リヴァンプ(4070):IPO上場情報と初値予想

リヴァンプ

6.14追記。上場が中止となりました。理由を同社のWebサイトから抜粋しています。

当社内部統制の有効性に関して確認すべき事項が発見され、2021年6月14日開催の当社取締役会において、当該確認に時間を要するものと判断したことから、自己株式の処分並びに株式売出しの中止と東京証券取引所への上場申請の取り下げを決議いたしましたので、お知らせ申し上げます。

リヴァンプは、経営・マーケティング事業、業務・デジタル&IT事業、事業経営事業および投資事業を行っている企業です。

グループは同社と連結子会社4社、持分法適用関連会社4社で構成。

事業セグメント
  • 経営・マーケティング事業
    • 2,048,564(千円)(売上高の29.6%)
    主にBtoCビジネスを中心とした企業に対する経営実務の支援及びマーケティング/クリエイティブ業務を提供。
    経営実務の支援では、各担当業務の最高責任者であるCxOの業務執行を含む実務支援、経営戦略の立案及び執行、経営企画業務に従事しており、多くの場合クライアント先に常駐して職務を執行。
    マーケティング/クリエイティブでは、デジタルマーケティングを含むマーケティング戦略の立案及び実行、企業ブランディング及びTV広告制作を含むクリエイティブ業務を提供。
  • 業務・デジタル&IT事業
    • 4,440,254(千円)(売上高の64.1%)
    業務改革を中心としたコンサルティング、システム構築及びデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を提供。
    コンサルティングは、トップライン増加及びコスト削減を企図した全社構造改革/業務改革を支援。(販売管理、在庫管理、顧客管理、従業員管理など)
    システム構築では業界・業務の理解に基づき、マーチャンダイジングシステムやサプライチェーンマネジメントシステムなどの基幹システムの開発/刷新を行います。
    良品計画などの特定顧客からの売上が大きい。
  • 事業経営事業
    • 415,773(千円)(売上高の6.0%)
    事業・経営に直接参画する、という同社グループの特徴を体現する『場』として事業を展開しております。同社から役員を派遣する他、会社の状況に応じ同社からの転籍者が経営を担い、経営・マーケティング事業の経営実務支援で培った技術を活用し、自社事業の成長を目指す。
  • 投資事業
    • 23,840千円(売上高の0.3%)
    高い成長可能性が期待される企業に対して自己資金による企業投資。

売上高の集計期間は2019年4月1日~2020年3月31日。

設立は2005年9月。
従業員数は2021年4月末で232名、平均年齢は32.8歳、平均勤続年数は3.1年、平均年間給与は745万円。


リヴァンプの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

リヴァンプの上場日

B
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:低い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2021/6/29 (火) 証券コード 4070
市場 JASDAQ スタンダード 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
リヴァンプ(4070)
時価総額
26,428百万円(仮条件の上限で計算)

リヴァンプのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/6/11 (金) ~ 6/17 (木)

仮条件 2,710円~3,100円 (抽選資金:27.1万円 ~ 31万円)
当選口数 14,720口
発行済株式数 8,525,180株 オファリングレシオ 17.2%
公募株数 280,000株 売出株数 1,000,000株
吸収金額 39.8億円~45.6億円 O.A分 192,000株
仮条件決定日 6/9 (水) 公募価格決定日 6/18 (金)
購入期間 6/21 (月) ~ 6/24 (木)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

リヴァンプの公募価格と初値

仮条件 2,710円~3,100円
公募価格 6/18 (金)に決定 初値 (初値予想)3,500円 ~ 4,190円※6/9 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)40,000円~109,000円※6/9 修正

リヴァンプの初値予想と予想利益

リヴァンプの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件

2,710円 ~ 3,100円 ※抽選資金:27.1万円 ~ 31万円
上限は14.4%上ブレ↑

初値予想 3,500円 ~ 4,190円※6/9 修正
(1.1倍~1.4倍)
予想利益 4万円~10.9万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,710円あたり ※抽選資金:27.1万円あたり
初値予想 2,980円 ~ 3,380円 (1.1倍~1.2倍)
予想利益 2.7万円~6.7万円
送信中...

