Repertoire Genesis(9217):IPO上場情報

Repertoire Genesis

3.9追記。
昨年末からの弱い株式市況と地政学的リスクの高まり、金利上昇懸念を受け、上場中止に。今年5社目。

昨今の地政学的リスクの高まりと金利上昇懸念、及び新興株式市場全般の動向などを含めた諸般の事情を総合的に勘案し、当社として慎重な検討を重ねた結果、2022年3月9日開催の当社取締役会において、当該募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴い当社普通株式の東京証券取引所マザーズ市場への上場申請を取り下げることを決議いたしましたので、お知らせいたします。

Repertoire Genesisは、免疫多様性解析を基盤とした新規診断法・治療法の開発支援を行っている企業です。

独自の免疫多様性解析技術から得られる多くの情報を統合し、生体反応を多方面から正確に把握することで、がんや自己免疫疾患、感染症などの幅広い疾患分野において、免疫系を応用したこれまでにない新しい医療開発(基礎研究、予防、診断、治療)を支援する事業を展開。

事業内容

臨床開発支援におけるプロジェクトと契約条件事例。

臨床開発支援におけるプロジェクトと契約条件事例

設立は2014年10月。
従業員数は2021年12月末で16名、平均年齢は46.6歳、平均勤続年数は3.6年、平均年間給与は633万円。


Repertoire GenesisのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

Repertoire Genesisの上場日

D
  • 業績:不安
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い
  • 調達金額:大きい
  • 割安感:割高

上場日 2022/3/18 (金) 証券コード 9217
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス Repertoire Genesis(9217)
時価総額
4,246百万円(仮条件の上限で計算)

Repertoire Genesisのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/3/2 (水) ~ 3/8 (火)

仮条件 750円~1,050円 (抽選資金:7.5万円 ~ 10.5万円)
当選口数 19,113口
発行済株式数 4,044,000株 オファリングレシオ 47.2%
公募株数 930,000株 売出株数 732,000株
吸収金額 14.3億円~20億円 O.A分 249,300株
仮条件決定日 2/28 (月) 公開価格決定日 3/9 (水)
購入期間 3/10 (木) ~ 3/15 (火)
備考

公募株の一部は、海外市場で販売される予定。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

Repertoire Genesisの公開価格と初値

仮条件 750円~1,050円
公開価格 3/9 (水)に決定 初値 (初値予想)980円 ~ 1,050円※2/28 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)-7,000円~0円※2/28 修正

Repertoire Genesisの初値予想と予想利益

Repertoire Genesisの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 750円 ~ 1,050円 ※抽選資金:7.5万円 ~ 10.5万円
上限は36%下ブレ↓
初値予想 980円 ~ 1,050円※2/28 修正
(0.9倍~1.0倍)
予想利益 -7,000円~0円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,640円あたり ※抽選資金:16.4万円あたり
初値予想 1,530円 ~ 1,670円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -1.1万円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

Repertoire Genesis(9217)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

仮条件の上限(1,050円)を基準価格に修正しています。

有効回答:108   投票期限:2022/3/17 (木) 23:59まで
3倍以上(3,150円以上)
5票  5%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,625円以上~3,150円未満)
3票  3%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,100円以上~2,625円未満)
4票  4%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,575円以上~2,100円未満)
5票  5%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,260円以上~1,575円未満)
5票  5%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,050円以上~1,260円未満)
27票  25%
投票済み

公募割れ(1,050円未満)
59票  55%
投票済み

Repertoire Genesisの主幹事と幹事証券

Repertoire GenesisのIPOを取り扱っている証券会社です。

Repertoire Genesisの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
みずほ証券
92.40% 1,766,100株 1,766口※
SBI証券 1.52% 29,100株 174口※
SMBC日興証券 1.52% 29,100株 29口※
楽天証券 0.76% 14,500株 145口※
岩井コスモ証券 0.76% 14,500株 14口※
東海東京証券 0.76% 14,500株 14口※
丸三証券 0.76% 14,500株 14口※
いちよし証券 0.76% 14,500株 1口※
あかつき証券 0.76% 14,500株 0口※

