共栄セキュリティーサービス(7058):IPO上場情報

共栄セキュリティーサービス

共栄セキュリティーサービスは、施設警備、雑踏・交通誘導警備を中心とした警備業を行っている企業です。

主力業務は、施設警備でオフィスビル、商業施設等に警備員を配置し、出入管理・巡回・緊急対処等を行っています。

同社グループは目標とする経営指標として、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する警備需要の取り込みを契機に、主力業務であり30余年の実績に基づく施設・巡回警備並びに雑踏・交通誘導警備の展開に積極的に取り組み、当連結会計年度においては年間売上高前年比6%増加を目標としています。

また、平成33年3月期に自立的成長として年間売上高前年比7%を目指しています。

IPOで人気のある事業内容ではありませんが、東京2020オリンピック・パラリンピック関連銘柄として注目されるかもしれません。

グループは同社と連結子会社1社、持分法適用関連会社1社で構成。

設立は昭和60年5月です。
従業員数は平成30年12月末で398名、平均年齢は43.8歳、平均勤続年数は7.7年、平均年間給与は335.6万円です。


共栄セキュリティーサービスの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

共栄セキュリティーサービスの上場日

B
  • 業績:好調
  • 公開比率:高い
  • 公募多い

上場日 2019/3/18 (月) 証券コード 7058
市場 JASDAQ スタンダード 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
共栄セキュリティーサービス(7058)

共栄セキュリティーサービスのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/2/28 (木) ~ 3/6 (水)

仮条件 2,040円~2,100円 (抽選資金:20.4万円 ~ 21万円)
当選口数 4,945口
公募株数 400,000株 売出株数 30,000株
吸収金額 10.3億円 O.A分 64,500株
仮条件決定日 2/26 (火) 公募価格決定日 3/7 (木)
購入期間 3/8 (金) ~ 3/13 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

共栄セキュリティーサービスの公募価格と初値

仮条件 2,040円~2,100円
公募価格 2,100円 初値 2,866円
騰落率 36.48%  倍率  1.36倍
初値売り損益 76,600円(2,866円 - 2,100円)× 100株

共栄セキュリティーサービスの初値予想と予想利益

共栄セキュリティーサービスの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 2,040円 ~ 2,100円 ※抽選資金:20.4万円 ~ 21万円
初値予想 2,380円 ~ 2,680円
予想利益 28,000円~58,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,070円あたり ※抽選資金:20.7万円あたり
初値予想 2,380円 ~ 2,680円
予想利益 31,000円~61,000円

共栄セキュリティーサービスの主幹事と幹事証券

共栄セキュリティーサービスのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

一人一票の公平抽選で、資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券や抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

追加の委託幹事として岡三オンライン証券が決まりました。
抽選時に資金が必要ない証券会社です。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
みずほ証券
89.25% 357,000株 357口
SBI証券 3.23% 12,900株 90口
いちよし証券 2.15% 8,600株 8口
岡三証券 2.15% 8,600株 8口
あかつき証券 2.15% 8,600株 0口
岩井コスモ証券 1.08% 4,300株 4口

委託幹事であるマネックス証券岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

共栄セキュリティーサービスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 4,416,240 4,895,482 4,973,192
経常利益 165,945 395,878 376,103
当期利益 104,520 233,936 243,805
純資産 1,907,217 2,117,526 2,362,792
配当金 15,000.00
EPS 102,020.85 224.51 233.98
BPS 1,830,343.52 2,032.17 2,267.55
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2018年3月
売上高 5,287,191 5,437,389
経常利益 386,870 388,983
当期利益 240,408 260,037
純資産 2,123,132 2,384,631
EPS 230.72 249.56
BPS 2,037.56 2,288.51
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

共栄セキュリティーサービスと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2019/03/14 エヌ・シー・エヌ
    初値売りによる損益:41,400円
    (騰落率:51.75%、倍率:1.52倍)
  • 2018/12/17 ツクイスタッフ
    初値売りによる損益:140,000円
    (騰落率:53.23%、倍率:1.53倍)
  • 2018/11/06 アクセスグループHD
    初値売りによる損益:216,000円
    (騰落率:161.19%、倍率:2.61倍)
  • 2018/04/27 エヌリンクス
    初値売りによる損益:197,000円
    (騰落率:108.84%、倍率:2.09倍)
  • 2017/12/25 ABホテル
    初値売りによる損益:156,000円
    (騰落率:104%、倍率:2.04倍)

IPOのポイント

共栄セキュリティーサービスのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

昭和60年創業の老舗企業。
成長市場のジャスダック市場?への上場となるようです。

業績は安定的で、東京2020オリンピック・パラリンピック関連銘柄になります。
同社でも期間中の売上高増加6%を目標としています。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 昭和60年から続く老舗企業。
  • 業績は安定的。
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック関連銘柄。
  • IPOで人気のない業種。

2.26 追記。仮条件がやや上振れましたが予想は据え置きとしました。

目論見書の想定仮条件は2,070円。初値予想は2,380円 ~ 2,680円としました。
予想利益は31,000円~61,000円です。

参考までに、管理人は幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。