SANEI(6230):IPO上場情報と初値予想

SANEI

SANEIは、給水栓・給排水金具・継手及び配管部材の製造・販売を行っている企業です。

同社グループは、水栓金具を専門で取り扱うメーカー。

インテリアを構成する素材の一つとして、その空間のコンセプトに調和するようなデザインの選択肢を提供する製品を揃えています。

ラインアップ

グループは同社と連結子会社3社で構成。

設立は1954年9月。
従業員数は2020年1月末で623名、平均年齢は38.9歳、平均勤続年数は13.8年、平均年間給与は480.6万円。


SANEIの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

SANEIの上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし

上場日 2020/4/24 (金) 証券コード 6230
市場 東証二部 業種 機械
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
SANEI(6230)

SANEIのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/4/9 (木) ~ 4/15 (水)

仮条件 4/7 (火)に決定
当選口数 5,290口
発行済株式数 2,220,000株 オファリング・レシオ 23.8%
公募株数 260,000株 売出株数 200,000株
吸収金額 11.6億円あたり O.A分 69,000株
仮条件決定日 4/7 (火) 公募価格決定日 4/16 (木)
購入期間 4/17 (金) ~ 4/22 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

SANEIの初値予想と予想利益

SANEIの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,200円あたり ※抽選資金:22万円あたり
初値予想 2,090円 ~ 2,220円
予想利益 -1.1万円~2,000円
送信中...

初値予想アンケート

SANEI(6230)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,200円)を基準価格としています。

有効回答:27   投票期限:2020/4/23 (木) 23:59まで
6,600円以上(3倍以上)
1票  4%
投票済み

5,500円以上~6,600円未満(2.5倍以上~3倍未満)
0票  0%
投票済み

4,400円以上~5,500円未満(2倍以上~2.5倍未満)
0票  0%
投票済み

3,300円以上~4,400円未満(1.5倍以上~2倍未満)
1票  4%
投票済み

2,640円以上~3,300円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
5票  19%
投票済み

2,200円以上~2,640円未満(1倍以上~1.2倍未満)
4票  15%
投票済み

2,200円未満(公募割れ)
16票  59%
投票済み

SANEIの主幹事と幹事証券

SANEIのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


SANEIの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 20,658,859 20,771,938 20,564,462
経常利益 821,325 1,033,159 916,799
当期利益 524,886 513,745 620,466
純資産 7,993,698 7,540,549 7,043,910
配当金 300.00 250.00 150.00
EPS 267.80 262.11 3,165.64
BPS 4,078.42 3,847.22 35,938.32
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月
売上高 20,805,926 20,923,235
経常利益 938,064 1,248,994
当期利益 608,972 831,942
純資産 8,237,469 7,684,434
EPS 310.70 458.74
BPS 4,202.79 3,920.63
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

直近の類似IPOの上場結果

SANEIと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証二部」かつ「業種:機械」のIPO結果です。

  • 2020/03/13 木村工機
    初値売りによる損益:-35,000円
    (騰落率:-14.58%、倍率:0.85倍)
  • 2016/03/18 イワキポンプ
    初値売りによる損益:5,000円
    (騰落率:2.50%、倍率:1.03倍)
  • 2015/06/25 冨士ダイス
    初値売りによる損益:27,000円
    (騰落率:50.94%、倍率:1.51倍)
  • 2014/10/08 ヤマシンフィルタ
    初値売りによる損益:55,000円
    (騰落率:19.64%、倍率:1.20倍)
  • 2012/12/20 パンチ工業
    初値売りによる損益:-3,000円
    (騰落率:-5.36%、倍率:0.95倍)

IPOのポイント

SANEIのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

上場で調達した資金は岐阜工場に利用されるようです。

同社の商品は競合他社と比べて、価格が良心的だと教えて頂きました。(銭湯屋さんなど御用達)

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

コロナショックの影響下では、初値が全く期待できないIPOです。(検証記事

  • 1954年から続く老舗企業。
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。
  • IPOで人気のない業種。
  • IPOで人気の低い東証二部市場。
  • 今後の景気動向に左右される事業内容。

目論見書の想定仮条件は2,200円。初値予想は2,090円 ~ 2,220円としました。
予想利益は-1.1万円~2,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

幹事証券であるSBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

SBI証券の口座開設で現金2,000円がもらえる当サイト限定のお得なタイアップ企画も行っています。

カブスルもIPOチャレンジポイント狙いで100株だけ応募します。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。