委託幹事であるマネックス証券DMM.com証券は、委託数が公表されていません。

※海外売出分が含まれているので、実際のネット抽選分は数値より低いです。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


Repertoire Genesisの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月 2018年12月
売上高 416,653 217,736 144,609
経常利益 19,898 -126,065 -193,377
当期利益 17,168 -128,374 -200,845
純資産 1,169,421 1,054,252 384,627
配当金
EPS 10.88 -99.74 -251,056.60
BPS 54.41 17.66 -338,116.85
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

Repertoire Genesisの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
UTEC3号投資事業有限責任組合 VC 1,020,000
29.42%
408,000 90日
Beyond Next Ventures 1号 投資事業有限責任組合 VC 510,000
14.71%
204,000 90日
鈴木 隆二 代表取締役会長 379,500
10.95%
(19,500)
36,000 180日
新井 理 取締役 375,000
10.82%
(15,000)
36,000 180日
全薬工業株式会社 342,000
9.87%
- 180日
松谷 隆治 従業員 279,000
8.05%
(3,000)
27,600 180日
北浦 一孝 従業員 183,000
5.28%
(3,000)
18,000 180日
市川 満寿夫 代表取締役社長 154,500
4.46%
(154,500)
- 180日
丸山 哲也 取締役 60,000
1.73%
(60,000)
- 180日
ノーベルファーマ株式会社 42,000
1.21%
-
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

Repertoire Genesisと市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2022/02/22 CaSy初値売り損益:65,100円
    (騰落率:48.22%、倍率:1.48倍)
  • 2022/02/03 Recovery International初値売り損益:-42,000円
    (騰落率:-13.73%、倍率:0.86倍)
  • 2021/12/24 CS-C初値売り損益:19,500円
    (騰落率:19.31%、倍率:1.19倍)
  • 2021/12/24 Green Earth Institute初値売り損益:0円
    (騰落率:0%、倍率:1.00倍)
  • 2021/12/24 エフ・コード初値売り損益:398,000円
    (騰落率:197.03%、倍率:2.97倍)

IPOのポイント

免疫系を応用したこれまでにない新しい医療開発(基礎研究、予防、診断、治療)を支援。
同社の事業区分はサービス業。

パイプラインを見ると臨床試験を行っているものはなく、これからという感じ。
公開価格・・・高すぎなのでは。

やはり仮条件がガッツリ下がりました。
仮条件が想定価格の1,640円より36%も下振れて、750円~1,050円に。

上場により調達した資金の使途はこちら。

  1. 設備資金:132,000千円
  2. 借入金返済:100,000千円
  3. 新規人材の採用費及びその人件費:436,000 千円
  4. 新技術への研究開発投資:460,000千円
  5. 運転資金:641,327千円

マザーズ市場の軟調ぶり、バイオバンチャーの業績の不安定さを考えると、社会的意義は高いものの、IPOとしての注目度は低くなりそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクが高い「D」に設定しました。

公募割れのリスクが高い
  • 社会的意義が高い事業内容。
  • 【2.28追記】仮条件が想定価格より36%も下振れ。やはりこの相場で割高と判断されている?
  • 業績が微妙。(黒字からの赤転もバイオベンチャーは多い)
  • オファリングレシオが47.2%と高い。オファリングレシオによる実績
  • 市場からの吸収金額が31.3億円と大きい。→ 20億円に修正。吸収金額による実績
  • 上場市場の東証マザーズ市場が軟調。(投資資金が抜けている)
  • 2022年12月期の業績予想(前期比)は、売上高777百万円(+29.1%)、営業利益92百万円

東証マザーズの成長企業(グロース株)でも、業績が少しでも悪いと売られている状態。
この市況で同社が買い注文を集めるのはきついと思われます。

SBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されます。
IPOチャレンジポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

また、SMBC日興証券は、当選後に辞退するとペナルティがありますのでブックビルディングの参加にはご注意を。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。