アイリッジ[3917]:IPO上場情報と初値予想

IPO「アイリッジ」(3917)

アイリッジ

アイリッジ」は、次世代O2Oを実現する位置連動型プッシュ通知ASP「popinfo」を中心に各種スマートフォンサービス、インターネットサービスの開発、提供を行なっています。

「popinfo」は位置情報、属性情報、時間帯にもとづき、もっとも効果的なタイミングで、もっとも有用な情報をユーザーへ通知するプッシュ型情報配信サービスです。


IPO「アイリッジ」の上場日

S
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:低い
  • 当選口数:少ない
  • 調達金額:小さい
  • ロックアップ:あり
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2015/7/16 (木) 証券コード 3917
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
アイリッジ(3917)

IPO「アイリッジ」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2015/6/30 (火) ~ 7/6 (月)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 1,150円~1,200円 (抽選資金:11.5万円 ~ 12万円)
当選口数 3,300口
公募株数 250,000株 売出株数 80,000株
吸収金額 4.5億円 O.A分 49,500株
備考 90日間のロックアップ(解除条件:公募比1.5倍 or なし)

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「アイリッジ」の公募価格と初値

公募価格 1,200円 初値 6,350円
騰落率 429.17%  倍率  5.29倍
初値売りでの損益 515,000円(6,350円 - 1,200円)× 100株

アイリッジの「想定仮条件」と「予想利益」

参考までにIPO「アイリッジ」の「想定仮条件」と「想定初値」による「予想利益」です。(予想利益は各上限で計算)

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「アイリッジ」の主幹事証券と引受幹事証券

「アイリッジ」のIPOを取り扱っている証券会社です。(申込みが可能)
のマークがついている証券会社は特に管理人がおすすめする証券会社です。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

公平抽選」の 「マネックス証券」、抽選に外れても「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

また、穴場である「東海東京証券」も要チェックです。

当選口数が少なく、公募割れリスクも低いと想定されますので積極的に応募していきましょう。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まる「SBI証券」、申込み時の抽選資金が不要で庶民に優しい「ライブスター証券」と現金4千円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています♪(タイアップ詳細
特に「SBI証券」は取扱うIPOの数が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

IPO「アイリッジ」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2012年7月 2013年7月 2014年7月
売上高 86,237 257,144 478,860
経常利益 -17,605 21,665 27,704
当期利益 -17,772 21,983 17,567
純資産 65,536 288,919 392,426
配当金 - - -
EPS -992.88 11.15 7.40
BPS -1,168.85 4.01 58.26
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までに、IPO「アイリッジ」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2015/04/30 テラスカイ
    初値売りによる損益:595,000円
    (騰落率:350%、倍率:4.50倍)
  • 2015/04/28 ジグソー
    初値売りによる損益:565,000円
    (騰落率:236.40%、倍率:3.36倍)
  • 2015/03/27 sMedio
    初値売りによる損益:148,000円
    (騰落率:58.73%、倍率:1.59倍)
  • 2015/03/26 モバイルファクトリー
    初値売りによる損益:140,200円
    (騰落率:99.43%、倍率:1.99倍)
  • 2015/03/25 Aiming
    初値売りによる損益:11,200円
    (騰落率:12.17%、倍率:1.12倍)

IPOのポイントby アイリッジ

上場前

IPOで人気のあるIT関連企業です。
売上高・経常利益 共に右肩上がりです。

位置情報とスマートフォンのプッシュ通知を利用した「新しいタイプの広告」という事で、今後の利用範囲も拡大されそうです。目的のユーザーに目的のタイミングで広告を届けられるので利用する企業も今後 増えそうです。

市場からの調達金額が 4.36億円程度人気化しやすい小型案件である事から 初値にも期待が出来そうです。

市場注目度は 最も高い「S」となりました。
積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

上場後

「O2O」関連銘柄として、事前の予想以上の人気ぶりで騰落率は現時点で今年No1の400%超え(5倍以上)になりました。

「O2O」はOnline to Offlineの略です。
つまり、オンラインからオフラインへという意味で「インターネット(オンライン)の活動を実店舗(オフライン)に活かすこと」です。
アイリッジはスマートフォンから実店舗に集客するO2Oサービスを手掛けています。

公募価格1,200円に対して初値は6,350円
騰落率:429.17%、倍率は 5.29倍になりました。

初値売りによる利益額は515,000円になりました。

上場日の16日に初値はつかず、101万6,400株の強い買い越し、翌17日も19万7,500株の買い越しがありました。

送信中...

「庶民のIPO」目安箱

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問は「IPO質問集」をご確認の上 「お問合せフォーム」からご連絡下さい。

頂いた ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。

「アイリッジ」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

お得なタイアップキャンペーン

11/30(金)まで!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

12/31(月)まで!

お得なタイアップキャンペーン

ライブスター証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