リグア(7090):IPO上場情報

リグア

リグアは、柔道整復術の施術所である接骨院・整骨院に対して、経営・運営における様々な問題に対するソリューションを提供する接骨院ソリューション事業、保険代理店や金融商品仲介業を行う金融サービス事業を展開しています。

  • 接骨院ソリューション事業(同社と連結子会社の株式会社ヘルスケア・フィット)
    • 1,235,101(千円)(売上高の68.3%)
    1. Ligoo POS & CRM
      接骨院向け患者情報管理システムの提供。
      入院数は、1,244院となっており、約410万人の患者データが蓄積。(令和元年12月末)
      接骨院業界における全国平均や地域別平均等の様々なデータを集計することができ、この集計データを指標として用いたコンサルティングを提供。
    2. レセONE
      健康保険組合等の保険者に対して、療養費支給申請書を提出する際に使用するレセプト計算システム。導入院数は250院。
    3. 教育研修コンサルティング
      一定の契約期間を基本とした継続型のコンサルティング。(業績向上、財務改善、組織体制)
  • 金融サービス事業(連結子会社の株式会社FPデザイン)
    • 574,527(千円)(売上高の31.7%)
    生命保険会社20社、及び損害保険会社5社と業務委託契約を締結し、保険代理店として各種保険の募集。

売上高の集計期間は2018年4月1日~2019年3月31日。

取引実績は右肩上がり。
同社グループの接骨院数における取引シェアは約4.5%です。

取引実績

グループは同社と連結子会社2社で構成。

設立は2004年10月。
従業員数は2019年12月末で63名、平均年齢は33.5歳、平均勤続年数は4年、平均年間給与は492.7万円。


リグアの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

リグアの上場日

C
  • IPO人気:なし
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2020/3/13 (金) 証券コード 7090
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
リグア(7090)
時価総額 2,457百万円(初値で計算)

リグアのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/2/27 (木) ~ 3/4 (水)

仮条件 1,850円~1,950円 (抽選資金:18.5万円 ~ 19.5万円)
当選口数 3,450口
発行済株式数 1,286,900株 オファリングレシオ 26.8%
公募株数 275,000株 売出株数 25,000株
吸収金額 6.7億円 O.A分 45,000株
仮条件決定日 2/26 (水) 公募価格決定日 3/5 (木)
購入期間 3/6 (金) ~ 3/11 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

リグアの公募価格と初値

仮条件 1,850円~1,950円
公募価格 1,950円 初値 1,910円
騰落率 -2.05%  倍率  0.98倍
初値売り損益 -4,000円(1,910円 - 1,950円)× 100株

リグアの初値予想と予想利益

リグアの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

1,850円 ~ 1,950円 ※抽選資金:18.5万円 ~ 19.5万円
上限は5.4%上ブレ↑

初値予想 1,930円 ~ 2,050円※2/26 修正
予想利益 -2,000円~1万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,850円あたり ※抽選資金:18.5万円あたり
初値予想 1,800円 ~ 1,900円
予想利益 -5,000円~5,000円
送信中...

初値予想アンケート

リグア(7090)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,850円)を基準価格としています。

有効回答:110   投票期限:2020/3/12 (木) 23:59まで
3倍以上(5,550円以上)
4票  4%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,625円以上~5,550円未満)
4票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,700円以上~4,625円未満)
4票  4%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,775円以上~3,700円未満)
30票  27%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,220円以上~2,775円未満)
11票  10%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,850円以上~2,220円未満)
22票  20%
投票済み

公募割れ(1,850円未満)
35票  32%
投票済み

リグアの主幹事と幹事証券

リグアのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の平等抽選で、資金力にかかわらず当選が期待できるSMBC日興証券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
93.91% 324,000株 324口
SBI証券 5.22% 18,000株 126口
エース証券 0.87% 3,000株 0口

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


リグアの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 1,209,065 1,169,671 934,013
経常利益 40,654 151,930 54,285
当期利益 16,509 64,120 35,898
純資産 176,471 159,962 95,842
配当金
EPS 16.31 63.36 10,689.70
BPS 174.39 158.08 28,414.48
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月
売上高 1,809,628 1,470,842
経常利益 64,762 161,547
当期利益 35,604 73,717
純資産 159,807 155,235
EPS 35.18 72.85
BPS 157.92 153.41
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

リグアの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
川瀨 紀彦 46.96% 180日間
K&Pパートナーズ1号投資事業有限責任組合 7.73% 90日間 / 1.5倍
藤原 俊也 6.64% 180日間
石本 導彦 6.13% 180日間
藤本 幸弘 5.47% 90日間 / 1.5倍
K&Pパートナーズ2号投資事業有限責任組合 3.47% 90日間 / 1.5倍
城守 和幸 3.39% 180日間
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 3.33% 90日間 / 1.5倍
日本アジア投資(株) 3.33% 90日間 / 1.5倍
粂野 聡史 1.87% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

リグアと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2020/03/06 きずなHD
    初値売りによる損益:-10,000円
    (騰落率:-4.31%、倍率:0.96倍)
  • 2020/03/04 Kids Smile HD
    初値売りによる損益:47,200円
    (騰落率:20.88%、倍率:1.21倍)
  • 2020/02/25 AHCグループ
    初値売りによる損益:135,000円
    (騰落率:61.36%、倍率:1.61倍)
  • 2020/02/07 ジモティー
    初値売りによる損益:130,000円
    (騰落率:130%、倍率:2.30倍)
  • 2019/12/26 スポーツフィールド
    初値売りによる損益:577,000円
    (騰落率:211.36%、倍率:3.11倍)

IPOのポイント

近年における接骨院業界は、接骨院数の増加に伴う他院との差別化、柔道整復療養費の減少に伴う経営の悪化、新規出店に伴う資金及び人員(有資格者)の確保、人員の増加に伴う教育制度の構築、接骨院経営者の老後資金の確保等、様々な問題や課題が発生しております。

接骨院数の推移

このような経営環境下、同社グループは国内約5万院の接骨院に対して、ソリューションを1院でも多く提供し、接骨院の経営安定化を図ることが重要であると考え、接骨院業界における取引シェア拡大に取り組んでいます。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 市場からの吸収金額が6.3億円と小さい。吸収金額による実績
  • 同社のシェアは4.5%。上場会社というお墨付きがつくのは〇。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多いが、ロックアップはきっちり。
  • 同日に3社上場。3月はIPOが多く、選別される可能性あり。

2.26 追記。仮条件が想定発行価格(1,850円)より上振れ決定(1,850円 ~ 1,950円)したので、初値予想を1,930円 ~ 2,050円に修正。予想利益は-2,000円~1万円です。

目論見書の想定仮条件は1,850円。初値予想は1,800円 ~ 1,900円としました。
予想利益は-5,000円~5,000円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

同社のシェアは4.5%。
これから伸びるのか?ここらが限界なのか、評価が難しいIPOです

3月は上場ラッシュとなり、同日にほかに2社も上場するため、参加IPOの選別がはじまります。
カブスルも市況と抽選資金を考慮して参加しようかと思います。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

また、資金力に左右されない平等抽選を採用していますので当選確率は一緒です。
カブスルは18回 IPOに当選しています。

上場後の補足

NYダウは前日比で2352ドル安(-9.99%)と、過去最大の下げ幅となりました。
コロナショックの影響が日々続いており、同社の上場にも暗い影を落としました。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。