紀文食品(2933):IPO上場情報

紀文食品

紀文食品は、水産練り製品類、惣菜類、水産珍味類などの食品製造販売および仕入販売を行っている企業です。

スーパーで紀文食品の商品はよく見かけますよね。
主な製品は、蒲鉾、カニ風味かまぼこ、竹輪、はんぺん、伊達巻、さつま揚げ。

商品類
(Webサイトより)

グループは同社と連結子会社14社(国内7社、海外7社)、非連結子会社1社(国内1社)、持分法適用関連会社3社(国内1社、海外2社)で構成。

国内、海外の食品販売事業による売上比率は次の通りです。

事業内容

食品関連事業では、同社グループのチルド食品の国内物流を核に、荷主から物流を一貫して請け負う3PLビジネスおよび複数の顧客と同社が車両を共有して配送する共同配送事業等を行っています。

設立は1948年5月。
従業員数は2021年1月末で1,063名、平均年齢は40.6歳、平均勤続年数は17.3年、平均年間給与は489.7万円。


紀文食品のIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

紀文食品の上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 公募多い

上場日 2021/4/13 (火) 証券コード 2933
市場 東証一部 業種 食料品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス 紀文食品(2933)
時価総額
25,761百万円(公開価格で計算)
28,226百万円(初値で計算)

紀文食品のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/3/24 (水) ~ 3/30 (火)

仮条件 1,060円~1,160円 (抽選資金:10.6万円 ~ 11.6万円)
当選口数 47,656口
発行済株式数 22,208,181株 オファリングレシオ 21.4%
公募株数 3,000,000株 売出株数 1,144,000株
吸収金額 55.2億円 O.A分 621,600株
仮条件決定日 3/22 (月) 公開価格決定日 3/31 (水)
購入期間 4/2 (金) ~ 4/7 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

紀文食品の公開価格と初値

仮条件 1,060円~1,160円
公開価格 1,160円 初値 1,271円
騰落率 9.57%  倍率  1.10倍
初値売り損益 11,100円(1,271円 - 1,160円)× 100株

紀文食品の初値予想と予想利益

紀文食品の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,060円 ~ 1,160円 ※抽選資金:10.6万円 ~ 11.6万円
上限は11.5%下ブレ↓
初値予想 1,100円 ~ 1,270円※3/22 修正
(0.9倍~1.1倍)
予想利益 -6,000円~1.1万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,310円あたり ※抽選資金:13.1万円あたり
初値予想 1,400円 ~ 1,570円 (1.1倍~1.2倍)
予想利益 9,000円~2.6万円
送信中...

初値予想アンケート

紀文食品(2933)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,310円)を基準価格としています。

有効回答:609   投票期限:2021/4/12 (月) 23:59まで
3倍以上(3,930円以上)
153票  25%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,275円以上~3,930円未満)
17票  3%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,620円以上~3,275円未満)
37票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,965円以上~2,620円未満)
72票  12%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,572円以上~1,965円未満)
105票  17%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,310円以上~1,572円未満)
140票  23%
投票済み

公募割れ(1,310円未満)
85票  14%
投票済み

紀文食品の主幹事と幹事証券

紀文食品のIPOを取り扱っている証券会社です。

紀文食品の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
みずほ証券
86.09% 4,102,800株 4,102口
大和証券 5.22% 248,600株 621口
野村證券 5.22% 248,600株 248口
SBI証券 0.87% 41,400株 248口
SMBC日興証券 0.87% 41,400株 41口
エース証券 0.87% 41,400株 0口
極東証券 0.87% 41,400株 0口

CONNECTのネット抽選分は、24口あたりが想定されます。大和証券の約1%

委託幹事であるマネックス証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


紀文食品の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高 47,358,772 46,641,082 46,318,372
経常利益 1,515,816 1,516,306 1,949,995
当期利益 716,272 459,376 2,021,569
純資産 5,650,442 5,138,062 5,066,801
配当金 5.00 5.00 7.00
EPS 37.29 23.92 105.24
BPS 294.17 267.49 263.78
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月
売上高 102,252,620 103,237,692
経常利益 2,307,862 2,054,654
当期利益 983,273 474,465
純資産 3,604,324 5,531,713
EPS 51.19 24.70
BPS 179.64 276.06
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