初値予想アンケート

リヴァンプ(4070)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,710円)を基準価格としています。

有効回答:117   投票期限:2021/6/28 (月) 23:59まで
3倍以上(8,130円以上)
43票  37%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(6,775円以上~8,130円未満)
11票  9%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(5,420円以上~6,775円未満)
34票  29%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(4,065円以上~5,420円未満)
5票  4%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(3,252円以上~4,065円未満)
12票  10%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(2,710円以上~3,252円未満)
3票  3%
投票済み

公募割れ(2,710円未満)
9票  8%
投票済み

リヴァンプの主幹事と幹事証券

リヴァンプのIPOを取り扱っている証券会社です。

リヴァンプの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
野村證券
89.02% 1,310,400株 1,310口
SBI証券 3.37% 49,600株 297口
SMBC日興証券 2.50% 36,800株 36口
みずほ証券 2.50% 36,800株 36口
マネックス証券 0.87% 12,800株 128口
松井証券 0.87% 12,800株 89口
岩井コスモ証券 0.43% 6,400株 6口
いちよし証券 0.43% 6,400株 0口

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


リヴァンプの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高 6,151,716 5,465,594 3,046,959
経常利益 1,461,153 1,341,402 546,375
当期利益 1,105,388 923,410 1,430,999
純資産 6,134,061 5,250,185 4,497,059
配当金
EPS 129.66 104.87 3,232.23
BPS 719.52 615.84 10,143.08
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月
売上高 6,928,433 6,542,970
経常利益 1,534,365 1,375,894
当期利益 1,240,062 1,046,874
純資産 6,520,669 5,492,821
EPS 145.46 118.90
BPS 757.81 638.33
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

第13期における当期純利益の大幅な増加は、主として2017年10月1日付で連結子会社であったアクトタンク株式会社及びリヴァンプ・ビジネスソリューションズ株式会社を吸収合併したことに伴う抱合せ株式消滅差益の計上によるもの。

上位株主とロックアップ情報

リヴァンプの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロックアップ
湯浅 智之 代表取締役 2,456,140株
30.13%
(40,000)
- 90日間
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 1,600,000株
19.63%
- 90日間
澤田 貴司 1,260,000株
15.46%
1,000,000株 90日間
齋藤 武一郎 取締役 796,140株
9.77%
(170,000)
- 90日間
瓜生 健太郎 取締役 500,000株
6.13%
- 90日間
伊藤 雅俊 400,000株
4.91%
- 90日間
玉塚 元一 205,000株
2.51%
- 90日間
千田 勇一 取締役 181,520株
2.23%
(150,000)
- 90日間
大山 拓也 取締役 100,000株
1.23%
(84,000)
- 90日間
安藤 大祐 従業員 90,000株
1.10%
(90,000)
-
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

リヴァンプと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2021/06/10 テンダ
    初値売りによる損益:325,000円
    (騰落率:100%、倍率:2.00倍)
  • 2021/04/22 ネオマーケティング
    初値売りによる損益:200,500円
    (騰落率:111.39%、倍率:2.11倍)
  • 2021/04/07 ファブリカコミュニケーションズ
    初値売りによる損益:90,000円
    (騰落率:15%、倍率:1.15倍)
  • 2021/02/25 アピリッツ
    初値売りによる損益:442,000円
    (騰落率:374.58%、倍率:4.75倍)
  • 2020/12/25 東和ハイシステム
    初値売りによる損益:300,000円
    (騰落率:130.43%、倍率:2.30倍)

IPOのポイント

主に4つの事業を展開していますが、主力は業務改革を中心としたコンサルティングを行う「業務・デジタル&IT事業」。

販売実績のうち、販売割合が全体の64.1%。良品計画への売上が大きいです。(第15期連結)

販売実績

上位株主の澤田 貴司氏はリヴァンプの共同創業者。現在はファミリーマートの代表取締役副会長です。
ファミリーマートの熱血経営ぶりはTVで何度かお見かけしました。IPOで持ち株をほとんど売出し。

同じく上位株主の玉塚 元一氏もリヴァンプの共同創業者で、ファーストリテイリング(ユニクロ)の元副社長です。

株主の顔ぶれだけでも投資家に話題になりそうです。
IPOで話題性(注目度)は大事ですが、お二人ともリヴァンプの経営からは退いています。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 創業者は実業家のお二人(澤田氏と玉塚氏)で投資家の注目度が高そう。
  • オファリングレシオが17.2%とやや低い。オファリングレシオによる実績
  • 業績は安定的。(決算情報
  • 市場からの吸収金額が45.6億円と大きい。
  • 特定顧客への売上比率(依存度)が高い。
  • 6月のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり。
  • 同日に4社が上場。
  • 2022年3月期の業績予想は、売上高7,250千円(-5.5%)、営業利益1,620千円(+10.5%)、経常利益1,600千円(+16.2%)。

6.9追記。仮条件が想定発行価格(2,710円)より14.4%の上振れ決定(2,710円 ~ 3,100円)したので、初値予想を3,500円 ~ 4,190円に修正しました。予想利益は4万円~10.9万円です。

目論見書の想定仮条件は2,710円。初値予想は2,980円 ~ 3,380円としました。
予想利益は2.7万円~6.7万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事証券は大手の野村證券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、野村證券はIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用している証券会社です。

他にも、平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに60回当選しています。(全当選数の64.5%)

松井証券はブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用。

2020年の幹事数は18社で、全体の2割のIPOに申込可能でした。

抽選資金に余裕があれば、岩井コスモ証券でも参加しておきたいです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。