IPO「アークン」(3927)

アークン

アークン」は、下記の事業を行っている企業です。

  • コンピュータセキュリティのコンサルティング
  • コンピュータソフトウェアの開発、販売
  • コンピュータのユーザサポート
  • ソフトメーカーの業務代行サービス

IPO「アークン」の上場日

S
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 当選口数:少ない
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2015/12/18 (金) 証券コード 3927
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
アークン(3927)

IPO「アークン」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2015/12/3 (木) ~ 2015/12/9 (水)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 1,230円~1,360円 (抽選資金:12.3万円 ~ 13.6万円)
当選口数 5,000口
公募株数 300,000株 売出株数 200,000株
吸収金額 7.8億円 O.A分 75,000株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

IPO「アークン」の公募価格と初値

公募価格 1,360円 初値 4,925円
騰落率 262.13%  倍率  3.62倍
初値売りでの損益 356,500円(4,925円 - 1,360円)× 100株

アークンの「想定仮条件」と「想定利益」

参考までに大手によるIPO「アークン」の「想定仮条件」と「想定利益」です。
(利益予想は各上限で計算しております。)

IPO「アークン」の主幹事証券と引受幹事証券

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

主幹事はSMBC日興証券になります。
主幹事は、そのIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

SBI証券」はネット証券会社の中でも 主幹事や引受幹事(委託含む)になる回数が多く、IPO当選狙いには必須の証券会社です。
また、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。

また、意外と引受幹事数(委託幹事含む)が多く IPO当選に穴場である 「丸三証券」「むさし証券」も要チェックです。

当選口数が少なく、公募割れリスクも低いと想定されますので積極的に応募していきましょう。

IPO「アークン」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2013年3月 2014年3月 2015年3月
売上高 386,877 782,396 991,080
経常利益 30,202 166,143 170,996
当期利益 15,191 91,402 108,779
純資産 95,475 175,284 284,602
配当金 - - -
EPS 1,537.01 52.21 64.83
BPS -408.39 44.87 110.01
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までにIPO「アークン」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信」のIPO結果です。

  • 2015/12/17 上場オープンドア… 初値売りによる損益:89,000円(騰落率:23.30%、倍率:1.23倍)
  • 2015/12/15 上場ダブルスタンダード… 初値売りによる損益:282,000円(騰落率:128.77%、倍率:2.29倍)
  • 2015/12/09 上場ラクス… 初値売りによる損益:247,000円(騰落率:228.70%、倍率:3.29倍)
  • 2015/11/27 上場ネオジャパン… 初値売りによる損益:1,165,000円(騰落率:401.72%、倍率:5.02倍)
  • 2015/09/15 上場アイビーシー… 初値売りによる損益:733,000円(騰落率:251.03%、倍率:3.51倍)

管理人のコメントby アークン

上場前

IPO株の中でも人気があるIT関連業です。

企業における情報セキュリティの強化は、サイバー攻撃などが頻繁に行われている現代では必須の対策です。
同社の創業は平成13年。同業他社も多い業種ですが、長年の実績もあり、業績も大変好調です。

市場からの調達金額が 7.6億円程度人気化しやすい小型案件である事から 初値にも期待が出来そうです。

市場注目度は 高い「A」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

2015.12.3 追記。
初値予想は「2,200円 ~ 2,500円」へ上方修正されました。

2015.12.8 追記。
市場注目度は「A」から「S」に、初値予想は「2,700円 ~ 3,100円」へ上方修正されました。
予想上限で初値売りをすると174,000円の利益になりそうです。

上場後

セキュリティー関連企業として事前の人気通り(以上?)の初値となりました。

公募価格1,360円に対して初値は4,925円
騰落率:262.13%、倍率は3.62倍になりました。

初値売りによる利益額は356,500円になりました (  ̄∇ ̄)

初値形成後は、買いを集めストップ高(5,630円)となりました。