ジィ・シィ企画(4073):IPO上場情報と初値予想

ジィ・シィ企画

ジィ・シィ企画は、多店舗展開を行う小売事業者を主なターゲット顧客とし、キャッシュレス決済に係るシステム開発と決済サービスの提供を行っている企業です。

顧客は中堅から大手の流通事業者が中心。テナントやフランチャイズで多店舗展開し複数のレジを利用。

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


ジィ・シィ企画の上場日

B
  • オファリングレシオ:やや低い
  • 調達金額:小さい

上場日 2021/9/28 (火) 証券コード 4073
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ジィ・シィ企画(4073)
時価総額
4,324百万円(公開価格で計算)

ジィ・シィ企画のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/9/7 (火) ~ 9/13 (月)

仮条件 1,810円~1,890円 (抽選資金:18.1万円 ~ 18.9万円)
当選口数 4,600口
発行済株式数 2,288,160株 オファリングレシオ 20.1%
公募株数 200,000株 売出株数 200,000株
吸収金額 8.6億円 O.A分 60,000株
仮条件決定日 9/3 (金) 公開価格決定日 9/14 (火)
購入期間 9/16 (木) ~ 9/22 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ジィ・シィ企画の公開価格と初値

仮条件 1,810円~1,890円
公開価格 1,890円 初値 (初値予想)2,450円 ~ 2,980円
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)56,000円~109,000円

ジィ・シィ企画の初値予想と予想利益

ジィ・シィ企画の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件

1,810円 ~ 1,890円 ※抽選資金:18.1万円 ~ 18.9万円
上限は4.4%上ブレ↑

初値予想 2,450円 ~ 2,980円
(1.3倍~1.6倍)
予想利益 5.6万円~10.9万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,810円あたり ※抽選資金:18.1万円あたり
初値予想 2,450円 ~ 2,980円 (1.4倍~1.6倍)
予想利益 6.4万円~11.7万円
送信中...

初値予想アンケート

ジィ・シィ企画(4073)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,810円)を基準価格としています。

有効回答:223   投票期限:2021/9/27 (月) 23:59まで
3倍以上(5,430円以上)
138票  62%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,525円以上~5,430円未満)
16票  7%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,620円以上~4,525円未満)
16票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,715円以上~3,620円未満)
32票  14%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,172円以上~2,715円未満)
9票  4%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,810円以上~2,172円未満)
7票  3%
投票済み

公募割れ(1,810円未満)
5票  2%
投票済み

ジィ・シィ企画の主幹事と幹事証券

ジィ・シィ企画のIPOを取り扱っている証券会社です。

ジィ・シィ企画の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
岡三証券
87.83% 404,000株 404口
みずほ証券 4.35% 20,000株 20口
SBI証券 1.74% 8,000株 48口
いちよし証券 1.74% 8,000株 0口
ちばぎん証券 1.74% 8,000株 0口
エイチ・エス証券 0.87% 4,000株 4口
むさし証券 0.87% 4,000株 4口
水戸証券 0.87% 4,000株 0口

委託幹事である岡三オンライン証券松井証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ジィ・シィ企画の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年6月 2019年6月 2018年6月
売上高 2,638,337 1,546,156 1,341,935
経常利益 377,305 95,594 110,425
当期利益 268,087 80,482 87,937
純資産 681,357 433,616 373,481
配当金 700.00 400.00 400.00
EPS 131.76 39.55 1,728.73
BPS 334.87 213.11 7,342.18
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ジィ・シィ企画の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロックアップ
株式会社コミューン 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 607,440株
26.14%
- 180日間
金子 哲司 取締役 274,000株
11.79%
(24,000)
50,000株 180日間
矢ヶ部 啓一 代表取締役 203,600株
8.76%
50,000株 180日間
株式会社アイネット 160,000株
6.89%
- 90日間/1.5倍
坂井 正人 取締役 158,000株
6.80%
50,000株 180日間
ジィ・シィ企画従業員持株会 145,240株
6.25%
-
金子 京子 役員の配偶者 134,400株
5.78%
50,000株 180日間
小坂 大輔 従業員 71,200株
3.06%
(10,000)
- 180日間
近藤 茂男 従業員 56,800株
2.44%
(10,000)
- 180日間
髙木 洋介 取締役 56,120株
2.42%
(34,400)
- 180日間
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数です。
公開価格は1,890円。ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、2,835円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ジィ・シィ企画と市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