紀文食品の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 比率 ロック
アップ
保芦 將人 代表取締役会長 25.79% 180日間
㈱紀鳳産業 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 9.75% 180日間
㈱みずほ銀行 4.74% 180日間
㈱匠屋松兵衛 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 4.11%
紀文グループ社員持株会 3.84%
落合 正行 3.07% 180日間
キッコーマン㈱ 2.96% 180日間
野村ホールディングス㈱ 2.60% 180日間
㈱大和証券グループ本社 2.34% 180日間
みずほキャピタル㈱ VC 1.93% 90日間 / 1.5倍

直近の類似IPOの上場結果

紀文食品と同じホットワードのIPOの上場結果です。

「知名度抜群」がついたIPOの上場結果。

  • 2021/03/19 ココナラ初値売り損益:110,000円
    (騰落率:91.67%、倍率:1.92倍)
  • 2020/12/22 ウェルスナビ初値売り損益:57,500円
    (騰落率:50%、倍率:1.50倍)
  • 2020/12/16 バルミューダ初値売り損益:122,000円
    (騰落率:63.21%、倍率:1.63倍)
  • 2020/03/02 カーブスHD初値売り損益:-8,000円
    (騰落率:-10.67%、倍率:0.89倍)
  • 2020/02/07 ジモティー初値売り損益:130,000円
    (騰落率:130%、倍率:2.30倍)

紀文食品と市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証一部」かつ「業種:食料品」のIPO結果です。

IPOのポイント

紀文食品にはお世話になっております。
シャキッと玉ねぎ天など美味しいですよね。

食品メーカーの上場といえば、2020年9月に上場した雪国まいたけ(1375)を思い出します。
こちらは全株売出の再上場案件で、残念ながら公募割れとなりました。

紀文食品(2933) 雪国まいたけ(1375)
市場 東証一部 東証一部
時価総額 25,761百万円
(想定)
87,670百万円
(公募)
公開価格 1,160円あたり 2,200円
初値 - 2,100円
(騰落率-4.5%)
吸収金額 55.2億円あたり 447.1億円
オファリングレシオ 21.4% 51.0%

コロナ禍による外食自粛により、自宅での食事機会(内食)が増えています。
一方、食品メーカーとしてはコロナ禍により、グローバルなサプライチェーンの寸断等の影響があるようです。

はんぺんやかまぼこなど、練り物中心の食品を取り扱っているので、10月~12月の売上比率が高くなる傾向に。

連結業績

第79期(2017年3月決算)に、99億もの大きな純損失をだしていますが、資産除去債務に係る過年度の会計処理に誤りがあり、誤謬の訂正を行ったことによるものだそうです。

企業としては知名度が高く業績も安定していますが、IPOの初値は成長性が重要視されるので、公開価格付近の初値となりそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 業績は安定的。(決算情報
  • 知名度が高い。
  • オファリングレシオが21.4%とやや低い。オファリングレシオによる実績
  • やや地味な印象がある事業内容。
  • 3.22追記。仮条件が想定価格より11.5%下振れて決定。
  • 昭和23年(1948年)から続く老舗企業。前身は1938年。
  • 今後の景気動向に左右される事業内容。
  • 株式市場が高値圏にあり、やや警戒感あり。(調整あるかも)

3.22追記。仮条件が想定価格の1,310円より11.5%下振れて、1,060円 ~ 1,160円に決定しました。
機関投資家の需要が低いことが予想されるので、初値予想を1,100円 ~ 1,270円に修正。
予想利益は-6,000円~1.1万円です。

目論見書の想定仮条件は1,310円。初値予想は1,400円 ~ 1,570円としました。
予想利益は9,000円~2.6万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

カブスルは公募割れのリスクも受け入れて、1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券でブックビルディングに参加します。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに59回当選しています。(全当選数の66.3%)

SMBC日興証券は、当選後に辞退するとペナルティがありますのでブックビルディングの参加にはご注意を。

野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。