グッピーズ(5127):IPO上場情報と初値予想

グッピーズ

グッピーズは、医療・介護・福祉業界に特化した人材サービス事業と、スマートフォンを活用したヘルスケア事業の二つの事業を展開している企業です。

人材サービス事業

医療・介護・福祉業界における主に有資格者に対応した求人サイトを運営。
全国の歯科医院の約27%、歯科職種就業者の約42%が登録。

人材サービス事業が売上高の86.2%を占める。
うち、中途転職者向けが64.5%、新卒向けが21.7%。

中途転職者向けの求人サイト「GUPPY求人」では、主に閲覧課金(クリック課金)型の料金システムを適用。

課金の仕組み

求人サイトは斡旋や仲介を行う職業紹介ではなく、直接求人者と求職者がWEBまたは電話等でやり取りを行うことから、低コストでの運営が可能に。

ヘルスケア事業

スマートフォンによる健康管理アプリ「グッピー ヘルスケア」を開発・提供。

一般利用者向けの健康管理アプリは歩数や体重管理を含めた19種類の健康管理コンテンツを搭載し、無償で利用可能。

健康管理コンテンツ

企業向けには機能を拡張した有料サービスを提供しており、従業員の健康維持・増進を目的とした福利厚生として利用されています。企業向けサービスの利用者数は3,066ID。

企業の福利厚生に利用

設立は2000年9月。
従業員数は2022年7月末で73名、平均年齢は35.8歳、平均勤続年数は3.2年、平均年間給与は507.7万円。


グッピーズのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

グッピーズの上場日

B
  • 業績:好調
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2022/9/30 (金) 証券コード 5127
市場 東証グロース 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス グッピーズ(5127)
時価総額
5,270百万円(公開価格で計算)
6,868百万円(初値で計算)

グッピーズのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/9/13 (火) ~ 9/20 (火)

仮条件 1,400円~1,550円 (抽選資金:14万円 ~ 15.5万円)
当選口数 12,903口
発行済株式数 3,400,000株 オファリングレシオ 37.9%
公募株数 363,000株 売出株数 759,000株
吸収金額 19.9億円 O.A分 168,300株
仮条件決定日 9/12 (月) 公開価格決定日 9/21 (水)
購入期間 9/22 (木) ~ 9/28 (水)
備考

【9.12追記】売出は、公募株は400,000株→363,000株へ変更。売出株は735,000株→759,000株へ変更。OA株は170,200株→168,300株へ変更。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

グッピーズの公開価格と初値

仮条件 1,400円~1,550円
公開価格 1,550円 初値 2,020円
騰落率 30.32%  倍率  1.30倍
初値売り損益 47,000円(2,020円 - 1,550円)× 100株

グッピーズの初値予想と予想利益

グッピーズの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,400円 ~ 1,550円 ※抽選資金:14万円 ~ 15.5万円
上限は14.8%上ブレ↑
初値予想 1,860円 ~ 2,170円※9/12 修正
(1.2倍~1.4倍)
予想利益 3.1万円~6.2万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,350円あたり ※抽選資金:13.5万円あたり
初値予想 1,620円 ~ 1,890円 (1.2倍~1.4倍)
予想利益 2.7万円~5.4万円
送信中...

初値予想アンケート

グッピーズ(5127)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(1,550円)を基準価格に修正しています。

有効回答:273   投票期限:2022/9/29 (木) 23:59まで
3倍以上(4,650円以上)
144票  53%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,875円以上~4,650円未満)
12票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,100円以上~3,875円未満)
18票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,325円以上~3,100円未満)
50票  18%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,860円以上~2,325円未満)
25票  9%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,550円以上~1,860円未満)
12票  4%
投票済み

公募割れ(1,550円未満)
12票  4%
投票済み

グッピーズの主幹事と幹事証券

グッピーズのIPOを取り扱っている証券会社です。

グッピーズの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SMBC日興証券
91.32% 1,178,300株 1,178口
野村證券 2.60% 33,600株 33口
東洋証券 1.74% 22,400株 22口
SBI証券 1.30% 16,800株 100口
岩井コスモ証券 0.87% 11,200株 11口
東海東京証券 0.87% 11,200株 11口
マネックス証券 0.43% 5,600株 56口
丸三証券 0.43% 5,600株 5口
あかつき証券 0.43% 5,600株 0口

