アディッシュ(7093):IPO上場情報

アディッシュ

アディッシュは、インターネットやソーシャルメディアなど、イノベーション領域で新たに発生する「コミュニケーションの課題」解決に向けたサービスを展開している企業です。

投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、チャットボットの開発運営、国内外のSNS運用代行の事業を展開。

  • ソーシャルアプリサポート
    利用者からのお問い合わせを、顧客企業に代わって対応するカスタマーサポートサービス。
    主な顧客企業は、アプリあるいはサイトの運営企業。10ヵ国語以上の言語に対応。
    ソーシャルゲーム、シェアリングエコノミー、Fintech、MaaSといった業界に特化したカスタマーサポートが得意。
  • インターネットモニタリング
    利用者の行う投稿を24時間365日体制でモニタリング。
    不適切なものが発見された場合に、注意、報告、警告、非表示化などの対応を行うサービス。
  • スクールガーディアン
    学校生活上の課題となり得るネットいじめの可能性がある書き込みやインターネットでの個人情報流出をモニタリングして生徒指導に活かしていくコンサルティングサービス。
    主な顧客は、各都道府県等教育委員会又は公立学校、私立学校法人。
  • フロントサポート
    企業がソーシャルメディアを活用して利用者に能動的に働きかけることで、利用者とのつながりを維持、向上させ、ファンコミュニティを形成していくためのサービス。

SNSやブログなどのソーシャルメディア、ソーシャルアプリやスマートフォンアプリに加え、シェアリングエコノミー、Fintech、MaaSといった領域が急成長しています。

インターネット上でコミュニケーションを図ることが容易になっている一方で、社会通念上不適切と思われる書き込みや行為による被害が急増しており、同社のサービスがそれらの問題解決に役立っています。

グループは同社と連結子会社2社で構成。

設立は2014年10月。株式会社ガイアックスの100%子会社として設立。
従業員数は2020年1月末で163名、平均年齢は33.8歳、平均勤続年数は3.8年、平均年間給与は407.5万円。


アディッシュの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

アディッシュの上場日

A
  • 業績:不安
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:やや低い
  • 当選口数:少ない
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2020/3/26 (木) 証券コード 7093
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
アディッシュ(7093)

アディッシュのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/3/9 (月) ~ 3/13 (金)

仮条件 1,110円~1,230円 (抽選資金:11.1万円 ~ 12.3万円)
当選口数 3,350口
発行済株式数 1,676,500株 オファリング・レシオ 19.9%
公募株数 237,000株 売出株数 68,000株
吸収金額 4.1億円 O.A分 30,000株
仮条件決定日 3/5 (木) 公募価格決定日 3/16 (月)
購入期間 3/18 (水) ~ 3/24 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

アディッシュの公募価格と初値

仮条件 1,110円~1,230円
公募価格 1,230円 初値 2,101円
騰落率 70.81%  倍率  1.71倍
初値売り損益 87,100円(2,101円 - 1,230円)× 100株

アディッシュの初値予想と予想利益

アディッシュの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

1,110円 ~ 1,230円 ※抽選資金:11.1万円 ~ 12.3万円
上限は12.8%上ブレ↑

初値予想 1,970円 ~ 2,500円※3/5 修正
予想利益 7.4万円~12.7万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,090円あたり ※抽選資金:10.9万円あたり
初値予想 1,700円 ~ 2,180円
予想利益 6.1万円~10.9万円
送信中...

初値予想アンケート

アディッシュ(7093)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,090円)を基準価格としています。

有効回答:257   投票期限:2020/3/25 (水) 23:59まで
3,270円以上(3倍以上)
155票  60%
投票済み

2,725円以上~3,270円未満(2.5倍以上~3倍未満)
33票  13%
投票済み

2,180円以上~2,725円未満(2倍以上~2.5倍未満)
17票  7%
投票済み

1,635円以上~2,180円未満(1.5倍以上~2倍未満)
16票  6%
投票済み

1,308円以上~1,635円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
6票  2%
投票済み

1,090円以上~1,308円未満(1倍以上~1.2倍未満)
4票  2%
投票済み

1,090円未満(公募割れ)
26票  10%
投票済み

アディッシュの主幹事と幹事証券

アディッシュのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事はIT系(ネットサービス系)の主幹事を務める事が多いSBI証券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。

