NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)(7674):IPO上場情報

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)は、「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」の運営を行っている企業です。

ダンダダン酒場

直営店47店、フランチャイズ店は19店になります。

東京都を中心に神奈川、千葉、埼玉、愛知県に出店しています。

設立は2001年8月です。
従業員数は2018年12月末で118名、平均年齢は29歳、平均勤続年数は1.7年、平均年間給与は356.1万円です。


NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)の上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • 公開比率:やや高い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2019/3/28 (木) 証券コード 7674
市場 東証マザーズ 業種 小売業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)(7674)

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/3/12 (火) ~ 3/18 (月)

仮条件 3,140円~3,270円 (抽選資金:31.4万円 ~ 32.7万円)
当選口数 5,888口
公募株数 430,000株 売出株数 82,000株
吸収金額 19.2億円 O.A分 76,800株
仮条件決定日 3/11 (月) 公募価格決定日 3/19 (火)
購入期間 3/20 (水) ~ 3/26 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)の公募価格と初値

仮条件 3,140円~3,270円
公募価格 3,270円 初値 3,930円
騰落率 20.18%  倍率  1.20倍
初値売り損益 66,000円(3,930円 - 3,270円)× 100株

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)の初値予想と予想利益

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)の初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 3,140円 ~ 3,270円 ※抽選資金:31.4万円 ~ 32.7万円
初値予想 3,250円 ~ 3,370円
予想利益 -2,000円~1万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 3,270円あたり ※抽選資金:32.7万円あたり
初値予想 3,250円 ~ 3,370円
予想利益 -2,000円~1万円

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)の主幹事と幹事証券

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)のIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

SBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
IPOチャレンジポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
94.09% 404,600株 404口
SBI証券 1.77% 7,600株 53口
みずほ証券 1.19% 5,100株 5口
いちよし証券 1.19% 5,100株 5口
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 1.19% 5,100株 5口
マネックス証券 0.58% 2,500株 25口

委託幹事であるauカブコム証券は、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年6月 2017年6月 2016年6月
売上高 2,939,472 2,028,382 1,390,273
経常利益 157,624 68,596 55,316
当期利益 112,043 23,099 38,311
純資産 202,634 90,591 67,491
配当金
EPS 69.67 14.36 189,788.10
BPS 126.01 56.33 251,835.76
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:小売業」のIPO結果です。

  • 2018/12/20 AmidA HD
    初値売りによる損益:9,200円
    (騰落率:6.30%、倍率:1.06倍)
  • 2018/10/19 ギフト
    初値売りによる損益:162,000円
    (騰落率:77.51%、倍率:1.78倍)
  • 2018/04/03 ブティックス
    初値売りによる損益:186,000円
    (騰落率:137.78%、倍率:2.38倍)
  • 2018/03/29 和心
    初値売りによる損益:285,500円
    (騰落率:167.94%、倍率:2.68倍)
  • 2017/12/12 一家ダイニングプロジェクト
    初値売りによる損益:425,000円
    (騰落率:173.47%、倍率:2.73倍)

IPOのポイント

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)のIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

飲食関連の企業の上場は年に何度かありますが、全国展開している飲食店の上場と比べると知名度は低いと思います。

飲食関連は株主優待との親和性も高いですが、近くに店舗がないと優待をもらっても使える場所がありません。

参考までに

個人的に餃子は好きですが…評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 業績が好調。
  • 市場からの調達金額が19.2億円と大きい。(参考:吸収金額による実績
  • 同日に3社が上場。

目論見書の想定仮条件は3,270円。初値予想は公募付近の3,250円 ~ 3,370円としました。
予想利益は-2,000円~10,000円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

IPOとしての特徴は特になく、株式市況やIPO市況に影響された初値になりそうです。

ワンポイント

幹事証券であるSBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、IPOチャレンジポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

現金 2,000円がもらえる当サイト限定のお得なタイアップ企画も行っています。

管理人もIPOチャレンジポイント狙いで100株だけ応募します。

主幹事のSMBC日興証券は当選後に辞退するとペナルティがあるので、参加される場合は購入を前提に申し込みましょう~。

NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)に関するつぶやき


落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。