マクアケ(4479):IPO上場情報と初値予想

マクアケ

マクアケは、購入型クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」を運営している企業です。

ビジョンは、「生まれるべきものが生まれ、広がるべきものが広がり、残るべきものが残る世界の実現」。

Makuakeは、新しいアイデアや優れた技術等を用いた製品、またはサービスの実現およびその加速を希望する企業や個人と、そのプロジェクトを支援する複数の個人等とを、インターネット上でマッチングするサービスです。

  • クラウドファンディングとは、不特定多数の賛同者からインターネットを通じて、資金を集う仕組み。
  • 購入型とは、プロジェクト実行者が見返りとして、賛同者に、モノやサービス等を提供する仕組み。
  • Makuake
    • 697,188(千円)(売上高の72.8%)
    プロジェクト実行者が予め設定した支援額に応じたリターンを目的としてプロジェクト支援者が支援を行う仕組み。
    新製品・新サービスにかかる予約購入サービスの側面を有しています。
    同社は、プロジェクトが成立した場合に、プロジェクト実行者から一定のプラットフォーム利用料を受領。
    「Makuake」サービス概略図
  • Makuake Incubation Studio
    • 121,100(千円)(売上高の12.6%)
    企業の研究開発テーマや成果の中に有用な技術であるにも拘らず事業化に至っていない案件が数多く存在していると考えており、「Makuake」サービスの運営を通じて蓄積した顧客ニーズのデータやノウハウ等を活用し、企業の有用な技術を活用した新しい発想の製品開発をサポート。
    「Makuake Incubation Studio」サービス概略図
  • その他のサービス
    • 139,715千円(売上高の14.6%)
    Makuakeにおいて創出された商品を「Makuake ストア」にて販売取次するサービス、広告配信代行サービスなど。
    その他のサービス

売上高の集計期間は2017年10月1日~2018年9月30日。

Makuakeのプロジェクト例。

クラウドファンディングは支援者を募り、ある意味ファンを集めます。

ファンはSNSなどで情報を拡散してくれるので、資金調達や知名度アップに有効です。

設立は2013年5月。
従業員数は2019年10月末で60名、平均年齢は31.2歳、平均勤続年数は1.5年、平均年間給与は581.7万円。


マクアケの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

マクアケの上場日

B
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • ロックアップ:あり
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2019/12/11 (水) 証券コード 4479
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
マクアケ(4479)

マクアケのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/11/26 (火) ~ 12/2 (月)

仮条件 11/25 (月)に決定
当選口数 29,267口
公募株数 980,000株 売出株数 1,565,000株
吸収金額 45.3億円あたり O.A分 381,700株
仮条件決定日 11/25 (月) 公募価格決定日 12/3 (火)
購入期間 12/4 (水) ~ 12/9 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

マクアケの初値予想と予想利益

マクアケの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,550円あたり ※抽選資金:15.5万円あたり
初値予想 1,600円 ~ 2,170円
予想利益 5,000円~62,000円
送信中...

初値予想アンケート

マクアケ(4479)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,550円)を基準価格としています。

有効回答:62   投票期限:2019/12/10 (火) 23:59まで
4,650円以上(3倍以上)
4票  6%
投票済み

3,875円以上~4,650円未満(2.5倍以上~3倍未満)
2票  3%
投票済み

3,100円以上~3,875円未満(2倍以上~2.5倍未満)
11票  18%
投票済み

2,325円以上~3,100円未満(1.5倍以上~2倍未満)
24票  39%
投票済み

1,860円以上~2,325円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
16票  26%
投票済み

1,550円以上~1,860円未満(1倍以上~1.2倍未満)
5票  8%
投票済み

1,550円未満(公募割れ)
0票  0%
投票済み

マクアケの主幹事と幹事証券

マクアケのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

マクアケの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年9月 2017年9月 2018年9月
売上高 204,721 478,961 958,003
経常利益 -87,459 61,579 156,189
当期利益 -61,452 43,478 112,890
純資産 -31,103 83,365 196,255
配当金
EPS -15,757.00 4.61 11.30
BPS -7,975.30 8.35 19.65
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

マクアケの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
(株)サイバーエージェント 71.36% 90日間 / 1.5倍
KSK ANGEL FUND LLC 13.71% 90日間 / 1.5倍
中山 亮太郎 5.05% 90日間 / 1.5倍
坊垣 佳奈 2.45% 90日間 / 1.5倍
木内 文昭 2.45% 90日間 / 1.5倍
堀越 寶世 1.83% 90日間 / 1.5倍
生内 洋平 0.55% 1.5倍
矢内 加奈子 0.37% 1.5倍
森 恵 0.37% 1.5倍
中村 剛 0.27% 1.5倍

KSK ANGEL FUND LLCはプロサッカー選手の本田圭佑氏が手がける個人ファンドです。
堀越 寶世さんは、十一代目 市川 海老蔵さんです。

直近の類似IPOの上場結果

マクアケと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2019/10/25 BASE
    初値売りによる損益:-9,000円
    (騰落率:-6.92%、倍率:0.93倍)
  • 2019/10/08 AI CROSS
    初値売りによる損益:71,000円
    (騰落率:65.14%、倍率:1.65倍)
  • 2019/10/08 HENNGE
    初値売りによる損益:60,100円
    (騰落率:42.93%、倍率:1.43倍)
  • 2019/10/01 パワーソリューションズ
    初値売りによる損益:311,000円
    (騰落率:155.50%、倍率:2.56倍)
  • 2019/09/24 Chatwork
    初値売りによる損益:-12,000円
    (騰落率:-7.50%、倍率:0.93倍)

IPOのポイント

マクアケのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

2017年10月に、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングから、マクアケに商号変更。

親会社は、東証一部上場の株式会社サイバーエージェント(4751)になります。
(11/8時点で同社の発行済株式総数の78.1%を保有)

余談ですが 上位株主に著名人も連ねています。

  • 2番目:KSK ANGEL FUND LLCは、プロサッカー選手の本田圭佑氏が手がける個人ファンド。(13.71% 所有)
  • 6番目:堀越 寶世さんは、十一代目 市川 海老蔵さんです。(1.83% 所有)

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 日本のモノづくり支援につながる事業。
  • 上位株主に著名人が連なり、注目度アップ。
  • 設立まもないベンチャー企業(2013年)だけど黒字化しており業績好調。
  • 市場からの吸収金額が45.3億円と大きい。(参考:吸収金額による実績
  • 売出しが多い。(61.5%)
  • 購入型クラウドファンディングは同業他社も多い。
  • 市場で敬遠される親子上場
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

目論見書の想定仮条件は1,550円。初値予想は1,600円 ~ 2,170円としました。
予想利益は5,000円~62,000円になります。

調達金額の大きさから評価「C」と迷いましたが、個人的に応援したいベンチャー企業であることと、著名人による注目度アップ効果を考慮し、評価を「B」としました。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

1人1票の平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに50回当選しています。

SBI証券は現在、現金2千円がもらえるお得なタイアップ企画も行っています。

参考までに同社のKPIです。KPIは目標達成の度合いです。

KPI

マクアケに関するつぶやき

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。