global bridge HOLDINGS(6557):IPO上場情報と初値予想

global bridge HOLDINGS

global bridge HOLDINGSは、東京・千葉・神奈川・大阪を中心とした保育施設・介護施設の運営、ならびに付帯するICT事業を行っている企業です。


global bridge HOLDINGSの上場日

D
  • 業績:不安
  • IPO人気:なし
  • 公開比率:やや高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2019/12/23 (月) 証券コード 6557
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
global bridge HOLDINGS(6557)

global bridge HOLDINGSのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/12/6 (金) ~ 12/12 (木)

仮条件 2,590円~2,690円 (抽選資金:25.9万円 ~ 26.9万円)
当選口数 7,473口
公募株数 50,000株 売出株数 599,900株
吸収金額 20.1億円 O.A分 97,400株
仮条件決定日 12/4 (水) 公募価格決定日 12/13 (金)
購入期間 12/16 (月) ~ 12/19 (木)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

global bridge HOLDINGSの公募価格と初値

仮条件 2,590円~2,690円
公募価格 2,690円 初値 (初値予想)2,690円 ~ 2,690円※12/4 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)0円~0円※12/4 修正

global bridge HOLDINGSの初値予想と予想利益

global bridge HOLDINGSの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 2,590円 ~ 2,690円 ※抽選資金:25.9万円 ~ 26.9万円
初値予想 2,690円 ~ 2,690円※12/4 修正
予想利益 0円~0円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,590円あたり ※抽選資金:25.9万円あたり
初値予想 2,590円 ~ 2,590円
予想利益 0円~0円
送信中...

初値予想アンケート

global bridge HOLDINGS(6557)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,590円)を基準価格としています。

有効回答:65   投票期限:2019/12/22 (日) 23:59まで
7,770円以上(3倍以上)
5票  8%
投票済み

6,475円以上~7,770円未満(2.5倍以上~3倍未満)
5票  8%
投票済み

5,180円以上~6,475円未満(2倍以上~2.5倍未満)
2票  3%
投票済み

3,885円以上~5,180円未満(1.5倍以上~2倍未満)
8票  12%
投票済み

3,108円以上~3,885円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
7票  11%
投票済み

2,590円以上~3,108円未満(1倍以上~1.2倍未満)
10票  15%
投票済み

2,590円未満(公募割れ)
28票  43%
投票済み

global bridge HOLDINGSの主幹事と幹事証券

global bridge HOLDINGSのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
みずほ証券
91.38% 682,900株 682口
野村證券 2.60% 19,400株 19口
東海東京証券 1.73% 12,900株 12口
ちばぎん証券 1.73% 12,900株 0口
マネックス証券 0.86% 6,400株 64口
楽天証券 0.86% 6,400株 64口
丸三証券 0.86% 6,400株 6口

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

上位株主とロックアップ情報

global bridge HOLDINGSの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
㈱アニヴェルセルHOLDINGS 39.30% 180日間
青木 拡憲 22.15%
貞松 成 21.00% 180日間
social investment㈱ 11.63% 180日間
加地 義孝 1.19%
三村 武史 1.19%
樽見 伸二 1.17%
市村 浩子 1.12%
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合 0.76%
木原 成記 0.22%

直近の類似IPOの上場結果

global bridge HOLDINGSと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

上場日の初値決定前の気配運用

global bridge HOLDINGS(6557)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
2,690円 6,190円 2,018円
  • 上限価格:更新値幅 135円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は2,474.80円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

初値決定後の上限(下限)価格は、初値をもとにした制限値幅の価格になります。

IPOのポイント

global bridge HOLDINGSのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

同社は現在、TOKYO PRO Marketに上場しており、東証マザーズ市場へ上場市場が変わることになります。(TOKYO PRO Marketは12/22に上場廃止)

参考までに

業務内容と業績、IPOの内容をみて評価「D」にしました。

12月はIPOラッシュが始まり、評価が低いIPOは公募割れのリスクが高くなりますので、ブックビルディング参加は慎重にどうぞ。

カブスルは抽選資金が厳しいこともあり参加しません。

ただし、同じように市場が変わった歯愛メディカルは、初値の騰落率が22%となりました。

業績

【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

企業紹介

global bridge HOLDINGSは、東京・千葉・神奈川・大阪を中心とした保育施設・介護施設の運営、ならびに付帯するICT事業を行っている企業です。

事業系統図
  • 保育事業
    • 3,233,214(千円)(売上高の86.4%)
    東京23区、千葉県、大阪市内などで認可保育園等を中心とする保育施設を運営。
    2019年10月末で認可保育園が47施設、小規模保育施設は8施設。
    事業モデル
  • 介護事業
    • 418,496(千円)(売上高の11.2%)
    障がい者を対象とした放課後等デイサービス及び生活介護施設等を運営。
    また、高齢者を対象とした施設として、サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームを運営。2019年10月末で合計15施設。
  • ICT事業
    • 90,868千円(売上高の2.4%)
    保育施設の業務効率化のために全国の保育事業者を対象としたICTソリューションサービスを提供。

売上高の集計期間は2018年1月1日~2018年12月31日。

参考までにICTとは、情報通信技術の使い方のことです。(タブレット管理など)

保育も介護も人手不足。
人手不足解消、残業削減にICTは欠かせません。

グループは同社と子会社5社で構成。

設立は2007年1月。
従業員数は2019年10月末で46名、平均年齢は41.1歳、平均勤続年数は1.4年、平均年間給与は431.8万円。

global bridge HOLDINGSの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。