ファンペップ(4881):IPO上場情報と初値予想

ファンペップ

2019.12.2追記。ファンペップのIPOが中止となりました。

東証は「同社からの申出に基づき、当該承認を取り消し」たようです。

最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、2019年12月2日開催の当社取締役会において、募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議。

2019年はこれで2社目のIPO中止です。

ファンペップは、2013年10月に設立した創薬系バイオベンチャーです。

大阪大学大学院医学系研究科の研究成果である機能性ペプチドの研究開発を進め、医薬品、化粧品及び医療機器等の事業分野に実用化することを主な事業としています。

ペプチドとは、アミノ酸が2~50個程度が結合した物質であります。
一般的に、50個以下のアミノ酸が鎖状に結合した物質をペプチドと呼び、それ以上の数のアミノ酸が結合した物質をタンパク質と呼んでおります。
ペプチドの中には、生体内等で機能を発揮するものがあり、「機能性ペプチド」と呼ばれています。
機能性ペプチドは、医薬品、化粧品及び食品等の幅広い事業分野で実用化されています。

(目論見書より)

事業系統図

設立は2013年10月。
従業員数は2019年10月末で11名、平均年齢は46.2歳、平均勤続年数は3.6年、平均年間給与は819.9万円。


ファンペップの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ファンペップの上場日

C
  • 業績:不安
  • IPO人気:なし
  • 公募多い

上場日 2019/12/20 (金) 証券コード 4881
市場 東証マザーズ 業種 医薬品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ファンペップ(4881)

ファンペップのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/12/4 (水) ~ 12/10 (火)

仮条件 12/2 (月)に決定
当選口数 51,800口
公募株数 4,505,000株 売出株数 0株
吸収金額 16.3億円あたり O.A分 675,000株
仮条件決定日 12/2 (月) 公募価格決定日 12/11 (水)
購入期間 12/12 (木) ~ 12/17 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ファンペップの初値予想と予想利益

ファンペップの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 315円あたり ※抽選資金:3.2万円あたり
初値予想 310円 ~ 350円
予想利益 -500円~3,500円
送信中...

初値予想アンケート

ファンペップ(4881)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(315円)を基準価格としています。

有効回答:28   投票期限:2019/12/19 (木) 23:59まで
945円以上(3倍以上)
2票  7%
投票済み

788円以上~945円未満(2.5倍以上~3倍未満)
0票  0%
投票済み

630円以上~788円未満(2倍以上~2.5倍未満)
2票  7%
投票済み

473円以上~630円未満(1.5倍以上~2倍未満)
9票  32%
投票済み

378円以上~473円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
5票  18%
投票済み

315円以上~378円未満(1倍以上~1.2倍未満)
4票  14%
投票済み

315円未満(公募割れ)
6票  21%
投票済み

ファンペップの主幹事と幹事証券

ファンペップのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

ファンペップの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年12月 2017年12月 2018年12月
売上高 463,768 101,179 355,866
経常利益 151,765 -193,706 -8,744
当期利益 102,232 -204,061 -11,937
純資産 920,641 716,579 1,165,906
配当金
EPS 46,071.23 -18.26 -1.06
BPS 411,919.92 64.12 100.39
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

ファンペップの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
森下 竜一 15.87% 365日間
平井 昭光 12.81% 365日間
三好 稔美 8.37% 365日間
塩野義製薬(株) 7.90% 90日間 / 1.5倍
(有)アドバンステクノロジー 7.21% 365日間
(株)SOLA 5.41% 365日間
(株)レックスウェル 4.69% 365日間
(株)メディパルホールディングス 4.29% 90日間 / 1.5倍
(株)ReBeage 4.15% 365日間
国立研究開発法人科学技術振興機構 3.61% 90日間 / 1.5倍

直近の類似IPOの上場結果

ファンペップと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:医薬品」のIPO結果です。

  • 2019/10/28 セルソース
    初値売りによる損益:374,000円
    (騰落率:164.04%、倍率:2.64倍)
  • 2019/08/09 ステムリム
    初値売りによる損益:-7,000円
    (騰落率:-7%、倍率:0.93倍)
  • 2018/10/12 Delta-FlyPharma
    初値売りによる損益:-38,500円
    (騰落率:-8.07%、倍率:0.92倍)
  • 2017/03/24 ソレイジア・ファーマ
    初値売りによる損益:4,900円
    (騰落率:26.49%、倍率:1.26倍)
  • 2015/10/22 グリーンペプタイド
    初値売りによる損益:-3,600円
    (騰落率:-8%、倍率:0.92倍)

IPOのポイント

ファンペップのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

赤字のバイオ系ベンチャーは初値が厳しいですが、同社の設定価格は3万円台と買いやすい株価で、IPOの内容も悪くありません。

ひょっとしたら、買い注文を集めそうなIPOにも見えます。(遊び的な意味で)

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 公開株がすべて公募株。
  • 購入単価が低い(3万円)。
  • IPOで人気の低い赤字バイオベンチャー企業。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多い。ロックアップはきっちり。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

目論見書の想定仮条件は315円。初値予想は310円 ~ 350円としました。
予想利益は-500円~3,500円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

株価が上にいくにしろ、下にいくにしろ損益の幅は小さいです。
カブスルも遊び感覚で参加しようかなと思います。(当選口数は51,800口と多い)

【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。