Kudan(4425):IPO上場情報

Kudan

Kudanは、人工知覚技術の研究開発及びソフトウェアライセンスの提供を行っている企業です。

AP(人工知覚)は、同社グループが提唱、研究開発している技術です。

人工知覚
(有価証券届出書より)

人間の「脳」を代替する技術であるAI(人工知能)が近年発展してきたことを受けて、長らく人間の操作や命令に従って機能するだけの存在に留まっていた機械(コンピュータやロボット)は、人間のコントロールから離れて自律的に機能する方向に向かって進化するものと考えられています。この進化に必須な技術として、機械が判断するための「脳」であるAI(人工知能)と同等に重要となる先端技術が、周囲の状況を理解するための「眼」であり、当社グループが提唱、研究開発しているAP(人工知覚)であります。

AP(人工知覚)は、カメラが付くあらゆる機器にとって必要となる基礎技術であり、多様な次世代ソリューションに横断的に採用される基盤技術となると想定されています。

まず、広義のロボティクスとしてのあらゆる自律的な機械、すなわち産業用ロボット、家庭用ロボット、次世代モビリティ(自動車など)、飛行機器(ドローンなど)の自動制御に必須の技術となっています。

また、次世代コンピュータのユーザインターフェースとなるAR(拡張現実)、VR(仮想現実)などの空間認識に必要となります。

加えて、次世代デジタル地図やビッグデータとなるダイナミックマップ(現実環境の状況が速やかに反映される動的な地図システム)やデジタルツイン(現実環境とリアルタイムに同期した仮想空間情報)の技術基盤となるため、極めて広範な技術応用が見込まれています。

IPOで人気のある「AI」関連テーマです。詳しくは補足欄にて説明しています。

設立は平成26年11月です。
従業員数は平成30年9月末で3名、平均年齢は38.4歳、平均勤続年数は2.6年、平均年間給与は655.7万円です。


Kudanの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

Kudanの上場日

S
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:低い
  • 当選口数:少ない
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2018/12/19 (水) 証券コード 4425
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
Kudan(4425)

Kudanのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2018/12/4 (火) ~ 12/10 (月)

仮条件 3,260円~3,720円 (抽選資金:32.6万円 ~ 37.2万円)
当選口数 1,965口
公募株数 123,000株 売出株数 47,900株
吸収金額 7.3億円 O.A分 25,600株
仮条件決定日 12/3 (月) 公募価格決定日 12/11 (火)
購入期間 12/12 (水) ~ 12/17 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

Kudanの公募価格と初値

仮条件 3,260円~3,720円
公募価格 3,720円 初値 14,000円
騰落率 276.34%  倍率  3.76倍
初値売り損益 1,028,000円(14,000円 - 3,720円)× 100株

Kudanの初値予想と予想利益

Kudanの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 3,260円 ~ 3,720円 ※抽選資金:32.6万円 ~ 37.2万円
初値予想 5,500円 ~ 9,300円※12/3 修正
予想利益 178,000円~558,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 3,260円あたり ※抽選資金:32.6万円あたり
初値予想 5,000円 ~ 8,000円
予想利益 174,000円~474,000円

Kudanの主幹事と幹事証券

KudanのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の公平抽選で、資金力にかかわらず当選が期待できるSMBC日興証券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。

他にも、同様に公平抽選のマネックス証券もおすすめです。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
86.34% 106,200株 106口
みずほ証券 5.53% 6,800株 6口
いちよし証券 2.76% 3,400株 3口
大和証券 2.03% 2,500株 6口
マネックス証券 1.38% 1,700株 17口
丸三証券 0.65% 800株 0口
岡三証券 0.65% 800株 0口
エース証券 0.65% 800株 0口

Kudanの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 50,143 104,330 116,693
経常利益 2,192 3,756 -6,373
当期利益 1,604 1,289 -6,874
純資産 161,429 365,999 359,124
配当金
EPS 55.33 0.20 -1.06
BPS 5,407.13 56.49 55.43
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2018年3月
売上高 88,516 204,668
経常利益 -90,212 4,179
当期利益 -92,700 3,678
純資産 192,518 190,229
EPS -14.60 0.57
BPS 31.91 29.36
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

Kudanと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2018/10/30 VALUENEX
    初値売りによる損益:246,000円
    (騰落率:133.70%、倍率:2.34倍)
  • 2018/10/12 イーソル
    初値売りによる損益:232,000円
    (騰落率:138.10%、倍率:2.38倍)
  • 2018/08/22 チームスピリット
    初値売りによる損益:121,700円
    (騰落率:101.42%、倍率:2.01倍)
  • 2018/08/02 システムサポート
    初値売りによる損益:225,000円
    (騰落率:128.57%、倍率:2.29倍)
  • 2018/07/26 エクスモーション
    初値売りによる損益:166,000円
    (騰落率:49.70%、倍率:1.50倍)

IPOのポイント

KudanのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が最も高い「S」に設定しました。

  • IPOで非常に人気のある「AI」事業。
  • 市場からの調達金額が小さいこと。
  • 当選数が少なく競争率が高い。
  • 業績が好調。
  • ソフトバンクと同日上場。

12.3 追記。仮条件が想定より上ブレして決定(3,260円 ~ 3,720円)したことに伴い、初値予想を5,500円 ~ 9,300円に修正しました。
予想上限での初値売り利益は、55.8万円としました。

目論見書の想定仮条件は3,260円。初値予想は5,000円 ~ 8,000円としました。
予想利益は上限で47.4万円の利益と予想しました。

「AI(人工知能)」というテーマはIPOで非常に人気が高いです。

参考までに2018年のAI関連のIPOの上場結果です。

IPO 騰落率(倍率) 初値売りの利益
HEROZ
公募価格:4,500円、初値:49,000円
988.89%(10.89倍) 445万円
RPA HD
公募価格:3,570円、初値:14,280円
300%(4.00倍) 107万円

初値に比べて公募価格が驚くほど上昇しています。
新聞やニュースでも「AI」というワードを見ない日はありません。

将来性が高い事業はIPOでもっとも人気があります。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、SMBC日興証券は資金量に左右されない「公平抽選」を採用していますので当選確率は一緒です。

庶民の管理人はこれまで17回 IPOに当選をしております。(IPO実績

他にも、1人1票の公平抽選庶民でも当選が期待できるマネックス証券がおすすめです。

特に今回は当選数が少ないプレミアムチケットになるので、運による当選が必要です!

ソフトバンクと同日上場となりましたが、事業の将来性は同社の魅力が非常に高く、投資家の目線もこちらに向きそうです。

売上高は右肩上がりとなっています。

業績
(有価証券届出書より)

Kudanに関するつぶやき

KudanのIPO詳細は、新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。