オーケーエム(6229):IPO上場情報

オーケーエム

オーケーエムは、バタフライバルブを中心とした流体制御機器の製造、販売を行っている企業です。

バタフライバルブは、建築、発電、造船、各種プラント等、幅広い業界における流体配管に使用されています。

主な取り扱い製品

顧客ニーズに合わせたカスタマイズバルブを開発・製造・販売し、標準製品では対応できないニッチ市場を開拓しており、型式、サイズ、部品、材質、制御方法といったカスタマイズの組み合わせにより、10万種類を超える製品種類を取扱っています。

グループは同社と連結子会社4社で構成。

設立は1902年1月。(明治35年)
従業員数は2020年10月末で228名、平均年齢は39.6歳、平均勤続年数は10年、平均年間給与は555.1万円。


オーケーエムのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

オーケーエムの上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い
  • 公募多い

上場日 2020/12/17 (木) 証券コード 6229
市場 東証二部 業種 機械
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス オーケーエム(6229)
時価総額
5,264百万円(公開価格で計算)
5,609百万円(初値で計算)

オーケーエムのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/12/1 (火) ~ 12/7 (月)

仮条件 1,090円~1,220円 (抽選資金:10.9万円 ~ 12.2万円)
当選口数 15,145口
発行済株式数 4,315,200株 オファリングレシオ 35%
公募株数 1,000,000株 売出株数 317,000株
吸収金額 18.4億円 O.A分 197,500株
仮条件決定日 11/27 (金) 公開価格決定日 12/8 (火)
購入期間 12/10 (木) ~ 12/15 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

オーケーエムの公開価格と初値

仮条件 1,090円~1,220円
公開価格 1,220円 初値 1,300円
騰落率 6.56%  倍率  1.07倍
初値売り損益 8,000円(1,300円 - 1,220円)× 100株

オーケーエムの初値予想と予想利益

オーケーエムの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,090円 ~ 1,220円 ※抽選資金:10.9万円 ~ 12.2万円
上限は11.9%上ブレ↑
初値予想 1,160円 ~ 1,250円※11/30 修正
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -6,000円~3,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,090円あたり ※抽選資金:10.9万円あたり
初値予想 1,010円 ~ 1,110円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -8,000円~2,000円
送信中...

初値予想アンケート

オーケーエム(6229)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,090円)を基準価格としています。

有効回答:156   投票期限:2020/12/16 (水) 23:59まで
3倍以上(3,270円以上)
18票  12%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,725円以上~3,270円未満)
2票  1%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,180円以上~2,725円未満)
5票  3%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,635円以上~2,180円未満)
9票  6%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,308円以上~1,635円未満)
49票  31%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,090円以上~1,308円未満)
57票  37%
投票済み

公募割れ(1,090円未満)
16票  10%
投票済み

オーケーエムの主幹事と幹事証券

オーケーエムのIPOを取り扱っている証券会社です。

オーケーエムの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
90.43% 1,369,500株 1,369口
SMBC日興証券 4.35% 65,900株 65口
SBI証券 2.61% 39,500株 276口
みずほ証券 0.87% 13,200株 13口
いちよし証券 0.87% 13,200株 1口
西村証券 0.87% 13,200株 0口

委託幹事であるauカブコム証券は、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


オーケーエムの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高 8,158,448 7,720,971 5,850,637
経常利益 843,717 1,270,755 407,241
当期利益 579,575 892,255 182,959
純資産 5,044,403 4,532,149 3,714,261
配当金 20.00 20.00 200.00
EPS 174.82 269.14 570.04
BPS 1,521.60 1,367.08 11,203.73
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月
売上高 8,852,118 8,646,186
経常利益 849,447 1,335,461
当期利益 573,307 891,193
純資産 5,650,465 5,161,388
EPS 172.93 268.82
BPS 1,704.41 1,556.89
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

オーケーエムの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 比率 ロック
アップ
(有)クローバー通商 18.23% 180日間
OKM従業員持株会 11.19% 180日間
奥村 晋一 取締役 8.26% 180日間
奥村 恵一 取締役 6.03% 180日間
奥村 芳柾 5.48% 180日間
(株)滋賀銀行 4.66% 180日間
奥村 勇樹 3.34% 180日間
奥村 俊慈 3.31% 180日間
日本生命保険相互会社 2.95% 180日間
須田 美奈子 2.38% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

オーケーエムと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証二部」かつ「業種:機械」のIPO結果です。

  • 2020/03/13 木村工機初値売り損益:-35,000円
    (騰落率:-14.58%、倍率:0.85倍)
  • 2016/03/18 イワキポンプ初値売り損益:5,000円
    (騰落率:2.50%、倍率:1.03倍)
  • 2015/06/25 冨士ダイス初値売り損益:27,000円
    (騰落率:50.94%、倍率:1.51倍)
  • 2014/10/08 ヤマシンフィルタ初値売り損益:55,000円
    (騰落率:19.64%、倍率:1.20倍)
  • 2012/12/20 パンチ工業初値売り損益:-3,000円
    (騰落率:-5.36%、倍率:0.95倍)

IPOのポイント

連結子会社を通じて、中国・マレーシア・ベトナム市場へバルブを製造・販売しています。(売上高の約30%が海外販売)

景気動向に左右される事業内容で、コロナ禍の動向が業績に影響しそうです。

売上高と海外販売比率

明治35年創業の老舗企業。
連結配当性向として、30%を目標としています。

通常の上場であれば、安定的な企業として無難な初値をつけたかもしれませんが、上場ラッシュ&コロナ禍においては、厳しい初値となりそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。(さらに評価が低いDと悩みました)

  • 配当実績あり。配当性向30%が目標。
  • 平均勤続年数が10年と長い。
  • IPOで人気のない業種。
  • IPOで人気の低い東証二部市場。
  • オファリングレシオが35%と高い。
  • 同日に5社が上場。前日に3社上場。
  • 上場の意義がわからない。
  • 明治35年から続く老舗企業。
  • 業績は安定的。ただし、コロナ禍で先行き不透明。(決算情報
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。
  • 今後の景気動向に左右される事業内容。

11.30追記。仮条件は1,090円 ~ 1,220円に決定。(想定価格1,090円より11.9%上ブレ↑
初値予想を1,160円 ~ 1,250円に修正。予想利益は-6,000円~3,000円です。

目論見書の想定仮条件は1,090円。初値予想は1,010円 ~ 1,110円としました。
予想利益は-8,000円~2,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

同社の上場日およびその前後に、注目されるIPOも出てくるので、同社には資金が集まりづらい状況です。

SBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

SMBC日興証券は当選後に辞退するとペナルティがありますのでご注意を。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。