パワーソリューションズ(4450):IPO上場情報と初値予想

パワーソリューションズ

パワーソリューションズは、ビジネステクノロジーソリューション事業を行っている企業です。

金融機関は新商品対応や金融規制への対応、グループの統廃合によるシステムの統廃合、AI・IoT・ビッグデータ・RPAといった新たなテクノロジーの組み込み等、業務プロセスの変更や新技術の導入機会が多く存在しています。

同社は「企業向けITにおけるラストワンマイルを最適化する」というミッションを実現すべく、ユーザーに密着した業務コンサルティング及びシステムの受託開発並びに運用保守を行っています。

ラストワンマイル

汎用サービスで起こりがちな「顧客ニーズにあと一歩足りない」を解決するのがミッションです。

  • システムインテグレーション
    資産運用会社をはじめとする金融機関を対象に業務コンサルティング及びシステムの受託開発(システム設計・開発)並びに運用保守を行っており、同社の主要サービス。
    具体的には、レポーティング関連システムの開発、コンプライアンス関連システムの開発、発注関連システムの開発等を行っています。
  • アウトソーシング
    システムインテグレーションの補完的な位置付けとして、金融機関の付随業務の受託やチーム単位での人材派遣を行うことにより、顧客企業の業務プロセスの一部を代行するサービスを提供。
    具体的には、投資信託適時開示・法定開示レポーティング、投信レポートデリバリー等を行っています。
  • RPA関連サービス
    業務プロセスの自動化を一層推進するため、2018年2月にUiPath株式会社のゴールドパートナーとしてリセラー契約を締結し、一般事業会社向けにRPAソフトウェアであるUiPath RPA Platformのライセンス販売及び導入サポートを行っています。
    同社のシステムインテグレーションサービスとの親和性が非常に高いサービス。
  • システムインテグレーターとは、情報システムの構築や統合を請け負い、企画、設計、開発、構築、導入、保守、運用などを行う業者。
  • アウトソーシングとは、主に経理・総務等の事務処理部門の業務を外部の企業等に委託すること。
  • RPAとは、これまで人間のみが対応可能と想定されていた操作等をソフトウェアロボットによって自動化する取り組み。IPOで人気のあるホットワード。
    RPAとは?

各部門ごとの売上高は目論見書に掲載されていないので、どの部門がどれほどの売上高があるのかは不明です。

設立は2002年1月。
従業員数は2019年7月末で152名、平均年齢は35.6歳、平均勤続年数は4.8年、平均年間給与は659.7万円。


パワーソリューションズの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

パワーソリューションズの上場日

A
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2019/10/1 (火) 証券コード 4450
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
パワーソリューションズ(4450)

パワーソリューションズのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/9/12 (木) ~ 9/19 (木)

仮条件 1,870円~2,000円 (抽選資金:18.7万円 ~ 20万円)
当選口数 3,285口
公募株数 285,700株 売出株数 0株
吸収金額 6.5億円 O.A分 42,800株
仮条件決定日 9/10 (火) 公募価格決定日 9/20 (金)
購入期間 9/24 (火) ~ 9/27 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

パワーソリューションズの公募価格と初値

仮条件 1,870円~2,000円
公募価格 2,000円 初値 (初値予想)2,850円 ~ 3,740円※9/12 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)85,000円~174,000円※9/12 修正

パワーソリューションズの初値予想と予想利益

パワーソリューションズの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後の初値予想と予想利益

仮条件 1,870円 ~ 2,000円 ※抽選資金:18.7万円 ~ 20万円
初値予想 2,850円 ~ 3,740円※9/12 修正
予想利益 85,000円~174,000円

仮条件決定前の初値予想と予想利益

仮条件の想定価格 1,870円あたり ※抽選資金:18.7万円あたり
初値予想 2,250円 ~ 2,620円
予想利益 38,000円~75,000円
送信中...

