IPO「カチタス」(8919)

カチタス

カチタス」は 地域に根差した全国123の店舗において中古住宅を自ら調査して仕入れ・リフォーム・販売までを一気通貫で行っている企業です。(2017年9月30日時点)

2004年に名証セントレックスに上場した「株式会社やすらぎ」が前身のようです。
2013年7月に商号を株式会社カチタスに変更。いわゆる再上場案件になります。

現グループは株式会社カチタス及び連結子会社リプライスの2社で構成。

羽が貝、身体が鳥の「カイトリ」のテレビCMでおなじみの企業です。

CMの通り主に個人が所有する「空き家」や「古家」を買取ったり、「競売物件を落札」して仕入れを行っています。

買取物件は、買取内覧時に自社だけでなく、リフォーム協力会社及び白蟻調査会社の三者による立会検査を行うことで中古住宅の隠れた瑕疵を発見し、リフォーム中の想定外の追加リフォームを未然に防いでいます。

設立以来累計4万件をリフォームし販売したノウハウを基にリフォーム品質の統一化を進めるとともに、HPにリフォーム過程の写真を着手時から継続的に掲載し、リフォーム完了時には物件紹介写真を30枚以上掲載することを推奨して物件が再生される様子を購入検討段階から見える化することにより、リフォーム品質に対する信頼度の向上に努めています。

従業員数は平成29年9月末で556名、平均年齢は38.6歳、平均勤続年数は5.6年、平均年間給与は405万円です。


IPO「カチタス」の上場日

C
  • 業績:好調
  • 公開比率:高い
  • 売出多い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2017/12/12 (火) 証券コード 8919
市場 東証一部 業種 不動産業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
カチタス(8919)

IPO「カチタス」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2017/11/27 (月) ~ 2017/12/1 (金)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 1,500円~1,640円 (抽選資金:15万円 ~ 16.4万円)
当選口数 210,563口
公募株数 0株 売出株数 21,056,300株
吸収金額 377.6億円 O.A分 1,969,000株
備考 国内売出:13,128,900株、海外売出:7,927,400株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

IPO「カチタス」の公募価格と初値

公募価格 1,640円 初値 1,665円
騰落率 1.52%  倍率  1.02倍
初値売りでの損益 2,500円(1,665円 - 1,640円)× 100株

カチタスの「想定仮条件」と「想定利益」

参考までに大手によるIPO「カチタス」の「想定仮条件」と「想定利益」です。
(利益予想は各上限で計算しております。)

IPO「カチタス」の主幹事証券と引受幹事証券

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

IPO「カチタス」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 38,638 39,337 45,206
経常利益 1,246 3,462 5,092
当期利益 770 2,119 3,587
純資産 15,732 9,552 11,582
配当金 4,698.00 821.00
EPS 550.03 53.52 98.51
BPS 11,237.50 262.49 314.43
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月 2017年3月
売上高 39,337 61,829
経常利益 3,340 4,807
当期利益 1,996 3,494
純資産 9,429 11,366
EPS 50.43 95.95
BPS 259.13 308.53
※EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までにIPO「カチタス」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証一部」かつ「業種:不動産業」のIPO結果です。

  • 2013/09/20 上場オープンハウス… 初値売りによる損益:32,000円(騰落率:17.98%、倍率:1.18倍)
  • 2008/11/11 上場ヒューリック… 初値売りによる損益:-4,500円(騰落率:-9.57%、倍率:0.90倍)
  • 2006/10/03 上場野村不動産ホールディングス… 初値売りによる損益:40,000円(騰落率:11.43%、倍率:1.11倍)
  • 2004/11/04 上場NTT都市開発… 初値売りによる損益:-5,000円(騰落率:-1.11%、倍率:0.99倍)

管理人のコメントby カチタス

上場前

CMにより知名度と好感度は高い(私だけ?)ですが、IPOの内容としては微妙です。

全株 売出の再上場案件であり、市場注目度は低くなりそうです。

参考までに

市場注目度は やや低い「C」となりました。
公募割れのリスクもありますのでブックビルディングは慎重にいきましょう。

SBI証券」は、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、IPOチャレンジポイントだけ狙うのも有効な手です。

IPO「カチタス」に関するつぶやき