エクスモーション[4394]:IPO上場情報と初値予想

IPO「エクスモーション」(4394)

エクスモーション

エクスモーションは システムおよびソフトウェアに対するテクニカルコンサルティングおよびエデュケーションサービスを行っている企業です。

  • コンサルティング事業
    自動車やロボット、医療機器等の製品に組込まれる「組込みソフトウェア」の品質改善に特化したコンサルティングを提供。
    同社のコンサルティングは、従来型の提案主体のコンサルティングではなく、提案した内容を実際に自分たちで実践し、直接課題解決まで手掛けるワンストップ型の実践的スタイルが特徴です。
    コンサルティング内容は、モデリング技術を中心に、組込みソフトウェア開発に有効な多くの技術を得意領域にしています。
    また、特に自動車分野に大きな実績を持ち、車載システムの多くの分野に対し、主に上流工程を中心とした開発技術の導入を支援しています。
    現在も、国内の自動車メーカー、サプライヤーに対し、モデルベース開発の導入/展開や機能安全への対応などを中心に、数多くの支援を行っています。
  • 教育・人材育成事業
    コンサルティングで同社が活用するエンジニアリング手法については、社内で技術習得用のトレーニング教材を独自開発。
    開発したトレーニング教材はコンサルティング時の技術導入に活用するだけでなく、単独の人材育成用トレーニングサービスとして多くの顧客に活用してもらっています。
  • ツール事業
    コンサルティングで実績のあるソリューションの一部は、多くの方に低価格で利用してもらえるよう、ツールとしても提供。
    現在は、ソースコードの品質を診断する「eXquto」、モデルの品質を診断する「MODEL EVALUATOR」、異なるモデルどうしの変換ツール「mtrip」の3つをリリースしています。

高度なソフトウェアエンジニアリングの理論と、それらを使える技術として実践できるスキルを活かして、ソフトウェアに関わるあらゆる問題を解決する、まさに、これからの時代に必要なコンサルティングファームとして、新しいビジネス領域を突き進んでいます。

設立は平成20年9月です。
従業員数は平成30年5月末で49名、平均年齢は39.8歳、平均勤続年数は3.7年、平均年間給与は724.3万円です。


エクスモーションの上場日

A
  • 公開比率:高い
  • 割安感:割高
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2018/7/26 (木) 証券コード 4394
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
エクスモーション(4394)

エクスモーションのブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2018/7/9 (月) ~ 7/13 (金)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 3,140円~3,340円 (抽選資金:31.4万円 ~ 33.4万円)
当選口数 3,640口
公募株数 200,000株 売出株数 164,000株
吸収金額 13.9億円 O.A分 54,600株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

エクスモーションの公募価格と初値

公募価格 3,340円 初値 5,000円
騰落率 49.70%  倍率  1.50倍
初値売りでの損益 166,000円(5,000円 - 3,340円)× 100株

エクスモーションの初値予想と予想利益

エクスモーションの初値予想と予想利益です。(予想利益は上限で計算)

IPO歴が長い管理人独自の予想で、人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

エクスモーションの主幹事証券と引受幹事証券

エクスモーションのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)
のマークがついている証券会社は、特に管理人おすすめです。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

主幹事はIT系(ネットサービス系)の主幹事を務める事が多い「SBI証券になります。
IPOの割当数(当選口数)も主幹事が一番多いです。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。

他に、投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や「SMBC日興証券」がおすすめです。

管理人はこちらの3社だけでIPOに41回当選しています。(全当選数の約77%

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

追加の委託幹事として「岡三オンライン証券」が決まりました。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に参加が可能です。運だめしで必ず参加したいところです。

現在、現金3,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーン」も行っています。

申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金2千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

エクスモーションの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年11月 2016年11月 2017年11月
売上高 583,900 622,069 694,132
経常利益 166,190 123,923 125,670
当期利益 103,201 80,924 85,270
純資産 238,194 307,819 368,351
配当金 116,666.00 1,330.00 1,400.00
EPS 1,330.00 4,392.84 4,584.41
BPS 1,400.00 16,511.83 19,766.24
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

エクスモーションと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2018/07/24 バンク・オブ・イノベーション
    初値売りによる損益:104,000円
    (騰落率:108.33%、倍率:2.08倍)
  • 2018/07/04 ロジザード
    初値売りによる損益:160,000円
    (騰落率:177.78%、倍率:2.78倍)
  • 2018/06/27 プロパティデータバンク
    初値売りによる損益:232,000円
    (騰落率:130.34%、倍率:2.30倍)
  • 2018/06/27 エーアイ
    初値売りによる損益:250,000円
    (騰落率:250%、倍率:3.50倍)
  • 2018/06/27 IPS
    初値売りによる損益:277,000円
    (騰落率:71.03%、倍率:1.71倍)

IPOのポイント

エクスモーションのIPOに関する管理人の補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

AI(人工知能)」、「IoT」による第4次産業革命の幕開けにより、ソフトウェアがますます重要になるこれからの社会や組込みシステムに対しては、同社のもたらす「高品質なソフトウェア」は、これまで以上に期待されることが予想されます。

主要な顧客である日本の産業をリードする自動車分野で、最先端の製品開発を支援していくことでノウハウや知見をさらに蓄えていき、建設機器、農機、医療、FA等、あらゆる分野での開発支援にも携わっていくことで、引き続き、事業の積極的な展開を行っています。

参考までに

2018.7.9 追記。仮条件の決定に伴い、想定の初値予想は「5,700円 ~ 6,700円」に修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると33.6万円の利益になりそうです。

2018.6.25 追記。評価は 高い「A」となりました。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「3,200円 ~ 3,400円」。想定の初値予想は「5,800円 ~ 6,800円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると34万円の利益になりそうです。

ワンポイント

主幹事証券はIT系の主幹事を務める事が多いSBI証券です。

主幹事証券は割当数が多いので、当選口数も多くなります。
また、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。

管理人は過去に10度 IPOに当選をしております。(IPO実績

  • 公募価格:ブックビルディングに当選し購入する株価。
  • 初値:株式市場に上場してはじめについた株価。
  • 初値売りによる利益:公募価格で入手し初値で売却した際の利益。

IPO歴が長い管理人独自の予想で、人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

こちらの記事は、IPO歴13年の運営者が執筆しています。

送信中...

庶民のIPOご意見箱

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。

「エクスモーション」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金2千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