オープンドア(3926):IPO上場情報

オープンドア

オープンドア」は、下記の事業を行っている企業です。

  • 旅行情報サイト「トラベルコちゃん」「Hotelsaurus」の運営
  • インターネット及び携帯電話向けオンラインシステムの開発及び提供
  • 携帯電話向けゲームコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発及び配信

トラベルコちゃん」は、約200社の旅行会社が商品を掲載する旅のポータルサイト。
海外・国内ともに、ツアーや航空券、ホテルの宿泊プラン、ダイナミックパッケージほか、 幅広い旅行商品が揃い、希望の条件での最安値商品を簡単に検索・比較することができます。


オープンドアの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

オープンドアの上場日

B
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:低い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2015/12/17 (木) 証券コード 3926
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
オープンドア(3926)

オープンドアのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2015/11/30 (月) ~ 12/4 (金)

仮条件 3,500円~3,820円 (抽選資金:35万円 ~ 38.2万円)
当選口数 9,430口
公募株数 50,000株 売出株数 773,000株
吸収金額 36億円 O.A分 120,000株
仮条件決定日 11/26 (木) 公募価格決定日 12/7 (月)
購入期間 12/9 (水) ~ 12/14 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

オープンドアの公募価格と初値

仮条件 3,500円~3,820円
公募価格 3,820円 初値 4,710円
騰落率 23.30%  倍率  1.23倍
初値売り損益 89,000円(4,710円 - 3,820円)× 100株

オープンドアの初値予想と予想利益

オープンドアの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 3,500円 ~ 3,820円 ※抽選資金:35万円 ~ 38.2万円
初値予想 4,500円 ~ 5,000円
予想利益 68,000円~118,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 3,800円 ~ 3,900円 ※抽選資金:38万円 ~ 39万円
初値予想 4,500円 ~ 5,000円
予想利益 60,000円~110,000円

オープンドアの主幹事と幹事証券

オープンドアのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制で「公平抽選」の「マネックス証券」や「SMBC日興証券」、抽選に外れても「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」と同グループの「カブドットコム証券」も委託幹事になりました。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

オープンドアの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2013年3月 2014年3月 2015年3月
売上高 1,661,875 1,787,806 1,972,017
経常利益 195,602 255,917 371,940
当期利益 208,134 149,647 400,745
純資産 1,267,686 1,408,273 1,787,288
配当金 - - -
EPS 79,440.67 30.02 80.39
BPS 254,300.27 282.5 358.53
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2014年3月 2015年3月
売上高 1,787,806 1,988,868
経常利益 255,917 337,103
当期利益 149,647 400,745
純資産 1,409,745 1,787,288
EPS 30.02 80.39
BPS 282.50 358.53
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

オープンドアと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2015/12/15 ダブルスタンダード
    初値売りによる損益:282,000円
    (騰落率:128.77%、倍率:2.29倍)
  • 2015/12/09 ラクス
    初値売りによる損益:247,000円
    (騰落率:228.70%、倍率:3.29倍)
  • 2015/11/27 ネオジャパン
    初値売りによる損益:1,165,000円
    (騰落率:401.72%、倍率:5.02倍)
  • 2015/09/15 アイビーシー
    初値売りによる損益:733,000円
    (騰落率:251.03%、倍率:3.51倍)
  • 2015/08/04 PCI HD
    初値売りによる損益:429,000円
    (騰落率:169.57%、倍率:2.70倍)

IPOのポイント

オープンドアのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

専門性の高いWebポータルサイトの運営会社はIPO株の中でも人気がある業種です。

IPOの騰落率は人気に左右されますので、人気があるかどうかはとっても大事な要素になります。
初値予想待ちですが、評価は高くなるんじゃないでしょうか。

懸念事項があるとすれば、市場からの調達金額が約36億円程度とやや大きい事で荷もたれ感がある事と、12月度はIPO株の承認が多くなるので、同日上場があると投資資金が分散されやすくなります。

旅行系のポータルサイトの上場としては、過去に下記のIPO株がありました。

  • 6030 「アドベンチャー」2014/12/18 上場
  • 2450 「一休」2005/8/3 上場

また、グループ内で旅行サービスを行っている企業には下記があります。

  • 2477 「比較.com」2006/3/15 上場
  • 4755 「楽天(楽天トラベル)」

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。