初値予想アンケート

パワーソリューションズ(4450)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,870円)を基準価格としています。

有効回答:83   投票期限:2019/9/30 (月) 23:59まで
5,610円以上(3倍以上)
12票  14%
投票済み

4,675円以上~5,610円未満(2.5倍以上~3倍未満)
20票  24%
投票済み

3,740円以上~4,675円未満(2倍以上~2.5倍未満)
23票  28%
投票済み

2,805円以上~3,740円未満(1.5倍以上~2倍未満)
17票  20%
投票済み

2,244円以上~2,805円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
6票  7%
投票済み

1,870円以上~2,244円未満(1倍以上~1.2倍未満)
3票  4%
投票済み

1,870円未満(公募割れ)
2票  2%
投票済み

パワーソリューションズの主幹事と幹事証券

パワーソリューションズのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

一人一票の平等抽選で資金力に当選が左右されないマネックス証券や、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

松井証券は、抽選時に資金が必要ない証券会社です。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
大和証券
94.00% 308,800株 77,200株
みずほ証券 2.59% 8,500株 800株
SBI証券 0.85% 2,800株 1,900株
マネックス証券 0.43% 1,400株 1,400株
松井証券 0.43% 1,400株 900株
いちよし証券 0.43% 1,400株 100株
岩井コスモ証券 0.43% 1,400株 100株
極東証券 0.43% 1,400株 0株
エース証券 0.43% 1,400株 0株

パワーソリューションズの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年12月 2017年12月 2018年12月
売上高 1,899,263 2,131,833 2,364,018
経常利益 146,247 291,543 291,086
当期利益 84,726 206,938 202,525
純資産 378,519 585,458 787,984
配当金
EPS 163,249.09 199.36 195.11
BPS 729,325.26 564.03 759.14
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

パワーソリューションズの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
合同会社未来企画 25.59% 180日間
合同会社一誠堂 24.38% 180日間
佐藤 成信 8.41% 180日間
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 7.73% 90日間 / 1.5倍
兼子 浩之 7.56% 180日間
高橋 忠郎 5.43% 180日間
老川 信二郎 3.02% 180日間
加藤 秀和 2.31% 180日間
鈴木 義晃 1.54% 180日間
片倉 正人 1.13% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

パワーソリューションズと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2019/09/20 ギフティ
    初値売りによる損益:38,000円
    (騰落率:25.33%、倍率:1.25倍)
  • 2019/07/18 Link-U
    初値売りによる損益:294,000円
    (騰落率:104.26%、倍率:2.04倍)
  • 2019/06/28 リビン・テクノロジーズ
    初値売りによる損益:510,000円
    (騰落率:130.77%、倍率:2.31倍)
  • 2019/06/25 インフォネット
    初値売りによる損益:194,000円
    (騰落率:130.20%、倍率:2.30倍)
  • 2019/06/19 Sansan
    初値売りによる損益:26,000円
    (騰落率:5.78%、倍率:1.06倍)

IPOのポイント

パワーソリューションズのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

昨今の人気ワードのRPAが見受けられますが、同社は開発しているわけではなく、ライセンス販売および導入のサポートを行っています。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。
相場環境により「A」に変更するかもしれません。

  • 時代にマッチした事業内容で将来性あり。
  • 公開株がすべて公募株。
  • 市場からの吸収金額が6.1億円と小さい。
  • 業績は安定的。

9.12 追記。
業務内容の期待が高まっていることから、評価を「A」に変更しました。
それに伴い、初値予想を2,850円 ~ 3,740円に上方修正。
予想利益は85,000円~174,000円としました。

9.10 追記。
仮条件の上振れ決定(1,870円 ~ 2,000円)に伴い、初値予想を2,400円 ~ 2,850円に修正。
予想利益は40,000円~85,000円としました。

目論見書の想定仮条件は1,870円。初値予想は2,250円 ~ 2,620円としました。
予想利益は38,000円~75,000円になります。

参考までに、管理人は幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

1人1票の平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

また、松井証券は、抽選時に資金が必要ない証券会社です。

SBI証券と松井証券は、新規口座開設でお得なタイアップ企画を行っています。

パワーソリューションズのIPO詳細は、新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。