IPOの当選管理エクセル(ダウンロードあり)

当選IPOを管理するエクセルを公開しています。

もちろん、ダウンロード可能。

当選IPOの売値や当選した証券会社など実績を入力すれば、これまでの当選回数や合計利益はもちろんのこと、当選者ごとに当選回数や利益を自動で集計します。

カブスルの当選IPO実績

個人的に使っていたものを、見やすく使いやすくカスタマイズして公開しています。

IPO当選管理エクセル(ダウンロード)

IPOに当選しますように

ダウンロードしてご自由にご利用ください。(無料)
再配布は禁止です。

わたしができるのは、当選を楽しく管理するお手伝いだけ。

みなさんの当選欄が埋まることを願っています!


  • 2019/12/19 v2.0 証券会社の入金管理をシートに追加。
  • 2019/12/16 v1.3 年ごとの当選回数をカウント。
  • 2019/12/10 v1.2 倍率の表記を修正。タブの名前を修正。
  • 2019/12/05 v1.1 集計データの倍率の表記を修正。

エクセルファイルのダウンロード時にエラーがでる場合は、zipファイルをダウンロードして解凍してください。

googleスプレッドシートは、ファイルをダウンロードしてご利用ください。

IPO当選管理エクセルの使い方

使い方は特に難しくありませんが、最初に当選者名を変更するようにしてください。

1. 初期設定の当選者名を変更

最初に【シート:初期設定】の【当選者】の名称を変更してください。

当選者の変更

【シート:当選IPO】の【当選者】は【シート:初期設定】から、名前をとっています。

あとから変更した場合、【シート:集計データ】の【当選者】は変更されますが、【シート:当選IPO】の【当選者】は変更されませんので、ご注意を。

2. 当選IPOにデータを入力

【シート:当選IPO】に、当選IPOの公募価格や売却価格を入力します。

当選者の変更

セルに背景色がついている個所は自動計算されます。

空欄はすべて入力する必要はありませんが、当選証券会社や当選者、評価や主幹事なども入力すろと【シート:集計データ】に反映されます。

初期設定をあとから変更する際の注意点

【シート:当選IPO】にデータを入力後に、【シート:初期設定】を変更してしまうとエラーメッセージが出ることがあります。

データ入力後は、【シート:初期設定】は変更せず、新たなデータを追加するのがおすすめです。

証券会社の入金額も管理しておこう

カブスルは17社に口座開設しており、各証券会社にいくら入金しているのかをエクセルで管理しています。
銀行の入金額も合わせて記入しているので、抽選資金の移動にも便利。

各証券会社の入金額を管理

IPO当選管理エクセルにも、証券会社の入金額を記入するシートを追加しました。

(参考)IPOの申込や当選確認はIPO管理帳

IPOの申し込み状況や当選確認は、ブラウザ上で手軽に管理できるIPO管理帳をご利用ください。

証券会社ごとの申し込み確認や不参加、当選確認などボタンひとつで行えます。

ログインにより拡張機能が利用できるログイン版も好評です。

カスタマイズ例

カスタマイズの幅をもたせるため、シンプルなデザインでエクセルを公開しています。

目的に応じてカスタマイズしてみてください。

  • 倍率が2倍以上のセルの文字色や背景色を変える
    条件付き書式 → セルの値 2 より大きい → 書式を適用
    条件でセルの文字色や背景色を変える
  • 各項目で最大値のセルの背景色を変える
    条件付き書式 → 数式を使用して書式設定 → 条件を入力
    参考リンク

参考までに

@NYあるふぁさんが、IPO当選管理エクセルの各統計データを増やしたバージョンを公開されています。

各騰落率の掲載など集計データに手厚い内容で、分析が好きな方には面白いと思います。
サンプル画像を見ると内容が分かります。是非 ご利用ください。

みなさんのカスタマイズ報告、お待ちしております。

IPO当選管理エクセルのQ&A

IPO当選管理エクセルに関するご質問です。

googleスプレッドシートに書き込めないんだけど?

閲覧専用になっています。

ダウンロードしてお使いください。

当選者の変更

評価や主幹事に入力するとエラーがでる

選択リストになっているので、一覧から選択してください。

好きな文字を入力すると、集計データに反映されずエラーになります。

セルの横に下向きの矢印がありますので、そちらをクリックして下さい。(下の画像の赤い〇の部分)

選択リストから選択

リストの項目を増やしたり、名称を変えたい場合は【シート:初期設定】を変更してください。

IPO株に当選して購入、まだ保有を続けている場合の騰落率がおかしい

2つの数値を利用して騰落率を算出しています。

【シート:集計データ】にある騰落率は、「公募価格」と「売却価格」を利用し計算しています。

保有を続けている場合、「売却価格」が空欄になっており、騰落率が正確になりません。(実際より数値が低くなる)

正確な騰落率を出したい場合は、「公募価格」も空欄にしてください。

各年だけのデータをだしたい

カブスルは以下の方法を使っています。(2019年だけ集計したい場合)

  1. 入力したIPOの当選管理エクセルをコピーする。
  2. コピーしたエクセルの名前を変更する(2020年版など)。
  3. 【シート:当選IPO】にある2019年以外の当選履歴を削除する。
  4. 2019年だけでの集計データが表示される。

あとがき:開発秘話

それっぽく書いてみましたが、特になにもありません。ただの時系列です(笑)

ビュー(見た目)と基本的な関数はわたしがネットで調べて作り、集計データの難しい部分は外注しました。
エクセルできるみなさん、尊敬します!

Twitterでの完成までのつぶやきです。






抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金6千円がもらえる庶民のIPO限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。