スタメン(4019):IPO上場情報と初値予想

スタメン

スタメンは、エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」という法人向けのSaaSモデルのサービスを提供し、人と組織の力による企業活動の支援を行っている企業です。

TUNAGの機能

※詳細は企業紹介にて。


スタメンの上場日

A
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや低い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2020/12/15 (火) 証券コード 4019
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
スタメン(4019)
時価総額 7,414百万円(仮条件の上限で計算)

スタメンのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/11/30 (月) ~ 12/4 (金)

仮条件 800円~880円 (抽選資金:8万円 ~ 8.8万円)
当選口数 18,400口
発行済株式数 8,425,000株 オファリングレシオ 21.8%
公募株数 1,000,000株 売出株数 600,000株
吸収金額 14.7億円~16.1億円 O.A分 240,000株
仮条件決定日 11/27 (金) 公募価格決定日 12/7 (月)
購入期間 12/8 (火) ~ 12/11 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

スタメンの公募価格と初値

仮条件 800円~880円
公募価格 12/7 (月)に決定 初値 (初値予想)1,500円 ~ 2,200円※11/27 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)62,000円~132,000円※11/27 修正

スタメンの初値予想と予想利益

スタメンの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

800円 ~ 880円 ※抽選資金:8万円 ~ 8.8万円
上限は10%上ブレ↑

初値予想 1,500円 ~ 2,200円※11/27 修正
(1.7倍~2.5倍)
予想利益 6.2万円~13.2万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 800円あたり ※抽選資金:8万円あたり
初値予想 1,360円 ~ 1,840円 (1.7倍~2.3倍)
予想利益 5.6万円~10.4万円
送信中...

初値予想アンケート

スタメン(4019)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(800円)を基準価格としています。

有効回答:186   投票期限:2020/12/14 (月) 23:59まで
3倍以上(2,400円以上)
113票  61%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,000円以上~2,400円未満)
21票  11%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,600円以上~2,000円未満)
25票  13%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,200円以上~1,600円未満)
12票  6%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(960円以上~1,200円未満)
3票  2%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(800円以上~960円未満)
2票  1%
投票済み

公募割れ(800円未満)
10票  5%
投票済み

スタメンの主幹事と幹事証券

スタメンのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

一人一票の平等抽選で資金力に当選が左右されないマネックス証券SMBC日興証券、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに58回当選しています。(全当選数の69.9%

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
大和証券
93.04% 1,712,000株 4,280口
野村證券 2.61% 48,000株 48口
マネックス証券 0.87% 16,000株 160口
SBI証券 0.87% 16,000株 112口
SMBC日興証券 0.87% 16,000株 16口
みずほ証券 0.87% 16,000株 16口
東洋証券 0.87% 16,000株 16口

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


スタメンの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年12月 2018年12月 2017年12月
売上高 396,451 113,019 6,592
経常利益 -36,664 -143,508 -82,477
当期利益 -36,855 -144,662 -83,018
純資産 71,682 108,537 253,199
配当金
EPS -4.96 -19.48 -11,548.90
BPS -22.67 -17.71 1,777.72
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

スタメンの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 比率 ロックアップ
加藤 厚史 代表取締役社長 4,265,000株 54.39% 180日間
ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合 VC 960,000株 12.24% 90日間 / 1.5倍
(株)スターフロンツ 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 600,000株 7.65% 180日間
大西 泰平 取締役 455,000株 5.80% 180日間
(株)エイチーム 400,000株 5.10% 90日間 / 1.5倍
ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合 VC 240,000株 3.06% 90日間 / 1.5倍
(株)ライフワーク 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 200,000株 2.55% 180日間
中京テレビ放送(株) 100,000株 1.28%
小林 一樹 取締役 100,000株 1.28% 180日間
満沢 将孝 取締役 100,000株 1.28% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

スタメンと同じホットワードのIPOの上場結果です。

SaaS」がついたIPOの上場結果。

  • 2020/11/19 アララ
    初値売りによる損益:168,000円
    (騰落率:120%、倍率:2.20倍)
  • 2020/09/28 rakumo
    初値売りによる損益:255,000円
    (騰落率:204%、倍率:3.04倍)
  • 2020/09/24 トヨクモ
    初値売りによる損益:702,000円
    (騰落率:351%、倍率:4.51倍)
  • 2020/07/15 アイキューブドシステムズ
    初値売りによる損益:631,000円
    (騰落率:202.24%、倍率:3.02倍)
  • 2020/06/26 コマースOneHD
    初値売りによる損益:537,000円
    (騰落率:335.63%、倍率:4.36倍)

スタメンと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2020/11/27 クリーマ
    初値売りによる損益:128,000円
    (騰落率:35.85%、倍率:1.36倍)
  • 2020/11/19 アララ
    初値売りによる損益:168,000円
    (騰落率:120%、倍率:2.20倍)
  • 2020/10/27 カラダノート
    初値売りによる損益:144,000円
    (騰落率:320%、倍率:4.20倍)
  • 2020/10/13 日通システム
    初値売りによる損益:250,000円
    (騰落率:83.33%、倍率:1.83倍)
  • 2020/09/30 アクシス
    初値売りによる損益:463,000円
    (騰落率:432.71%、倍率:5.33倍)

IPOのポイント

TUNAGは、310社の企業に導入されています。(2020年3Q時点)

ストック型のビジネスモデルなので、契約企業が増えるごとに売上高が増えていきます。

売上高ストック比率の推移

営業利益(本業で稼ぐチカラ)も第4期(2019年)まで赤字でしたが、第5期3Q(2020年9月末)時点で黒字に転換しています。

売上高の推移

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

  • IPOで人気のある「SaaS」事業。(データ
  • 業績は黒字に転換。(決算情報
  • オファリングレシオが21.8%とやや低い。
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • ベンチャーキャピタルも投資しているが、上場時の売出しゼロ。(上昇を見込んでいる?)
  • 購入単価が低い(8万円)。
  • SaaSの解約率が目論見書にない。
  • 同日に2社が上場。
  • 設立まもないベンチャー企業(2016年)

11.27追記。仮条件は800円 ~ 880円に決定。(想定価格800円より10%上ブレ↑
初値予想を1,500円 ~ 2,200円に修正。予想利益は6.2万円~13.2万円です。

目論見書の想定仮条件は800円。初値予想は1,360円 ~ 1,840円としました。
予想利益は5.6万円~10.4万円です。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

12月はIPOの件数が年間の2割あり、同時上場が増え抽選資金も枯渇してきます。

IPOも選別されますが、同社のIPOは人気化が期待できそうです。

1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに58回当選しています。(当選実績

また、野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • マネックス証券
    100%平等抽選でカブスルの当選多数!
    口座開設で特別レポートがもらえる。

企業紹介

スタメンは、エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」という法人向けのSaaSモデルのサービスを提供し、人と組織の力による企業活動の支援を行っている企業です。

TUNAGの機能

エンゲージメントとは「会社と従業員」のタテの相互信頼関係および「従業員同士」のヨコの相互信頼関係が確立されている状況と定義。

エンゲージメントの概念

エンゲージメントの向上を図ることで、企業の業績向上を図ります。
(日本のエンゲージメントスコアは140カ国中135位)

エンゲージメントの向上

TUNAGを媒介として社長・経営陣から同僚、パート・アルバイトまで社内の人間を結び付けます。

設立は2016年1月。
従業員数は2020年9月末で58名、平均年齢は28.9歳、平均勤続年数は1.6年、平均年間給与は431.9万円。

スタメンの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。