INCLUSIVE(インクルーシブ)(7078):IPO上場情報と初値予想

INCLUSIVE(インクルーシブ)

INCLUSIVEは、企業とユーザーとのコミュニケーションの場となるインターネットサービスを運営支援するとともに、広告等による収益化支援サービスを提供している企業です。


INCLUSIVE(インクルーシブ)の上場日

B
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:やや低い

上場日 2019/12/20 (金) 証券コード 7078
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
INCLUSIVE(インクルーシブ)(7078)

INCLUSIVE(インクルーシブ)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/12/4 (水) ~ 12/10 (火)

仮条件 2,010円~2,110円 (抽選資金:20.1万円 ~ 21.1万円)
当選口数 4,887口
公募株数 200,000株 売出株数 225,000株
吸収金額 10.3億円 O.A分 63,700株
仮条件決定日 12/2 (月) 公募価格決定日 12/11 (水)
購入期間 12/12 (木) ~ 12/17 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

INCLUSIVE(インクルーシブ)の公募価格と初値

仮条件 2,010円~2,110円
公募価格 2,110円 初値 (初値予想)2,270円 ~ 2,460円※12/2 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)16,000円~35,000円※12/2 修正

INCLUSIVE(インクルーシブ)の初値予想と予想利益

INCLUSIVE(インクルーシブ)の初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 2,010円 ~ 2,110円 ※抽選資金:20.1万円 ~ 21.1万円
初値予想 2,270円 ~ 2,460円※12/2 修正
予想利益 1.6万円~3.5万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,290円あたり ※抽選資金:22.9万円あたり
初値予想 2,500円 ~ 2,700円
予想利益 2.1万円~4.1万円
送信中...

初値予想アンケート

INCLUSIVE(インクルーシブ)(7078)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,290円)を基準価格としています。

有効回答:74   投票期限:2019/12/19 (木) 23:59まで
6,870円以上(3倍以上)
7票  9%
投票済み

5,725円以上~6,870円未満(2.5倍以上~3倍未満)
2票  3%
投票済み

4,580円以上~5,725円未満(2倍以上~2.5倍未満)
19票  26%
投票済み

3,435円以上~4,580円未満(1.5倍以上~2倍未満)
28票  38%
投票済み

2,748円以上~3,435円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
4票  5%
投票済み

2,290円以上~2,748円未満(1倍以上~1.2倍未満)
9票  12%
投票済み

2,290円未満(公募割れ)
5票  7%
投票済み

INCLUSIVE(インクルーシブ)の主幹事と幹事証券

INCLUSIVE(インクルーシブ)のIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
みずほ証券
87.01% 425,200株 425口
SBI証券 8.70% 42,500株 297口
楽天証券 0.86% 4,200株 42口
いちよし証券 0.86% 4,200株 4口
岩井コスモ証券 0.86% 4,200株 4口
丸三証券 0.86% 4,200株 4口
マネックス証券 0.43% 2,100株 21口
東海東京証券 0.43% 2,100株 2口

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

INCLUSIVE(インクルーシブ)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2018年3月 2019年3月
売上高 547,436 542,816 762,607
経常利益 -50,004 -70,790 170,341
当期利益 -54,025 -70,879 42,821
純資産 251,225 340,346 383,167
配当金
EPS -2,674.55 -33.04 19.85
BPS 12,470.00 157.81 177.66
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年3月 2019年3月
売上高 1,014,328 1,669,188
経常利益 -21,404 307,678
当期利益 -35,852 154,127
純資産 442,337 596,464
EPS -16.71 71.46
BPS 205.10 276.56
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

INCLUSIVE(インクルーシブ)の上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
藤田 誠 70.81% 180日間
アーキタイプ㈱ 9.70% 180日間
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム㈱ 4.36% 180日間
安達 真 4.20% 180日間
㈱カヤック 2.82% 180日間
後藤 健太郎 2.20% 180日間
大向 一輝 0.99% 180日間
㈱デルフィス 0.87%
原 直志 0.34%
渡邊 淳一 0.27%

直近の類似IPOの上場結果

INCLUSIVE(インクルーシブ)と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

上場日の初値決定前の気配運用

INCLUSIVE(インクルーシブ)(7078)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
2,110円 4,855円 1,583円
  • 上限価格:更新値幅 106円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は1,941.20円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

初値決定後の上限(下限)価格は、初値をもとにした制限値幅の価格になります。

IPOのポイント

INCLUSIVE(インクルーシブ)のIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

「2018年 日本の広告費」(電通)によると、日本の総広告費は6兆5,300億円(前年比2.2%増)と、7年連続で前年実績を上回りました。

従来からの主力媒体であるマスコミ四媒体の広告費は2兆7,026億円と4年連続減となった一方で、インターネット広告市場は、1兆7,589億円(前年比16.5%増)となり、また、インターネット広告媒体費は1兆4,480億円(前年比18.6%増)と、広告市場が従来型のメディアからインターネットメディアへと変遷している事が示唆される内容となりました。

ただし、同社の事業分野のアド広告運用はやや厳しい時代になっているかなと個人的に思います。
今年、来年あたりの業績が気になります。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • IPOで人気のあるIT企業。
  • アド広告運用事業はやや厳しい時代に。
  • 同日に3社が上場。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

12.2追記。仮条件が想定発行価格(2,290円)より下振れ決定(2,010円 ~ 2,110円)しました。
これに伴い、初値予想を2,270円 ~ 2,460円に修正しました。
予想利益は1.6万円~3.5万円です。

仮条件の引き下げは、機関投資家などからの需要が薄かったのが原因かと思われます。

目論見書の想定仮条件は2,290円。初値予想は2,500円 ~ 2,700円としました。
予想利益は2.1万円~4.1万円になります。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

企業紹介

INCLUSIVEは、企業とユーザーとのコミュニケーションの場となるインターネットサービスを運営支援するとともに、広告等による収益化支援サービスを提供している企業です。

事業系統図
  • メディアマネジメントサービス
    メディア企業や事業会社が所有するインターネットメディアやサービスの企画、広告をはじめとした手法による収益化と、サービス上で発信する情報の企画・制作等の運用支援、ならびに事業会社向けのコンテンツ制作や、ブランディングに関するコンサルティングサービス。
    主要な運営メディア、運営支援先
  • 広告運用サービス
    自社所有のアドネットワーク運用、ならびに事業会社に対するコンテンツマーケティング企画や、広告の運用支援。
  • プロモーション企画・PRサービス
    事業会社のプロモーション企画立案と実行支援、ならびにプロモーション商材を世間の興味・関心事として訴求する戦略PRサービスの提供。
  • エンジニアリングサービス
    IoT機器やAI(ディープラーニング)を組み込んだシステム、サービスの開発から、メディア・EC等まで、幅広いアプリケーション・ウェブサービスの開発。

設立は2007年4月。
従業員数は2019年10月末で47名、平均年齢は28.8歳、平均勤続年数は2.4年、平均年間給与は441.5万円。

INCLUSIVE(インクルーシブ)の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。