イーエムネットジャパン(7036):IPO上場情報

イーエムネットジャパン

イーエムネットジャパンは 検索連動型広告(リスティング広告)、運用型ディスプレイ広告を中心とした運用型広告を企画から運用、効果分析、改善提案まで一括して提供するインターネット広告事業を展開している企業です。

その他にもソーシャルメディア広告、動画広告を行っています。

検索連動型広告(リスティング広告)とは、ヤフー株式会社やGoogle,Inc.等が提供する検索エンジンの検索 結果に表示される広告です。

運用型ディスプレイ広告は、ユーザーの性別、年齢、住所、職業といったデモグラフィックデータや、興味・関心などの条件を設定することで、当該ユーザーの閲覧するポータルサイトやブログ等の広告エリアに広告を表示する広告です。

ソーシャルメディア広告とは、Facebook、Instagram、Twitterを筆頭としたソーシャルメディアに表示される広告です。

イーエムネットジャパンと社名にジャパンがついていますが、親会社は韓国の「EMNET INC」でKOSDAQに上場しています。

イーエムネットジャパンの設立は平成25年4月です。
従業員数は平成30年7月末で82名、平均年齢は28.5歳、平均勤続年数は2.8年、平均年間給与は473万円です。


イーエムネットジャパンの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

イーエムネットジャパンの上場日

S
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 売出多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2018/9/21 (金) 証券コード 7036
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
イーエムネットジャパン(7036)
時価総額 6,440百万円(初値で計算)

イーエムネットジャパンのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2018/9/4 (火) ~ 9/10 (月)

仮条件 2,880円~3,000円 (抽選資金:28.8万円 ~ 30万円)
当選口数 2,599口
発行済株式数 920,000株 オファリングレシオ 28.2%
公募株数 50,000株 売出株数 176,000株
吸収金額 7.7億円 O.A分 33,900株
仮条件決定日 8/31 (金) 公募価格決定日 9/11 (火)
購入期間 9/12 (水) ~ 9/18 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

イーエムネットジャパンの公募価格と初値

仮条件 2,880円~3,000円
公募価格 3,000円 初値 7,000円
騰落率 133.33%  倍率  2.33倍
初値売り損益 400,000円(7,000円 - 3,000円)× 100株

イーエムネットジャパンの初値予想と予想利益

イーエムネットジャパンの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

2,880円 ~ 3,000円 ※抽選資金:28.8万円 ~ 30万円
上限は1.3%下ブレ↓

初値予想 5,400円 ~ 6,000円
予想利益 24万円~30万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,840円 ~ 3,040円 ※抽選資金:28.4万円 ~ 30.4万円
初値予想 5,400円 ~ 6,000円
※8/30 修正
予想利益 23.6万円~29.6万円

イーエムネットジャパンの主幹事と幹事証券

イーエムネットジャパンのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や 抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


イーエムネットジャパンの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年12月 2016年12月 2015年12月
売上高 6,080,909 5,291,663 4,710,182
経常利益 167,051 111,051 73,219
当期利益 112,749 82,550 40,620
純資産 481,841 369,092 286,542
配当金
EPS 140.94 103.19 10,155.17
BPS 602.30 461.37 71,635.51
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

イーエムネットジャパンと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2018/09/06 and factory
    初値売りによる損益:144,000円
    (騰落率:56.03%、倍率:1.56倍)
  • 2018/07/27 プロレド・パートナーズ
    初値売りによる損益:292,000円
    (騰落率:68.71%、倍率:1.69倍)
  • 2018/07/23 マネジメントソリューションズ
    初値売りによる損益:240,000円
    (騰落率:114.29%、倍率:2.14倍)
  • 2018/06/22 ライトアップ
    初値売りによる損益:90,500円
    (騰落率:32.09%、倍率:1.32倍)
  • 2018/06/20 ログリー
    初値売りによる損益:277,500円
    (騰落率:149.19%、倍率:2.49倍)

IPOのポイント

現在の主力サービスは検索連動型広告(リスティング広告)や運用型ディスプレイ広告ですが、現在、市場自体が活況であるソーシャルメディア広告や動画広告に、より注力していくようです。

  • 平成28年7月 グーグル合同会社のAdWords認定パートナーとして、『Google Partner プレミアバッジ』を取得
  • 平成28年10月 ヤフー株式会社より『Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店』として三つ星を認定される
  • 平成29年4月 ヤフー株式会社より『Yahoo!マーケティングソリューションパートナー』のゴールドに認定される
  • 平成29年10月 LINE株式会社より『Marketing Partner Program』のSales Partner(Basic)に認定される

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

参考までに

2018.9.4 追記。評価は 最も高い「S」に変更となりました。業務内容が再評価されたようです。

2018.8.30 追記。株式市況の好転に伴い、想定の初値予想は「5,400円 ~ 6,000円」に修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると29.6万円の利益になりそうです。

2018.8.20 追記。評価は 高い「A」となりました。

想定の仮条件は「2,840円 ~ 3,040円」。想定の初値予想は「5,000円 ~ 5,500円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると24.6万円の利益になりそうです。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。