IPO「ナレッジスイート」(3999)

ナレッジスイート

ナレッジスイート」は 「企業内に眠るビッグデータを可視化させ、生涯その企業において知識の変化に対応した脳の記憶補助装置」を開発することを企業ビジョンとし、社員が持つ知識や経験を共有することで、営業活動における効率化を目的としたクラウドサービスの開発及び販売を主たる事業としています。

営業活動の可視化、営業活動の自動化を目指す法人向けマルチテナント型クラウドサービスとして開発した統合型営業・マーケティング支援クラウドサービスの開発・販売、また、中堅・中小企業の営業・マーケティング課題を解決支援する導入コンサルティング、クラウドインテグレーション、WEBマーケティング支援からなるソリューションサービスの2つのサービスを軸に事業を展開しています。

  • クラウドサービス
    主にビジネスに必要なCRM/SFAを軸にグループウェア、マーケティングオートメーション、名刺管理サービスなどが全て連携統合された、中堅・中小企業向けの営業・マーケティング支援アプリケーションをクラウドにて提供しています。
    主に法人営業向け企業における販売活動を、潜在顧客の発掘(コンタクト)から、見込み客(リード)の獲得、見込み客の育成、該当担当者へのアプローチ、商談、案件化、解決策提案、受注といった一連のマーケティング・営業プロセスを個別定義し、各プロセスで効率化、標準化するための業務改善を支援する、個別最適化されたアプリケーションをオールインワンで提供しています。
  • ソリューションサービス
    クラウドサービスを利用する企業や代理店を通じた企業の営業及びマーケティング課題を解決するサービスです。
    クラウドサービスの開発・マーケティングを通じて得たノウハウ、経験をもとに次の3つのサービス「導入コンサルティング」「クラウドインテグレーション」「WEBマーケティング支援」を提供しています。

「SFA」とは、営業のプロセスや進捗状況を管理し、営業活動を効率化するためのシステムです。
情報共有や分析を行うことで、これまで営業担当者が個人個人で行ってきた営業活動から組織的な営業活動が可能となります。

「CRM」とは、顧客を個客として、継続的な取引を目的とした顧客中心主義の経営マネジメント、またはマーケティング手法です。
インターネットの普及とIT技術の成果により、すべてのやり取りの一元管理が可能になり、顧客と1対1の関係から、満足度・安心度向上と収益性を築くために行うものです。
CRMを導入することで、企業と顧客双方がメリットを得ることが可能となります。

設立は平成18年10月です。
従業員数は平成29年10月末で49名、平均年齢は33.7歳、平均勤続年数は2.2年、平均年間給与は447.5万円です。


IPO「ナレッジスイート」の上場日

S
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:低い
  • 当選口数:少ない
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2017/12/18 (月) 証券コード 3999
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ナレッジスイート(3999)

IPO「ナレッジスイート」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2017/11/30 (木) ~ 2017/12/6 (水)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 1,800円~2,000円 (抽選資金:18万円 ~ 20万円)
当選口数 2,950口
公募株数 240,000株 売出株数 55,000株
吸収金額 6.7億円 O.A分 44,200株
仮条件決定日 2017/11/28 (火) 公募価格決定日 2017/12/7 (木)
募集期間 2017/12/11 (月) ~ 2017/12/14 (木)

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

IPO「ナレッジスイート」の公募価格と初値

公募価格 2,000円 初値 (想定の初値)4,200円 ~ 4,800円
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の初値売りによる利益)280,000円

ナレッジスイートの「想定仮条件」と「想定利益」

参考までに大手によるIPO「ナレッジスイート」の「想定仮条件」と「想定利益」です。
(利益予想は各上限で計算しております。)

仮条件「決定後」の想定価格

仮条件 1,800円 ~ 2,000円 ※抽選資金:18万円 ~ 20万円
初値の想定価格 4,200円 ~ 4,800円
想定条件での初値売り損益 280,000円(4,800円 - 2,000円)× 100株

仮条件「決定前」の想定価格

仮条件の想定価格 1,900円 ~ 2,100円 ※抽選資金:19万円 ~ 21万円
初値の想定価格 4,200円 ~ 4,800円
想定条件での初値売り損益 270,000円(4,800円 - 2,100円)× 100株

IPO「ナレッジスイート」の主幹事証券と引受幹事証券

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や「SMBC日興証券」、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

IPO「ナレッジスイート」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2014年9月 2015年9月 2016年9月
売上高 480,169 528,714 588,542
経常利益 28,242 24,488 -14,362
当期利益 26,710 22,531 -101,231
純資産 318,292 340,965 239,734
配当金
EPS 2,499.39 10.54 -47.36
BPS 29,318.39 159.46 112.10
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までにIPO「ナレッジスイート」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2017/11/21 上場サインポスト… 初値売りによる損益:633,000円(騰落率:287.73%、倍率:3.88倍)
  • 2017/10/26 上場SKIYAKI… 初値売りによる損益:500,000円(騰落率:147.06%、倍率:2.47倍)
  • 2017/09/29 上場マネーフォワード… 初値売りによる損益:145,000円(騰落率:93.55%、倍率:1.94倍)
  • 2017/09/22 上場PKSHA Technology… 初値売りによる損益:308,000円(騰落率:128.33%、倍率:2.28倍)
  • 2017/09/14 上場ウォンテッドリー… 初値売りによる損益:401,000円(騰落率:401%、倍率:5.01倍)

管理人のコメントby ナレッジスイート

上場前

ホームページ上に「脳の記憶補助装置を作る会社」と銘打ってありましたが、社員の持つ知識や記憶をクラウド上に集約させ、企業独自のルールに基づき、適切なタイミングで必要な情報を収集しお知らせしてくれる、ビジネスにおける脳の記憶補助装置のことのようです。

参考までに

2017.11.20 追記。市場注目度は 最も高い「S」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「1,900円 ~ 2,100円」。想定の初値予想は「4,200円 ~ 4,800円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると27万円の利益になりそうです。

IPO「ナレッジスイート」に関するつぶやき