ステムリム(4599):IPO上場情報と初値予想

ステムリム

ステムリムは、人が本来持つ組織修復能力を最大限に引き出すことにより、機能的な組織・臓器の再生を誘導する新しい医薬品「再生誘導医薬」の開発を目指すバイオ企業です。

再生誘導医薬は、従来型の再生医療/細胞治療とは異なり、生きた細胞の投与を必要とせず、物質=医薬品の投与によって、患者自身の体内に存在する幹細胞を活性化する方法で、より簡便かつ安全に、治療効果の高い再生医療を実現します。

再生誘導医薬

再生誘導医薬開発により、生きた細胞製剤では難しい安定した品質による迅速な再生医療を実現する製品供給が可能となることから、広く普及可能な新しい再生医療となり得ます。


ステムリムの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ステムリムの上場日

D
  • 業績:不安
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2019/8/9 (金) 証券コード 4599
市場 東証マザーズ 業種 医薬品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ステムリム(4599)

ステムリムのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/7/25 (木) ~ 7/31 (水)

仮条件 1,000円~1,700円 (抽選資金:10万円 ~ 17万円)
当選口数 96,600口
公募株数 8,100,000株 売出株数 300,000株
吸収金額 96.6億円 O.A分 1,260,000株
仮条件決定日 7/24 (水) 公募価格決定日 8/1 (木)
購入期間 8/2 (金) ~ 8/7 (水)
備考

公募株のうち、海外販売分は198万9,300株となります。
売出株のうち、海外販売分は7万3,700株となります。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ステムリムの公募価格と初値

仮条件 1,000円~1,700円
公募価格 1,000円 初値 930円
騰落率 -7.00%  倍率  0.93倍
初値売り損益 -7,000円(930円 - 1,000円)× 100株
送信中...

初値予想アンケート

ステムリム(4599)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(3,050円)を基準価格としています。

有効回答:349   投票期限:2019/8/8 (木) 23:59まで
9,150円以上(3倍以上)
13票  4%
投票済み

7,625円以上~9,150円未満(2.5倍以上~3倍未満)
6票  2%
投票済み

6,100円以上~7,625円未満(2倍以上~2.5倍未満)
5票  1%
投票済み

4,575円以上~6,100円未満(1.5倍以上~2倍未満)
8票  2%
投票済み

3,660円以上~4,575円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
14票  4%
投票済み

3,050円以上~3,660円未満(1倍以上~1.2倍未満)
68票  19%
投票済み

3,050円未満(公募割れ)
235票  67%
投票済み

ステムリムの主幹事と幹事証券

ステムリムのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

幹事証券であるSBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
73.32% 5,569,800株 556,900株
大和証券 10.01% 760,300株 190,000株
野村證券 6.67% 506,900株 50,600株
みずほ証券 6.67% 506,900株 50,600株
SBI証券 2.08% 158,300株 110,800株
岡三証券 0.42% 31,600株 3,100株
いちよし証券 0.42% 31,600株 3,100株
楽天証券 0.33% 25,300株 25,300株
西村証券 0.08% 6,300株 0株

委託幹事である岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

ステムリムの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年7月 2017年7月 2018年7月
売上高 596,777 300,000 200,000
経常利益 239,600 -157,140 -327,338
当期利益 201,290 -123,936 -323,822
純資産 1,115,093 991,156 1,872,163
配当金
EPS 1,703.44 -3.50 -8.47
BPS 9,436.59 27.96 47.44
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

ステムリムの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
玉井 克人 19.78% 180日間
玉井 佳子 10.17% 180日間
冨田 憲介 9.47% 180日間
大久保 俊幸 8.76% 180日間
(株)SMBC信託銀行 信託口08900027 5.37% 180日間
山﨑 尊彦 5.09% 180日間
みやこ京大イノベーション投資事業有限責任組合 4.60%
大阪バイオファンド投資事業有限責任組合 4.58% 180日間
大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合 4.40%
金崎 努 3.98% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

ステムリムと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:医薬品」のIPO結果です。

  • 2018/10/12 Delta-FlyPharma
    初値売りによる損益:-38,500円
    (騰落率:-8.07%、倍率:0.92倍)
  • 2017/03/24 ソレイジア・ファーマ
    初値売りによる損益:4,900円
    (騰落率:26.49%、倍率:1.26倍)
  • 2015/10/22 グリーンペプタイド
    初値売りによる損益:-3,600円
    (騰落率:-8%、倍率:0.92倍)
  • 2015/06/16 ヘリオス
    初値売りによる損益:27,000円
    (騰落率:22.50%、倍率:1.23倍)
  • 2015/04/08 サンバイオ
    初値売りによる損益:-29,000円
    (騰落率:-14.50%、倍率:0.86倍)

IPOのポイント

ステムリムのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

社会的意義は高い事業内容ですが、バイオ系ベンチャー企業のIPOは人気がありません。

吸収金額の大きさと、過去のバイオ系IPOの結果を考慮して、公募割れリスクの高い「D」に設定しました。

参考までに

8.1追記。
仮条件の幅が1,000円~1,700円と広かったものの、下限の1,000円に公募価格が決定しました。

かなり異例であり、評価を「C」から「D」へ再度 変更させて頂きました。
変更が多くなり、申し訳ありません。

公募割れのリスクが高まりましたので、辞退も検討されたほうがいいと思います。


7.24追記。
訂正目論見書によりIPOの内容が変更となりました。

  • 想定仮条件3,050円を大幅に下回る仮条件に。(1,000円~1,700円)
  • 公募株数は600万株から810万株に変更。(売出が減った分)
  • 代表取締役会長CEOである冨田 憲介氏の売出し分(210万株)がなくなり、売出し株数は240万株から30万株へ変更に。

想定仮条件が、大幅に下回る仮条件になったのは異例です。

また、このことにより個人的に興味も湧いてきました。

7.25追記。
評価を「D」から「C」へ変更しました。

また、初値予想を1,600円 ~ 1,750円へ変更しました。

公募割れリスクは相変わらず高いですが、仮条件の大幅引き下げにより、プラスの評価も出てきました。

個人的には、売出数を抑えて公募数を増やしたことや仮条件を大幅に下げたことにより、投資家の興味を高めた経営陣や主幹事証券は面白いことをしたなと思っています。

また、仮条件は700円も幅があり、どの価格に公募価格が決まるか分かりません。
公募価格が上限で決まらない場合(8/1決定)、初値予想は再修正する予定です。

幹事証券であるSBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

SBI証券の口座開設で現金2,000円がもらえる当サイト限定のお得なタイアップ企画も行っています。

管理人は仮条件が引き下げられたので、損失覚悟の遊び半分で参加することにしました。(ブログ

ステムリムのIPO詳細は、新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。