目的としたオイルトリートメントサービスとなります。

星野リゾートが運営する宿泊施設「リゾナーレ八ヶ岳」においてSPA(スパ)サービスを提供しています。

日本は、国民の4人に1人以上が65歳以上の高齢者という世界保健機関(WHO)が定義する「超高齢化社会」を迎えております。(内閣府「平成30年版高齢社会白書」)

設立は平成12年7月です。
従業員数は平成31年1月末で631名、平均年齢は41歳、平均勤続年数は4.3年、平均年間給与は354.2万円です。


フレアスの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
こちらのページではIPO初心者でも参加の可否をしやすいよう、IPOの評価や初値予想、過去のデータなどを掲載しています。

フレアスの上場日

B
  • 業績:好調
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2019/3/28 (木) 証券コード 7062
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
フレアス(7062)

フレアスのブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2019/3/11 (月) ~ 3/15 (金)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 1,650円~1,850円 (抽選資金:16.5万円 ~ 18.5万円)
当選口数 5,240口
公募株数 250,000株 売出株数 274,000株
吸収金額 11.1億円 O.A分 78,600株
仮条件決定日 3/8 (金) 公募価格決定日 3/18 (月)
購入期間 3/19 (火) ~ 3/26 (火)

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

フレアスの公募価格と初値

仮条件 1,650円~1,850円
公募価格 1,850円 初値 (想定の初値)2,000円 ~ 2,300円※3/8 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の利益)15,000円~45,000円※3/8 修正

フレアスの初値予想と予想利益

フレアスの初値予想と予想利益です。

IPO歴14年の管理人独自の予想です。人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

仮条件決定後の初値予想と予想利益

仮条件 1,650円 ~ 1,850円 ※抽選資金:16.5万円 ~ 18.5万円
初値の想定価格 2,000円 ~ 2,300円※3/8 修正
想定条件での予想利益 15,000円~45,000円

仮条件決定前の初値予想と予想利益

仮条件の想定価格 1,550円あたり ※抽選資金:15.5万円あたり
初値の想定価格 1,700円 ~ 1,950円
想定条件での予想利益 15,000円~40,000円

予想利益は(初値の価格-仮条件)×100株で計算されています。

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

フレアスの主幹事証券と引受幹事証券

フレアスのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)
のマークがついている証券会社は、特に管理人おすすめです。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の公平抽選で、資金力にかかわらず当選が期待できるSMBC日興証券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。

落選しても次回の当選に活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。
特にSBI証券は、幹事になる機会が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。
割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
80.95% 221,800株 22,100株
SBI証券 9.56% 26,200株 18,300株
岩井コスモ証券 2.85% 7,800株 700株
いちよし証券 1.90% 5,200株 500株
岡三証券 1.90% 5,200株 500株
極東証券 0.95% 2,600株 0株
水戸証券 0.95% 2,600株 0株
エース証券 0.95% 2,600株 0株

委託幹事である岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

ネット抽選分は各証券会社により割当率が違います。(一部の証券会社はネットなし)
たとえば マネックス証券は割当数のほぼ100%がネット抽選に、SMBC日興証券は割当数の約10%がネット抽選に回ります。
SBI証券はネット抽選分を70%に設定しています。(個人配分率は公表されていません)

確定した正確な割当数を知りたい人は、証券会社ごとの当選確率はわかる?をご覧ください。

フレアスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 2,744,444 2,900,404 3,284,979
経常利益 88,468 194,400 193,759
当期利益 52,727 177,869 109,912
純資産 417,312 595,181 705,094
配当金
EPS 52,727.93 88.93 54.96
BPS 417,312.53 297.59 352.55
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

フレアスと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2019/03/20 ギークス
    初値売りによる損益:97,000円
    (騰落率:50.26%、倍率:1.50倍)
  • 2019/03/19 コプロHD
    初値売りによる損益:30,500円
    (騰落率:14.59%、倍率:1.15倍)
  • 2019/02/28 フロンティアインターナショナル
    初値売りによる損益:30,500円
    (騰落率:12.66%、倍率:1.13倍)
  • 2019/02/22 識学
    初値売りによる損益:275,000円
    (騰落率:152.78%、倍率:2.53倍)
  • 2018/12/25 ベルトラ
    初値売りによる損益:13,000円
    (騰落率:33.85%、倍率:1.34倍)

IPOのポイント

フレアスのIPOに関する管理人の補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

日本は、国民の4人に1人以上が65歳以上の高齢者という世界保健機関(WHO)が定義する「超高齢化社会」を迎えております。(内閣府「平成30年版高齢社会白書」)

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 業績が好調。
  • 高齢化社会に向けて介護関連事業は社会的意義が高いこと。
  • 市場からの調達金額が9.3億円と小さい。
  • 同日に3社が上場。
  • 3月の上場ラッシュによる資金枯れ。

3.8 追記。仮条件が想定より上振れ決定(1,650円 ~ 1,850円)に伴い、初値予想を2,000円 ~ 2,300円に修正しました。
予想利益は15,000円~45,000円としました。

目論見書の想定仮条件は1,550円。初値予想は1,700円 ~ 1,950円としました。
予想利益は15,000円~40,000円です。

IPOの内容としては地味な事業ですが、社会的意義が大きい事業です。

業績も好調ですが配当実績はありません。

業績

公募割れリスクは低くなりそうですので幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、SMBC日興証券は資金量に左右されない「公平抽選」を採用していますので当選確率は一緒です。

管理人は18回 IPOに当選しています。(IPO実績

  • 公募価格:ブックビルディングに当選し購入する株価。
  • 初値:株式市場に上場してはじめについた株価。
  • 初値売りによる利益:公募価格で入手し初値で売却した際の利益。

IPO歴が長い管理人独自の予想で、人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

フレアスに関するつぶやき

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに65回当選。長年の経験と実績による記事です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。

「フレアス」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定のタイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

お得なタイアップ企画

4/30(火)まで!

お得なタイアップ企画

ライブスター証券の口座開設で現金2,000円がもらえます。当サイト限定のキャンペーンです。

実施中!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券の口座開設で現金2,000円がもらえます。当サイト限定のキャンペーンです。


IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