ほかに一人一票の平等抽選で資金力に当選が左右されないマネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SBI証券
87.70% 293,800株 2,056口
みずほ証券 3.64% 12,200株 12口
岩井コスモ証券 1.82% 6,100株 6口
SMBC日興証券 1.82% 6,100株 6口
東海東京証券 1.82% 6,100株 6口
マネックス証券 0.93% 3,100株 31口
エース証券 0.93% 3,100株 0口
アイザワ証券 0.45% 1,500株 1口
むさし証券 0.45% 1,500株 1口
エイチ・エス証券 0.45% 1,500株 1口

委託幹事である岡三オンライン証券ネオモバは、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


アディッシュの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月 2017年12月 2016年12月
売上高 2,087,292 1,886,694 1,530,239
経常利益 99,190 -48,253 8,490
当期利益 81,927 -60,449 6,617
純資産 233,361 -3,566 46,677
配当金
EPS 57.34 -58.12 66.17
BPS 162.52 -2.78 466.78
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月 2017年12月
売上高 2,160,050 1,907,461
経常利益 44,567 -31,558
当期利益 35,928 -21,185
純資産 187,722 3,649
EPS 25.15 -20.37
BPS 130.73 2.85
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

アディッシュの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
(株)ガイアックス 41.79% 180日間 / 1.5倍
江戸 浩樹 12.41% 180日間
MSIVC2016V投資事業有限責任組合 8.46%
コロプラネクスト7号ファンド投資事業組合 7.60% 180日間
(株)モバイルファクトリー 2.34% 180日間
(株)ヴァル研究所 2.34% 180日間
(株)セレス 2.34% 180日間
フリービットインベストメント(株) 1.81%
みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合 1.81%
杉之原 明子 1.23% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

アディッシュと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2020/03/17 リビングプラットフォーム
    初値売りによる損益:-35,000円
    (騰落率:-8.97%、倍率:0.91倍)
  • 2020/03/13 フォースタートアップス
    初値売りによる損益:-14,200円
    (騰落率:-8.02%、倍率:0.92倍)
  • 2020/03/13 リグア
    初値売りによる損益:-4,000円
    (騰落率:-2.05%、倍率:0.98倍)
  • 2020/03/06 きずなHD
    初値売りによる損益:-10,000円
    (騰落率:-4.31%、倍率:0.96倍)
  • 2020/03/04 Kids Smile HD
    初値売りによる損益:47,200円
    (騰落率:20.88%、倍率:1.21倍)

IPOのポイント

アディッシュのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

名古屋セントレックスに上場しているガイアックス(3775)が主要株主。

2014年10月に株式会社ガイアックスの100%子会社として設立。
創業以来の事業推進者である代表取締役 江戸浩樹氏が「コミュニティパトロール」「スクールガーディアン」「ソーシャルアプリサポート」の3サービスを株式会社ガイアックスから新設分割により承継。

個人的には上位株主であるベンチャーキャピタルのロックアップがないことが気になります。

とはいえ、IPO的には人気が出そうな事業内容です。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

3.5追記。仮条件が想定発行価格(1,090円)より上振れ決定(1,110円 ~ 1,230円)したので、初値予想を1,970円 ~ 2,500円に修正。予想利益は7.4万円~12.7万円です。

目論見書の想定仮条件は1,090円。初値予想は1,700円 ~ 2,180円としました。
予想利益は6.1万円~10.9万円になります。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事証券は、IPOで人気のIT系の主幹事を務める機会が多いSBI証券です。

主幹事証券は割当数が多いので、当選数も多くなります。
また、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえます。

カブスルは16回 IPOに当選しています。

ほかに1人1票の平等抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに52回当選しています。

追加の委託幹事として岡三オンライン証券が決まりました。
抽選時に資金が必要ない証券会社です。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っています。

  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。

口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。