テンポイノベーション[3484]:IPO上場情報と初値予想

IPO「テンポイノベーション」(3484)

テンポイノベーション

テンポイノベーション」は 貢献創造(転貸借の商慣習を変え、店舗物件のスタンダードを創造する)」を企業理念に掲げ、東京を中心に飲食店向けの店舗物件に特化した店舗賃貸事業を展開している企業です。

店舗賃貸事業は、不動産オーナーから賃借した店舗物件を店舗出店者に転貸する事業になります。

期末配当は、年1回の剰余金の配当を行うことを基本方針としています。

従業員数は平成29年8月末で53名、平均年齢は37.6歳、平均勤続年数は3.4年、平均年間給与は約611万円です。


IPO「テンポイノベーション」の上場日

S
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • 公開比率:やや低い
  • 売出多い

上場日 2017/10/25 (水) 証券コード 3484
市場 東証マザーズ 業種 不動産業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
テンポイノベーション(3484)

IPO「テンポイノベーション」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2017/10/10 (火) ~ 10/16 (月)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 3,000円~3,100円 (抽選資金:30万円 ~ 31万円)
当選口数 3,744口
公募株数 50,000株 売出株数 324,400株
吸収金額 13.3億円 O.A分 56,100株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「テンポイノベーション」の公募価格と初値

公募価格 3,100円 初値 6,000円
騰落率 93.55%  倍率  1.94倍
初値売りでの損益 290,000円(6,000円 - 3,100円)× 100株

テンポイノベーションの「想定仮条件」と「予想利益」

参考までにIPO「テンポイノベーション」の「想定仮条件」と「想定初値」による「予想利益」です。
(予想利益は各上限で計算しております。)

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「テンポイノベーション」の主幹事証券と引受幹事証券

「テンポイノベーション」のIPOを取り扱っている証券会社です。(申込みが可能)
のマークがついている証券会社は特に管理人がおすすめする証券会社です。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

主幹事は「東海東京証券」になりました。昨年も5社の主幹事を行っています。

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

追加の委託幹事として「岡三オンライン証券」が決まりました。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に運だめしで参加しましょう~。

また、意外と引受幹事数(委託幹事含む)が多く IPO当選に穴場である「岩井コスモ証券」や「松井証券」も要チェックです。

抽選に外れても次回のチャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが貯まる「SBI証券」、申込み時の抽選資金が不要で庶民に優しい「ライブスター証券」と「岡三オンライン証券」。
当サイト限定!現金7,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを期間限定で行っています♪(タイアップ詳細
特に「SBI証券」と「岡三オンライン証券」は取扱うIPOの数が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

IPO「テンポイノベーション」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 3,248,300 4,227,607 5,386,062
経常利益 186,524 292,213 327,836
当期利益 110,443 181,842 199,917
純資産 704,815 870,858 1,041,176
配当金 79.00 148.00 246.00
EPS 552.21 90.92 99.95
BPS 3,524.07 435.42 520.58
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までに、IPO「テンポイノベーション」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:不動産業」のIPO結果です。

  • 2017/09/28 上場ロードスターキャピタル
    初値売りによる損益:68,100円
    (騰落率:37.42%、倍率:1.37倍)
  • 2017/03/27 上場ティーケーピー
    初値売りによる損益:450,000円
    (騰落率:74.26%、倍率:1.74倍)
  • 2016/12/22 上場フォーライフ
    初値売りによる損益:99,500円
    (騰落率:43.64%、倍率:1.44倍)
  • 2016/09/30 上場G-FACTORY
    初値売りによる損益:176,000円
    (騰落率:54.32%、倍率:1.54倍)
  • 2015/08/11 上場パルマ
    初値売りによる損益:95,200円
    (騰落率:70.52%、倍率:1.71倍)

IPOのポイントby テンポイノベーション

上場前

2017.10.20 追記。
市場注目度は「S」に、初値予想は「5,500円 ~ 6,200円」へ上方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると31万円の利益になりそうです。

2017.10.13 追記。
市場注目度は「A」に、初値予想は「5,000円 ~ 5,600円」へ上方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると25万円の利益になりそうです。

IPO「テンポイノベーション」に関するつぶやき

送信中...
「庶民のIPO」目安箱

返答の必要なご質問等は「お問合せフォーム」よりご連絡をお願い致します。



サイト内検索 powered by Google
スポンサーリンク

「テンポイノベーション」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

お得なタイアップキャンペーン

7/31(火)まで!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

9/30(日)まで!

お得なタイアップキャンペーン

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/28(金)まで!
岡三オンライン証券」さんと「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

お得なタイアップキャンペーン

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