ジェイック(JAIC)(7073):IPO上場情報と初値予想

ジェイック(JAIC)

ジェイックは、教育融合型人材紹介サービスおよび教育研修サービスの提供を行っている企業です。

グループは同社と子会社2社及び関連会社1社で構成。

同社グループは、主に従業員数300名未満の中堅中小企業に対して「就職ポテンシャル層」に教育の機会を提供したうえで紹介をするという教育融合型人材紹介サービスを対象者別に展開しています。

事業系統図

就職ポテンシャル層とは、フリーターや第二新卒、大学中退者や就活に苦戦したり出遅れたり、地方故に就職活動に制約があったりする大学4年生、留年生、留学生など、各々の事情によって採用市場において不利な立場に置かれているものの、就職活動という人生の中でも大きなライフイベントを経て成長を遂げたり、自分に合った企業や仕事に出会うことで意欲や才能に目覚めたりする可能性がある人材層と同社グループが定義したもの。

カレッジ事業

カレッジ事業の売上高は2,157,429千円(前年同期比9.7%増)。

連結売上高に占める各サービスの構成比は、「就職カレッジ®」、「女子カレッジ®」及び「セカンドカレッジ®」の合計が63.8%、「新卒カレッジ®」が8.1%、「リーダーカレッジ」(立ち上げ中の「エースカレッジ」の売上を含む)が7.9%です。

ベストセラーのビジネス書「7つの習慣」や、人間の行動科学や心理学に基づいた目標達成法「原田メソッド」。
これらを中堅中小企業向けにカスタマイズし、研修を行っています。

設立は1991年3月。
従業員数は2019年8月末で190名、平均年齢は32.9歳、平均勤続年数は5.3年、平均年間給与は443.7万円。


ジェイック(JAIC)の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ジェイック(JAIC)の上場日

B
  • 業績:好調
  • 公開比率:低い
  • 当選口数:少ない
  • 調達金額:小さい

上場日 2019/10/29 (火) 証券コード 7073
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ジェイック(JAIC)(7073)

ジェイック(JAIC)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/10/10 (木) ~ 10/17 (木)

仮条件 4,610円~4,750円 (抽選資金:46.1万円 ~ 47.5万円)
当選口数 1,644口
公募株数 71,500株 売出株数 71,500株
吸収金額 7.5億円~7.8億円 O.A分 21,400株
仮条件決定日 10/9 (水) 公募価格決定日 10/18 (金)
購入期間 10/21 (月) ~ 10/25 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ジェイック(JAIC)の公募価格と初値

仮条件 4,610円~4,750円
公募価格 10/18 (金)に決定 初値 (初値予想)5,050円 ~ 5,700円※10/9 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)30,000円~95,000円※10/9 修正

ジェイック(JAIC)の初値予想と予想利益

ジェイック(JAIC)の初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 4,610円 ~ 4,750円 ※抽選資金:46.1万円 ~ 47.5万円
初値予想 5,050円 ~ 5,700円※10/9 修正
予想利益 30,000円~95,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 4,610円あたり ※抽選資金:46.1万円あたり
初値予想 4,900円 ~ 5,500円
予想利益 29,000円~89,000円
送信中...

初値予想アンケート

ジェイック(JAIC)(7073)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(4,610円)を基準価格としています。

有効回答:91   投票期限:2019/10/28 (月) 23:59まで
13,830円以上(3倍以上)
22票  24%
投票済み

11,525円以上~13,830円未満(2.5倍以上~3倍未満)
3票  3%
投票済み

9,220円以上~11,525円未満(2倍以上~2.5倍未満)
14票  15%
投票済み

6,915円以上~9,220円未満(1.5倍以上~2倍未満)
17票  19%
投票済み

5,532円以上~6,915円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
21票  23%
投票済み

4,610円以上~5,532円未満(1倍以上~1.2倍未満)
8票  9%
投票済み

4,610円未満(公募割れ)
6票  7%
投票済み

ジェイック(JAIC)の主幹事と幹事証券

ジェイック(JAIC)のIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の平等抽選で、資金力にかかわらず当選が期待できるSMBC日興証券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。

IPOの幹事数が増えてきた楽天証券もオススメです。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SMBC日興証券
91.48% 150,400株 150口
SBI証券 2.55% 4,200株 29口
大和証券 2.55% 4,200株 10口
東洋証券 1.28% 2,100株 2口
楽天証券 0.85% 1,400株 14口
岡三証券 0.43% 700株 0口
岩井コスモ証券 0.43% 700株 0口
北洋証券 0.43% 700株 0口

ジェイック(JAIC)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年1月 2018年1月 2019年1月
売上高 1,969,694 2,409,539 2,627,144
経常利益 45,519 156,293 221,655
当期利益 -27,173 82,410 174,938
純資産 176,619 243,020 410,684
配当金 4,000.00 6,000.00
EPS -3,682.54 111.68 237.08
BPS 23,935.41 329.34 556.56
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ジェイック(JAIC)の上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
(株)エンスー 59.15% 180日間
佐藤 剛志 20.76% 180日間
(株)ティーケーピー 3.35% 90日間 / 1.5倍
山本 太 2.51% 180日間
近藤 浩充 1.95% 180日間
知見寺 直樹 1.51% 180日間
尾崎 三昌 1.12% 180日間
ファイブアイズ・ネットワークス(株) 1.12% 180日間
古庄 拓 0.84% 180日間
ジェイック従業員持株会 0.68% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

ジェイック(JAIC)と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2019/09/19 サイバー・バズ
    初値売りによる損益:170,000円
    (騰落率:73.91%、倍率:1.74倍)
  • 2019/07/05 フィードフォース
    初値売りによる損益:161,000円
    (騰落率:140%、倍率:2.40倍)
  • 2019/06/21 ブランディングテクノロジー
    初値売りによる損益:308,500円
    (騰落率:177.30%、倍率:2.77倍)
  • 2019/06/20 ピアズ
    初値売りによる損益:188,000円
    (騰落率:51.93%、倍率:1.52倍)
  • 2019/04/24 ハウテレビジョン
    初値売りによる損益:253,500円
    (騰落率:209.50%、倍率:3.10倍)

IPOのポイント

ジェイック(JAIC)のIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

想定の仮条件が4,610円と、値がさ株の部類に入り(抽選資金46万円)、個人投資家はやや買いづらい価格となっています。

人材紹介会社にありがちな点かもしれませんが、ネットで社名を検索すると悪い内容の投稿が目につきます。

同社の対象としている学生は、ネットの評判も見ますので そこら辺の対策も事業上 必要かと思います。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気のあること。
  • 業績が好調。
  • 市場からの吸収金額が7.5億円と小さい。
  • 公開比率が低く、当選口数も少ないこと。(需給面良好)
  • 値がさ株(株価が高い株)は振れ幅が大きい。
  • ネットでの評判がイマイチなこと。

10.9 追記。仮条件の上振れ決定(4,610円 ~ 4,750円)に伴い、初値予想を5,050円 ~ 5,700円に修正しました。
予想利益は30,000円~95,000円としました。

目論見書の想定仮条件は4,610円。初値予想は4,900円 ~ 5,500円としました。
予想利益は29,000円~89,000円になります。

参考までに、カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

SMBC日興証券は資金量に左右されない平等抽選を採用していますので当選確率は一緒です。
カブスルは18回 IPOに当選しています。

落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券もおすすめです。

SBI証券は現在、現金2千円がもらえるお得なタイアップ企画も行っています。

幹事数が増えてきた楽天証券も、狙い目です。

ジェイック(JAIC)のIPO詳細は、新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。