思い出の当選IPO BEST3

管理人は これまでIPOに32回当選し、約411万円の利益を得ています。
(奥様はIPOに12回当選しており、一家では44回当選しています)

比較的 当選回数が多いと思われる管理人が これまでに当選したIPOの中で思い出深いものを3つ紹介させて頂きます。

思い出 其の一:超人気IPOが繰り上げ当選に!

当時、超人気IPOの繰り上げ当選はかなりインパクトがあり、IPOの初値売りによる利益額が過去最高の為、一番の思い出となっております。

  • 比較.com
  • 当選した証券会社:マネックス証券
  • 公募価格:45万円、初値:270万円、騰落率:500%(6倍)
  • 初値売りによる利益:225万円
  • 2006/3/15 上場

主幹事である「マネックス証券」で 補欠当選したものの、かなり人気が高い銘柄でした。

こんな人気銘柄の当選を辞退する人はいないだろうと思いつつも、一応 補欠当選の申し込みをしていましたが、まさかの繰り上げ当選!

当時のブログも書いておりますが、かなりビックリして興奮したのを今でも覚えています!

比較.com」は事前の人気通り、注目と買い注文を集め 初日に初値がつかなかったどころか、3営業日目にして やっと初値がつきました!(公募価格の6倍!)

過熱感が高かったので初値で売却し、225万円という大きな利益を得られました!

参考までに

初値売りによる利益額は2006年の中で3番目に大きくなりました。

この出来事で「マネックス証券」に感謝し、マネックス証券の株式を今でも長期保有しております(笑)

みなさまも、補欠当選した際は念のため、購入の申し込みをされる事をおすすめします。
管理人もこれ以降も数度 補欠当選を果たしておりますので。

思い出 其の二:IPOに大量当選しウハウハ気分に!

超大型の親子上場として注目を集めた郵政グループ3社。

その中の「ゆうちょ銀行」に、管理人は700株の当選!奥様は200株当選しました!
また、身内も続々当選したIPOになります。

普段は100株も当たらないIPOが、私や身内を含めて続々と大量当選し、ウハウハ気分を初めて味わった 思い出深いIPOとなっております。

当選口数も非常に多かったことから、管理人は全力でIPOに参加すること決め、奥様や身内にも全力で参加するように勧めておりました。

無事、初値が公開価格を上回り みなに感謝された事からも 思い出深いIPOとなっています。

当時、郵政3社グループは上場規模が大きい為、市場評価も最初は「C」と低い評価でした。その後、配当利回りの高さや倒産リスクが限りなく低い事などが考慮され、市場評価は「B」と上がっておりました。

参考までに

本サイトで郵政グループ3社の比較記事などを書いています。

ちなみに管理人は 郵政グループ3社の「かんぽ生命保険」にも300株 当選しています!

思い出 其の三:初のIPO当選銘柄

これまでにIPOにて大きな利益を出せたのも、初の当選IPOで良い利益を出せたからです。

よって、初の当選IPOである「京樽」も思い出深いIPOの一つになります。

  • 京樽
  • 当選した証券会社:マネックス証券
  • 公募価格:12万円、初値:15万円、騰落率:25%(1.25倍)
  • 利益:数日後 売却し 18.6万円
  • 2005/9/21 上場

ちなみに、初の当選IPOは「京樽」ですが、2番目に当選したのは 上記で一番思い出深いと紹介した「比較.com」になります。

どちらも「マネックス証券」にて当選を果たしております!
今回、振り返ってみるとかなりお世話になっております(  ̄∇ ̄)

私がIPOに初当選した当時は、それ程 IPOについて詳しく書かれているWebサイトがなかったので、当選したもののどうして良いのか戸惑った・・・というのでも思い出になっております。

そこで、当サイトでは「IPOの初値売りの方法」や「IPOのデメリットや回避方法」など 初心者が知りたい情報をなるべく多めに盛り込んでおります。

管理人のIPOに当選した攻略法や経験などは当サイトに掲載しておりますので、是非 チェックしてみて下さい。