SERIOホールディングス[6567]:IPO上場情報と初値予想

IPO「SERIOホールディングス」(6567)

SERIOホールディングス

SERIOホールディングス」は 子育て中の既婚女性の就労をサポートする就労支援事業からスタートし、経営理念に合致した事業分野として放課後事業、保育事業の3つの事業を展開している企業です。

  • 就労支援事業
    仕事と家庭の両立を応援し、一人ひとりに合った働き方をサポートする事業を展開。
    パートタイマー型勤務や一週間に2日もしくは3日の勤務など、仕事と家庭が両立し易いワークスタイルを提案し、子育て中の家庭を中心とした潜在的な労働力の労働市場への参加促進を行ってます。
    平成29年10月に新たに人材派遣事業ブランド「sacaso(サカソ)」を立ち上げ。
    就労支援事業の売上高は1,956,612千円、セグメント利益は57,355千円。
  • 放課後事業
    自治体や私立小学校から各種放課後施設の運営を受託。
    さまざまな学びや遊びを通して子ども達の健やかな成長を支援し、安心・安全な環境で子ども達の成長を支える事業運営。
    放課後事業の売上高は1,503,540千円、セグメント損失は284千円。
  • 保育事業
    自治体からの認可を得て認可保育園と小規模認可保育園を運営。
    働く親が安心して子どもを預けられる保育園を目指して、同じ保育士が同じ園児の食事、排泄、衣服の着脱等を日々見守り、より細やかな対応を実現することができる担当制保育を導入。
    保育事業の売上高は605,595千円、セグメント利益は29,398千円。

業績は第1期連結会計年度(自 平成28年6月1日 至 平成29年5月31日)

放課後事業や保育事業への進出は、すでに従業員として在籍していた幼稚園教諭の有資格者の活用や就労支援事業で培った人材確保の能力を活かすことで、事業展開。

政府が掲げる「働き方改革の推進」や「子育て安心プラン」のテーマにも合致した事業でIPOとしても人気を集めそうです。

グループは、SERIOホールディングスと連結子会社2社(株式会社セリオ、株式会社クオーレ)で構成。

設立は平成17年6月です。
従業員数は平成29年12月末で21名、平均年齢は40.6歳、平均勤続年数は11ヵ月、平均年間給与は462.6万円です。


IPO「SERIOホールディングス」の上場日

A
  • 業績:好調
  • 公開比率:やや高い
  • 公募多い
  • 割安感:割高
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2018/3/2 (金) 証券コード 6567
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
SERIOホールディングス(6567)

IPO「SERIOホールディングス」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2018/2/14 (水) ~ 2/20 (火)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 1,700円~1,780円 (抽選資金:17万円 ~ 17.8万円)
当選口数 7,200口
公募株数 700,000株 売出株数 20,000株
吸収金額 14.7億円 O.A分 108,000株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「SERIOホールディングス」の公募価格と初値

公募価格 1,780円 初値 4,100円
騰落率 130.34%  倍率  2.30倍
初値売りでの損益 232,000円(4,100円 - 1,780円)× 100株

SERIOホールディングスの「想定仮条件」と「予想利益」

参考までにIPO「SERIOホールディングス」の「想定仮条件」と「想定初値」による「予想利益」です。
(予想利益は各上限で計算しております。)

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「SERIOホールディングス」の主幹事証券と引受幹事証券

「SERIOホールディングス」のIPOを取り扱っている証券会社です。(申込みが可能)
のマークがついている証券会社は特に管理人がおすすめする証券会社です。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「SMBC日興証券」、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

抽選に外れても次回のチャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが貯まる「SBI証券」、申込み時の抽選資金が不要で庶民に優しい「ライブスター証券」と「岡三オンライン証券」。
現金2,000円 ~ 現金4,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを期間限定で行っています♪(タイアップ詳細
特に「SBI証券」と「岡三オンライン証券」は取扱うIPOの数が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

IPO「SERIOホールディングス」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年5月
売上高 243,944
経常利益 18,793
当期利益 13,845
純資産 221,615
配当金 19.00
EPS 6.91
BPS 96.35
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年5月
売上高 4,065,748
経常利益 43,439
当期利益 27,751
純資産 235,522
EPS 13.86
BPS 102.40
※EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までに、IPO「SERIOホールディングス」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2017/12/19 上場みらいワークス
    初値売りによる損益:424,000円
    (騰落率:230.43%、倍率:3.30倍)
  • 2017/12/18 上場ジーニー
    初値売りによる損益:132,400円
    (騰落率:98.07%、倍率:1.98倍)
  • 2017/12/15 上場HANATOUR JAPAN
    初値売りによる損益:20,000円
    (騰落率:10%、倍率:1.10倍)
  • 2017/12/15 上場イオレ
    初値売りによる損益:321,000円
    (騰落率:169.84%、倍率:2.70倍)
  • 2017/12/14 上場エル・ティー・エス
    初値売りによる損益:213,000円
    (騰落率:313.24%、倍率:4.13倍)

IPOのポイントby SERIOホールディングス

上場前

平成29年6月に政府より発表された「子育て安心プラン」で、待機児童の解消のため企業主導型保育を推進しています。

同社の子育て中の既婚女性の就労をサポートする就労支援事業・放課後事業・保育事業は政策プランとも一致しており、事業者や利用者のニーズも高そうです。

参考までに

2017.2.2追加。市場注目度は 高い「A」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「1,680円~1,880円」。想定の初値予想は「3,400円 ~ 3,800円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると19.2万円の利益になりそうです。


サイト内検索 powered by Google
スポンサードリンク

「SERIOホールディングス」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

お得なタイアップキャンペーン

5/31(木)まで!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

6/30(土)まで!

お得なタイアップキャンペーン

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


6/30(土)まで!
岡三オンライン証券」さんと「現金 3,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

お得なタイアップキャンペーン

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