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


グッピーズの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年8月 2020年8月 2019年8月
売上高 1,396,238 936,636 696,753
経常利益 304,562 104,994 44,951
当期利益 229,864 77,173 25,435
純資産 539,788 309,924 232,750
配当金
EPS 76.62 25.72 42,392.45
BPS 179.93 103.31 387,917.51
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

グッピーズの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
肥田 義光 代表取締役 2,250,000
67.69%
374,000 180日
伊良皆 教弘 従業員 425,000
12.79%
370,000 180日
有限会社グッピー 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 300,000
9.03%
- 180日
池田 勝彦 取締役 55,000
1.67%
(30,500)
15,000 180日
木村 仁士 取締役 35,000
1.05%
(35,000)
- 180日
清水 瞬 取締役 35,000
1.05%
(35,000)
- 180日
長内 尊司 従業員 35,000
1.05%
(35,000)
- 180日
金武 悟 従業員 24,500
0.74%
(24,500)
- 180日
阿部 洋 取締役 20,000
0.60%
(20,000)
- 180日
奥井 章仁 従業員 16,500
0.50%
(16,500)
- 180日
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

グッピーズと市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:グロース」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2022/09/29 ポーターズ初値売り損益:170,500円
    (騰落率:108.60%、倍率:2.09倍)
  • 2022/09/28 ファインズ初値売り損益:90,300円
    (騰落率:50.17%、倍率:1.50倍)
  • 2022/09/16 eWeLL初値売り損益:221,000円
    (騰落率:130%、倍率:2.30倍)
  • 2022/07/28 unerry初値売り損益:171,000円
    (騰落率:132.56%、倍率:2.33倍)
  • 2022/07/28 HOUSEI初値売り損益:18,000円
    (騰落率:45%、倍率:1.45倍)

IPOのポイント

人材サービス事業が売上高の86.2%を占める。
人材サービス事業は歯科業界以外の業界への展開が課題で、ヘルスケア事業は認知度が低いのが課題。

IPOで調達した資金の使い道は、人材獲得の人件費と知名度UPの広告宣伝費へ。

各事業のKPIの推移はこちら。

KPI

初値期待としては可もなく不可もなくか。(アプリの伸びがよければ面白かったですが)
績好調で価格に割安感もややあるので、初値が安くついたら買われていきそうな気も。

ただ、登録業種の「情報・通信業業」で考えるとやや割安だけど、「サービス業」で考えると適正なのかも。
【9.12追記】仮条件の上限は14.8%上振れ。前期実績で算出したPERは20.2倍に。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 業績が好調(決算情報
  • 市場からの吸収金額が19.9億円とやや大きい吸収金額による実績
  • オファリングレシオが38.3%と高いオファリングレシオによる実績
  • 売出比率が64.8%と高い
  • 9月後半のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり
  • 上位株主は役員関連。売り圧力が低い
  • 上場による健康アプリの知名度アップ期待
  • 上場市場のグロース市場が上場日に崩れないことを願う
  • 想定価格と前期実績によるPERは17.6倍
    【9.12追記】仮条件の上限と前期実績で算出したPERは20.2倍に。
  • 【9.12追記】仮条件が14.8%も上振れして決定。価格の割安感はやや抑えられたけど、需要あり?

9.12追記。仮条件が想定発行価格(1,350円)より14.8%の上振れ決定(1,400円 ~ 1,550円)したので、初値予想を1,860円 ~ 2,170円に修正しました。予想利益は3.1万円~6.2万円です。

目論見書の想定仮条件は1,350円。初値予想は1,620円 ~ 1,890円としました。
予想利益は2.7万円~5.4万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

また、資金力に左右されない平等抽選を採用していますので当選確率は一緒です。
カブスルは18回 IPOに当選。

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券や、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに68回当選しています。(全当選数の59.1%)

また、野村證券はブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用。

抽選資金に余裕があれば、岩井コスモ証券でも参加しておきたいです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。