上場日の初値決定前の気配運用

ジィ・シィ企画(4073)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公開価格 上限価格 下限価格
1,890円
4,350円
(上場1日目)
1,418円
  • 上限価格:更新値幅 95円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は1,738.80円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

上場日の制限値幅(ストップ高)は、初値を基にした価格となります。

IPOのポイント

うーん。評価が難しいと感じるIPOです。

日本が世界と比べて遅れているキャッシュレス化。
東京オリンピック・パラリンピックに向けて国をあげて進めていたわけですが、そのオリンピックはいよいよ7月23日に開催される予定です。

キャッシュレス決済の比率は、2025年の大阪万博までに40%を目指しています。
2020年のキャッシュレス決済は29.7%。

前期(2020年6月期)は「キャッシュレス・消費者還元事業」があり、売上高が飛び抜けています。
そして、前期が売上のピークのような気も。(2021年6月期の予想は、2,187千円/前年比82.9%)

キャッシュレス化は国策。マザーズ上場しての規模は小さく需給的にも人気がでそう。
あとは将来性がもう少し目論見書で示せれば良かったかなぁと思います。

上場により調達した資金の使途は、DRセンター構築、決済ASPサービス施設の増強等、サービスの高度化、安定化に向けた設備投資に充当する予定。

個人的には機関投資家の評価(仮条件の価格が想定と比較してどうなるか?)を見てみたいなぁと思います。
(仮条件が上振れれば、評価もAに変更するやもしれません)

2021年7月7日に上場予定でしたが、特許侵害に基づく訴訟を起こされ、IPOを中止していました。

IPO中止の理由

わずか2ヶ月前のことですし、IPOの内容は中止時とほぼ変わっていません。

訴訟については、同社は原告らの請求には理由がないものと考えており争う方針。
裁判の結果は出るまで分からず、リスク要因がひとつ増えてしまいました。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • キャッシュレス化は国策のひとつ。
  • 業績は安定的。前期はキャッシュレス・消費者還元事業の特需あり。(決算情報
  • オファリングレシオが20.1%とやや低い。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が8.6億円と小さい。吸収金額による実績
  • 配当実績あり。年一回の配当金を予定。
  • 特許権侵害に基づく訴訟を受ける。
  • 新株予約権に係る潜在株式数は237,600株で、発行済株式総数の11.3%に相当。
  • 同日に4社が上場。
  • 2021年6月期の実績(前期比)は、売上高2,078百万円(-21.2%)、営業利益199百万円(-48.4%)
    2022年6月期の業績予想は、売上高2,360百万円(+13.6%)、営業利益250百万円(+25.4%)
  • 有利子負債の割合は11.4%。(第26期事業年度末)
  • 上位株主は役員関連。売り圧力が低い。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

9.3追記。仮条件が想定発行価格(1,810円)より4.4%の上振れ決定(1,810円 ~ 1,890円)しましたが、最近の相場の軟調ぶりを受け初値予想は変更せず。予想利益は5.6万円~10.9万円です。

目論見書の想定仮条件は1,810円。初値予想は2,450円 ~ 2,980円としました。
予想利益は6.4万円~11.7万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

抽選時に資金が必要ない岡三オンライン証券もオススメです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

ジィ・シィ企画は、多店舗展開を行う小売事業者を主なターゲット顧客とし、キャッシュレス決済に係るシステム開発と決済サービスの提供を行っている企業です。

決済プラットフォーマー

顧客は中堅から大手の流通事業者が中心で、テナントやフランチャイズで多店舗展開し複数のレジを利用。

同社が提供するキャッシュレス決済サービスは、これらカード会社加盟店とカード会社を接続し、クレジットカード会社などの事業者の間に入って決済処理、精算データ生成のうえ、カード会社加盟店にデータ還元を行うなどのプロセシングの一部を担っています。

システムイメージ

設立は1995年9月。
従業員数は2021年7月末で114名、平均年齢は40.2歳、平均勤続年数は6.3年、平均年間給与は529.3万円。

ジィ・シィ企画の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。